({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 八角家フォローする
販売日 2018年04月27日
最終更新日2018年06月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
739.13MB
動作環境
解像度1280×768以上

作品内容

―6.7現在のバージョンは[Ver.1.2.5]です―


まだ誰も訪れたことの無い地下6,500メートルの世界へ――


▼△▼  あらすじ  ▼△▼

ハスミが出会ったのは未来から来たというカタコトで胡散臭いアンドロイドだった
7日後に訪れる隕石群の飛来を回避するため
2人は富士山のふもとに空いた巨大な隕石孔を降りていく
怪しい生物がはびこる地底の世界に浮かぶのは
力強く剣を振るう少女の姿のなのか、それとも……


▼△▼  ゲーム概要  ▼△▼

 ■拘束 × 催眠に抗え! 敵のH攻撃によって変わる戦闘スタイルと多彩な戦闘H

< スライム拘束、くもの巣拘束、機械拘束、波動催眠、チャーム、洗脳…… >
30種類以上の敵に固有のHスキル、
そのHスキルは大きく分けて
  *身体に絡みついて、縛られて、動けない……「拘束系」
  *戦闘中なのになんだかいやらしい気分に……「催眠系」
の2パターン。相性を見て特徴的な2つの戦闘モードを使い分けよう!
油断すると拘束×催眠でがんじがらめになることも……
戦闘中はHステータスによって立ち絵が変化!
「こんな、流されちゃいけないのに……」じわじわ追いつめられるヒロインに注目!


 ■隠されたキーアイテムで思い出しひとりエッチ! おさらいオナニーシステム
 
ダンジョンに隠れているのは敵や装備だけじゃない
秘密のキーアイテムをダンジョンの最深部から探し出せ!
「あの時の敵の攻撃が忘れられずに……」敵のアイテムを使って身体を鎮めるヒロイン
戦闘で受けた快楽がベッドの上でもハスミを狂わせる……!(10パターン以上)


 ■7日間で7つのダンジョン 近未来のSF世界を探索し尽くせ!

暗い鉱山からツタ絡まる地下湿原まで、多種多様な洞窟と敵がハスミを待つ
隕石孔の前線基地にいる様々な人に協力してもらいながら物語を進めよう
どうやら洞窟にいるのは基地の関係者だけじゃないようだが……?
(プレイ時間7~10時間)


▼△▼  見どころ  ▼△▼

■エッチシーンはすべて女主人公視点の甘々快楽責め!
 人外の愛撫と催眠でトロトロに蕩けさせられる濃厚なシチュエーションが多めです
 基本CG30枚以上。なんとエッチシーンの約4割が催眠系シチュ!
 回想部屋、勝ってもイベント回収あり

■敗北Hメイン、拠点のイベントは段階進行も
 Hイベントは戦闘中Hと敗北Hに拠点での快楽堕ちH!
 絶え間なく与えられる催眠攻撃にハスミは耐えられるのか!

■くどい! 胃もたれ必至の探検トピック
 地底の世界はどこを向いても石、石、石だらけ!
 石に詳しくならないわけがない!
 塩酸をかけてフレイムで加熱して水に溶かして擦って舐めて光に透かして調べよう!



―本ゲームはRPGツクールMVを使用しています―
 ・製品のご購入前に必ず体験版で動作確認をお願いいたします。
 ・バグ修正等でアップデートがあることが予想されます。
  DLsiteアカウント登録の上でのご購入を推奨します。

―体験版からのセーブデータの引継ぎに関して―
 ・2018.4.26以前に予告ページで掲載していた体験版からの
  セーブデータの引継ぎは出来ませんのでご注意ください。
 ・本ページ内にある体験版からのセーブデータの引継ぎは可能です。

作品情報/動作環境

CPU
Intel® Core™2 Duo相当以上
メモリ
2GB以上
HDD
2GB以上
VIDEO
OpenGL®に対応したもの

注意事項

アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2018年06月08日
    不具合修正
    ・不具合の修正
    (他、詳細はreadmeかブログをご覧ください)
  • 2018年05月22日
    不具合修正
    ・不具合の修正
    (他、詳細はreadmeかブログをご覧ください)
  • 2018年05月16日
    誤字脱字修正不具合修正
    ・不具合の修正
    (他、詳細はreadmeかブログをご覧ください)
  • 2018年05月09日
    不具合修正
    ・不具合の修正
    (他、詳細はreadmeかブログをご覧ください)
  • 2018年05月06日
    不具合修正内容追加
    ・不具合の修正
    ・回想部屋専用アイテムの実装
    (他、詳細はreadmeかブログをご覧ください)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

戦闘Hに鉱物解説が特徴的

2018年06月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

家出少女「ハスミ」が、未来から来たアンドロイド「マルコ」の頼みを受け、地球を救うため地下へと潜っていくRPGです。
戦闘は、オーソドックスなフロントビューですが、敵がHな攻撃を仕掛けてきます。敵の種類もそれなりで、多彩な搦め手に興奮しますが、苦戦もします。
特徴的だったのは、地下を行く中で、様々な鉱物をマルコが解説してくれることです。雑学のようなもので、シナリオ本編との関わりは無いようなものですが、ハスミとの掛け合いもあって、興味深く面白いものです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!☆☆☆☆☆

2018年06月01日  

このレビューは参考になった×0人

18禁同人RPGを結構たくさんやってきましたが、久々に大当たりの作品だと思います。
バッドステータスの良さを最大限に引き出し変身ヒロインが苦戦する様子や快楽や拘束、催眠に敗北する様は最高でした。
イラストもストーリーも非常に高い水準で安定していて、どこをとってもバランスがよく、このサークルの方々の努力や情熱を感じることができる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!催眠好きには堪らない

2018年05月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

洗脳・催眠好きにまず買えと言っていい程の名作だと思います。
主人公が戦闘中に段々と堕とされていく様子が堪らなくエロイです。
戦闘の方は戦略性がなかなかに高く、歯ごたえのある戦いができます。
装備やスタイルによって自分なりの戦い方ができるので、そこにも注目していただきたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!拘束×催眠×快楽堕ち

2018年05月24日  

このレビューは参考になった×1人

戦闘H系はあまり数をやってないものの、正直これ以上に自分の性癖にベストマッチする作品はないと思う。それくらい良かったです。

特に戦闘中に拘束されながら催眠を受けてなおかつ陵辱されるというのがもう大変に良かったです。
敗北エロシーンやイベントエロでもほぼ催眠か拘束あるいは両方あって、何より一番良かったのは、快楽堕ちが基本になってたところです。
強気な性格の主人公が催眠や快楽責めでしおらしくなって従順になり屈服していく様は非常に興奮しました。

それとおまけみたいな言い方になってしまうのがもったいないのですが鉱石のいろんなトピックや、装備の探索要素も面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!体験版時点で★5だと思いました。

2018年05月22日  

このレビューは参考になった×1人

既に多くの方が記載されているのに、それでも書きたくなるほど良い印象を覚えた作品でした。
もともと催眠というジャンルは好きですが、催眠といっても音声作品などで「自分がかかる」のか、こうした作品で「主人公(の女の子)が催眠にかかって」かつ「快楽に屈服している」のかは、全然ちがったジャンルだと思っていて、催眠の過程を文面で描く後者を見せる作品や、戦闘で洗脳などを表現した作品はあまりなく、素晴らしいの一言です。

戦闘は、レベルアップによる成長、装備品による成長以外だけでなく、通常の敵からドロップ可能なアイテムによる成長、「シンプル/ノーマル」モードの選択があるため、十分な救済性があります。

※ただ、普通に無双しているとすべてのシーンが集まらないため、図鑑を開き、できることを試す必要があります。

尚、私はRPGはしっかりレベルを上げるタイプですが、プレイ時間はノーマル初見で8時間半程度でした。
(ただ、研究所のシリーズ敵が好きすぎて、実際にはおさまっていない。。)

感想は良いことだらけなのですが、しいて言えば、しっかりレベルを上げるタイプだけに、ラストバトルがかなり淡泊に感じたくらいでしょうか。もしくは、最後だけに、ただゲームオーバーになるのではなく、例えば「星外生物って」というところをつめながら変性意識状態を描いたバッドエンドというような1シーンなんかがあっても良かったかもしれないと思います。

いずれにしても、個人的には★6でも足らない作品でした。サークルさんとしての次回作はもとより、催眠を扱った作品や続編が出るなら期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!催眠シチュ愛好家の方へ

2018年05月15日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]