({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月11日
シリーズ名皎い少女 -しろいしょうじょ-
作家 てるき熊
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット92
ジャンル
ファイル容量
48.14MB

作品内容

皎い少女シリーズ初期の二編を完全新作画で復刻!

 ●第一話
 激しい雨から逃れる為に駆け込んだ洋館。 そこには白い肌、白い装いの少女達が住んでいた。
 久し振りの来客だからか手厚いもてなしを受けるが、いつの間にか睡魔に襲われ……目が覚めた時には
裸のまま身体も動かせず、ベッドに横たえられ、先程の少女達に囲まれていた。
 少女達は次々に『彼』のモノを玩び、射精させ、それを楽しんでいるかのようだった……。

 ●第二話
 吹雪の中を何かから逃げるように進んでゆく男の一団。 見つかった洋館に侵入するとそこには白い少女たちが暮らしていた。
 男達はやおらに銃を向け、脅しながら少女たちを犯し始める。
 大きい子も小さい子も見境無く、凶悪な怒張で蹂躙していく男達。 そこにまた一人少女が現れるので
あったが……。

 ●サークル『P.A.Project』では古くから続いているシリーズの一つ、『皎(しろ)い少女』の総集編第二
弾です。
 初期の二編の原稿が既に現存せず(既にDLsiteに登録されているものは出来上がった本を元にしてい
ます)、改稿に相応の時間がかかりそうでしたので、総集編1では後期の二編だけをまとめたものとなりま
した。

 今回はかなり時間がかかりましたが、初期の皎い少女二編を完全新作画で全頁描き直しを行い、パッと
見にもかなり別物になっている事がお判り頂けると思います。
 今の絵で甦った『皎い少女』をお楽しみ頂けると幸いです。
 

 ●『幼触弐 ~皎い少女~(RJ023809)』『幼触 参(RJ021835)』の内容を全面改稿した全60頁。
 2017年夏コミ発行同人誌のDL版です。

皎い少女 -総集編2-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「皎い少女 -総集編2-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件