同人 > あまね堂 > 潜入スパイ白峰百合の洗脳調教

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

白峰百合(しらみね ゆり)は幼い頃からスパイとして英才教育を受けてきた国に仕えるスパイである。
その実力は折り紙付きで、国に13人しかいないうちの一人で最年少だ。
スパイとしての活動は事務作業から諜報、暗殺と幅が広く百合はそれをそつなくこなしている。
そんな百合が授けられた任務はとある学園への潜入捜査だった。
その学園は高貴な令嬢ばかりが通う女子校で有名である。
しかし、どうやら生徒が売春をしているとの噂で、しかもその元締めが学園だというのだ。
その真偽を確かめるために百合は学生として転入し、捜査を開始するが……。

入校した百合に待っていたのはボディチェックと言う名の洗脳だった。
見慣れない機器に百合はそれがなにかわからず洗脳を受けてしまう。
大きく変化することはないが彼女の中の常識が改変され、学園生活は恥辱に染め上げられていく。

昼は辱められ、日が落ちては洗脳を。
日に日に激しさを増していく人格破壊に百合は耐えることができるのか。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ211936
ファイル名/ファイル容量
RJ211936.zip / 45.44MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「潜入スパイ白峰百合の洗脳調教」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件