({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月30日
シリーズ名調教・凌辱
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
380.55MB

作品内容

とある国のとある地方を治める領主様がおりました。
地方は発展し、領主様は民衆たちからしたわれておりました。
しかし、領主様には裏の顔がありました。
若い娘達を攫って居城の地下に監禁し、慰みものにしていたのです。
また領主様は、娘達に快楽調教を行い娘達が我慢できない程の快感によがり狂うのを見るのが大好きな
ヘンタイでした。
領主様は、より嬲りがいのある(気が強くて反抗的な)娘達をさがしていました。
ある日領主様のもとに一人の女が連れてこられました。彼女の名はブリギッテ・メルフィエーレン。
ブリギッテは亡国の由緒正しき家の貴族令嬢でした。
その美しさ、エロさと物怖じしない反抗的な態度を領主様にとても気に入られたブリギッテは
特別調教室を貸し切られそこで過酷な快楽調教を受けることになります。
快楽に悶え狂うブリギッテ。
彼女の運命はいかに―?

登場人物  ◆領主様(あなた)とある地方を収める領主様。若い娘を快楽責めにするのが大好きなヘンタイ。

      ◆ブリギッテ・メルフィエーレン  先の戦争で滅亡した某国の貴族令嬢。第三国に家族と逃れようと
                       しているところを捕えられ、領主様の従者に性奴隷として
                       買い付けられた。領主様に気に入られ過酷な快楽調教を受ける。

調教内容

◆まずは素のブリギッテちゃんを味見!(レ〇プ)

◆鎖で縛りあげて自由を奪う!
◆女を虜にする媚薬を注入!
◆ひたすらバイブ責め!
◆調教に耐えたご褒美にセックス!

◆さらに強力な薬を打って全身くすぐり責め!

◆地下室の謎生物による触手責め!

基本CG25枚 本編197枚 総枚数263枚です。

快楽調教がメインですが、セックスシーンもあり。

The darkest night ヘンタイ領主に捕えられた女達がうける快楽調教~貴族令嬢~ブリギッテちゃんの場合の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「The darkest night ヘンタイ領主に捕えられた女達がうける快楽調教~貴族令嬢~ブリギッテちゃんの場合」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!くすぐりフェチなら買って損はないです!

2018年03月31日  

このレビューは参考になった×0人

ヒロインのブリギッテがとても可愛く、調教しがいがあるいいキャラクターをしています。
気丈な態度が徐々に崩れていく様子や、全身くすぐり責めで下品な大笑いを上げるシーンなど、とても興奮できました。

くすぐりシーンを目当てに購入しましたが、期待以上に良い作品で大満足です。
いつか、本作以上に激しいくすぐり調教をブリギッテに行う続編(外伝?)が出ることを切に願うほどのお気に入りです。
くすぐり好きの人にはおすすめですよ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!思う存分調教してください!

2017年10月31日  

このレビューは参考になった×0人

これまで甘々な内容の多かった首都レッカラ先生の作品ですが…

今回初めて!
「美女を快楽調教する」というダークな作品ということで、
とても楽しみにしていました。

まず、悲劇のヒロイン・ブリギッテですが、可愛すぎます。
レッカラ先生が描く女性は本当イイですね。

そして内容ですが、これでもか!!というくらい、
ブリギッテが責められまくります。

凛とした、誇り高い、美しいブリギッテ。
そんな彼女が少しずつ壊れてゆく様はとてつもなく興奮します。

さらに、彼女の運命の予測がつかず、
最後までハラハラの連続です。
一体、彼女はどうなってしまうのか――!?
ぜひ作品を購入して、衝撃のラストを確かめて下さい!

(ちなみにダークな作品といっても、
悲惨な暴力や流血シーンはありません。
そんなのが苦手な方でも、まったく問題ないと思います。)

これまでレッカラ先生の作品を読んだことがある方も、
そうでない方も。
ぜひぜひ購入してみてはいかがでしょうか!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]