同人 > 長次郎 > メディア女子プロレス~復讐~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 長次郎フォローする
販売日 2017年10月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

架空の女子プロレス団体メディア女子プロレス(通称MWP)を舞台としたプロレス漫画です。
メディア女子プロレスはライブでの試合は一切行わない団体で、すべて専用のリングのあるスタジオで試合を撮影して作り上げる団体であった。
そのため、すべての試合にはシナリオが用意され、プロレス経験のない素人を使って試合を撮影するのであった。

今回の試合は素人あがりの若手アイドルレスラーと実力派熟女アイドルレスラーの試合の撮影が行われるのであったが、いつもと少し様子が違っていた…。

内容はJPEGで43Pとなります。

※この漫画は流血シーンや暴力的な表現が含まれます。そのような表現が苦手な方はご遠慮ください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ210418
ファイル名/ファイル容量
RJ210418.zip / 51.37MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メディア女子プロレス~復讐~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

レスラー/格闘家(2) 血液/流血(2) 格闘(2)

おすすめ!パイルドライバーが最高

2018年01月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒール美女が攻め抜くプロレスは大好きです。私の好みですが、パイルドライバーが描かれると萌えます。次はヒール美人外人レスラー対日本人ブスの登場を期待しています。ロープ最上段からのニードロップ、連続パイル、顔面蹴りなどで決めて欲しいです。出血シーンも良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

因果応報の爽快感

2017年10月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

旬真っ盛りのグラビアアイドルVS旬を過ぎたベテランレスラーという対決構造です。
本来なら、前者の可愛くて清純派の若いピチピチアイドルを応援して然るべきだと我ながら思います。
しかし、気が付いたら後者にエールを送っている自分が居ました。

第一に、この若いグラビアアイドルは衣装の色とは正反対の腹の色をしています。
小声での会話なので視聴者視点にはブリっ子した可愛い姿しか見えていないかもしれませんが、読者視点には丸見えです。
この性格だと程度の強弱はともかくとして、誰でも鼻っ柱を折ってやりたくなるはずです。

第二に、ベテラン良いですね。
ベテランだの熟女だのオバサンだの言われているものの、サンプルを見ればわかるように容姿としては衰えた印象は全くありません。
また、派手なアクションをする関係上、胸の谷間やハイレグのVラインが良く見え、お世辞抜きで魅力的です。

第三に、キャットファイトだのリョナだの関係なく、学生時分にスポーツをやっていた身からすると実力に沿った勝敗を期待してしまいます。
ぽっと出の素人が番狂わせの勝利を収めるより、堅実な実力を備えたベテランが技量の差を見せつけるとスカッとします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]