({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月07日
シリーズ名姉物作品
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
55.85MB
動作環境
mp3が再生できる環境

作品内容

【お姉ちゃんの言う事、守りなさい】
再生総時間・62分
声優・美艶サラ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【お姉ちゃんと『あなた』】
お姉ちゃん、というと優しかったり甘やかしてくれる、そんなイメージが多い。
でも、『実姉』というのはそんな優しくて甘くて、良い匂いがする・・・そんな生き物ではない。

お掃除ちゃんとしてる? 勉強終わった? ゲームばっかりしてちゃダメでしょ?
ちょっと口うるさくお節介な『あなた』のお姉ちゃん。

そんな姉に惚れてしまってるとバレてしまう。
ちょっと困りながらも必死にお願いすると「しょうがないなぁ」と折れちゃうお姉ちゃん。

でーも、やり過ぎたらほんっとに怒るんだから・・・・・・そこは察してよね?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【お姉ちゃん】
見た目は地味、おっぱいはやや薄め、勉強はそこそこ、家事は結構得意。
お節介焼きなところがあり『あなた』に対しては何かと口うるさく言ってくる。

弟に対しての愛情はかなり強く隠れ? ブラコンである事は認識している。
ただ、恋愛感情ではなくあくまでも家族の弟に対する愛情だという自覚もある。

きっと口うるさいって思われてるんだろうなぁ、と判っていながら言ってくるタイプ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【各ファイル説明】

0・諸注意・前回あらすじ(04分)
1・触るだけなら(18分)
2・我慢のご褒美(17分)
3・私だってある(21分)

再生時間・62分
ファイル形式・mp3
おまけファイル・各種画像データ(JPEG・PNG)、台本テキスト、作品概要テキスト

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【制作スタッフ】

イラスト・可愛ふぐり
声優・美艶サラ
シナリオ・赤丸
制作・Aボイス

お姉ちゃんの言う事、守りなさいの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「お姉ちゃんの言う事、守りなさい」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

おすすめ!どんな言葉でも「ほんとう」だから嬉しいし、愛しい

2017年10月08日  

このレビューは参考になった×6人

レビュアーが選んだジャンル :

血の繋がった姉弟が二人で一緒に紡いでいく
決して実らない恋だけど永遠に結ばれ続ける愛のお話。
その第二話になります。

前作のレビューで私は「究極の甘やかし作品である」と書いたのですが
今作は、それをより究めてきたと思えるものになっています。
ただ、やはり「甘やかし作品」と言えば
「全肯定・無条件肯定」に代表されるような全てを受け入れてくれる要素がウケていると思います。
それに比べてお姉ちゃんは
「近づくのはだーめ」「こら、脚にすがりつくのもダメ」と普通に否定されますし
「男性としては見られないってのが本音」なんて言われることも。

これだと「どこが甘やかしだ」と思われてしまいますが
仮にお姉ちゃんが、あなたの行動を否定したとしても
あなたの人格を否定することは有り得ないし
実際は「主導権は握らせない代わりにお姉ちゃんがやってあげる」
というふうに年長者として、姉として
二人のしたいこと、してあげたいことの間を取り持って
最大公約数の幸せをちゃんと見つけてくれるんです。

恋愛対象として見られていないのは一見残念ですが
お姉ちゃんなんかに恋しちゃってる弟が大好きで、可愛くて
そんな弟の真剣な気持ちを前に嘘なんて吐けないからこその「ごめんなさい」なんです。
「好きって言われるのは嫌じゃないどころか本当に嬉しい
だけどいつも言ってる通りあなたの"好き"とは同じじゃないこと、分かるでしょ?」

姉弟だからセックスはしないし、まだまだ大人からは遠い弟だけど
ちょっぴり成長できたご褒美に、以前は許されなかった念願のキスを交わします。
ちょっとずつ変わっていく二人の関係を、ぜひ楽しんでください。


ちなみにシチュは
・授乳&膝枕の状態で頭なでなでされつつもオナニーは自分で、だけどイク時はちゃんと亀頭もなでなでしてくれる
・耳舐め脱ぎたてパンツコキ
・くちゅちゅぱキス素股
の3本です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]