DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

ヒトとして抵抗するか、屈服してエサになるか……

SHRIFTは、平和に暮らしていた一人の若者が、ある日突如として5年後の世界に目覚めます。
そこは今までの世界からは想像できない【悪魔がいる世界】……。
あなたはこの若者を操作し、様々な理由で襲いかかる女悪魔の誘惑や拘束をふりきり
彼の友人のいる『脱出地点』まで導いてあげることが目的となります。


■このゲームについて
○状態異常
このゲームは幾多にも敵が重ねてくる状態異常を対処して
合間に攻撃し、敵を撃退していくゲームです。

ゲームをある程度されてみて、『あれ?これどういう状態異常なんだろう…?』ってなったら
同封されている『状態異常一覧』に目を通してみてください。

対処法がだいたい分かるはずです。


○開発スケジュール
このゲームは配信開始時はチャプター1のみです。
アップデート形式で、完成次第次のチャプターを追加していきます。
チャプターのアップデートによる値段の上昇はありません。

今の時点の配信時期予定としては以下の通りです。

チャプター3 7月上旬~中旬  登場数4体
チャプター4 10月中旬~下旬 登場数4体(うち3体ボス)

各チャプターにどんな敵が出るのか?等は下記ツイッターやピクシブでその都度情報を載せていきます。
体験版を含めて「自分に合いそうだな」と思って頂けたら、購入を検討して頂ければ幸いです。


○難易度
『人として、人外に抗うこと』がテーマのゲームなので、基本的に難易度が高いです。
なので、状態異常で誘惑されるのが好きだったり、ゲーマーとしてドM気質でない限りは
無難に『易しい』難易度を選んでもらえるとストレスなく楽しめると思います。


■RTP
このゲームは『RPGツクールVX ACE』で制作されております。
該当するツクール用のランタイムがないと動きません。
もし持っていない方は、下記の公式URLから事前にDLしておいてください。

RPGツク-ルVXACEランタイム
https://tkool.jp/support/download/rpgvxace/rtp



■体験版について
『SHRIFTチャプター1』に登場する悪魔4体のうち、ボス以外の3体と戦えて
各悪魔の登場シーンを切り抜いたストーリー部分が遊べます。
クッション君たちがいる部屋の中央にある本を読むことで進んでいきます。

チュートリアル→悪魔との戦いの流れです。

マイルームの一部機能など、進めるごとに各種システムも体験できるようになっています。

また、秘書に話しかけると、免罪符を装備してコンテニューした回数に応じて
『救済措置』を受けることが可能です。難しくて負け続けたら、話しかけてみましょう。


■バグ・質問・感想について
ある程度致命的なものは取り除いたつもりですが、まだ進行不可だったり
ゲーム仕様としておかしいバグがあるかもしれません。
ツイッターやピクシブで報告してくださると対応します。

ツイッター制作アカウント【https://twitter.com/yami_toubatuki

ピクシブ【https://www.pixiv.net/member.php?id=660649

注意事項

アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2018年05月09日
    内容追加
    ギャラリー【ゲスト】1点追加
  • 2018年05月05日
    内容追加
    ギャラリー【ゲスト】1点追加
  • 2018年05月03日
    不具合修正
    ニーナの敗北シーンに関するバグを修正
  • 2018年04月22日
    不具合修正
    武器を売却不可へ仕様変更
  • 2018年04月18日
    内容追加
    ギャラリー【ゲスト】1点追加

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「SHRIFT」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!やってみる価値あり

2018年04月23日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

正直作者には悪いですけど
絵でスルーされてる所があると思います
でもそれを補って余りある物を持ってる作品。

ほんとに体験版を一度はやって欲しい。
bf以外でここまで戦闘とエロを両立できるなんてすごい。

私みたいになんとなーくバ○オちっくなmシチュゲー欲しいなぁって思ったことある人何人かいると思うんですけど
まさにこれだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!強烈な個性と難易度

2018年04月22日  

このレビューは参考になった×2人

チャプター2までクリアしました
固有ギミックと二重三重にもデバフを重ねてくる高難易度戦闘は半分パズルのような…
どうにか解法を見つける戦いですね
ヒロインの悪魔たちもまた濃い個性の持ち主で作品を独特なものにしています
それらが可愛いと思えてくるのは驚くほどしっかりとしたストーリーや演出の賜物
チャプター毎の「次回に続く…」的演出やEDテーマもケレン味が効いてて楽しいし、
シリアス一辺倒でもなくコミカルなシーンやギャグも挟まってダレることもない
レビュー投稿時はまだ完結せずアップデートが続いていますが、
サークルさんのこだわりと実力を示す好作品だと思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!逆レが好きな方にオススメ出来る期待の一本

2018年04月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

このゲームはアップデートによりチャプターが解放される仕様です。よって、まだ完全に最後まで遊べるわけではありませんが、未完の今現在でもとても素晴らしいゲームとなっており、今後の期待が高まる作品となってます。

特筆すべき点は大きく二つ。没入感の高い戦闘、好感度システム

戦闘中、悪魔(敵)は常に動きます。といってもイラストを歪ませるような動かし方ですが、これがあるとないでは"生きている感"が違います。これは体験版で確認する事をお勧めします。

こちらを快楽堕ちさせようと悪魔たちは拘束・誘惑そして強引に捕らえてこようとします。これに対しプレイヤーは鋼の意志で抵抗し続けなければなりません。男だから物理の力で打ち勝つ……なんてことでは勝機はないでしょう。

悪魔は悪い奴です。主人公を文字通り"堕とし"にかかってきます。邪魔者といってもいい彼女たちですが、本当に絶対倒さなければいけない存在なのでしょうか。といったところに踏み込める仕様がこのゲームにはあります。簡単に言えば、悪魔と仲良くなれます。これによりキャラの深みが増し、より魅力的に感じることは間違いないと思います。

SHRIFTは個性ある、とても良い同人ゲームと思います。
オススメです!


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

異種姦逆レイプ、逆転無。Mな人向け。

2018年04月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「ヒトとして抵抗するか、屈服してエサになるか……」
と紹介にありますが、このゲームに興味がある時点で
エサになる一択に決まってんだよなぁ・・・

とりあえず内容に関しては、体験版を落としてプレイして下さい。話しはそれからだ。

戦闘に関しては状態異常が多く、
気力の管理など戦闘に慣れが必要。
運が悪いと攻撃できずに数ターンはめられることもあるので、短気な人には厳しいかもしれない。
EASYでも難易度が高く感じるかも。
でもまぁこれはこれで世界観にあってるので良し。
Mな人向け。やったね。

地味に挿入歌があってびっくりする。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ちょうどいい難易度

2018年04月13日  

このレビューは参考になった×0人

少しずつ何とか進んで行ける難易度でちょうどよかったです。
絵や内容の癖の強さが人を選びそうな作品でしたが自分は凄く好みでした。行動によってエンディングが変わる様で選択肢が沢山出てきますやり直しが難しそうなので慎重に選んだ方が良さそうです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やるか許すかのrpg

2018年03月29日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]