({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月06日
シリーズ名ゲームをする暇がない忙しい人の為のCG集
作家 神藤みけこ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
557.17MB

作品内容

■悪堕ちゲームの決定版
気高いくノ一達が露出、調教、汚辱等
様々なシチュエーションで悪堕ちしていく。
くノ一×悪堕ちCG集、どうぞお楽しみください。


【あらすじ】
時代の正義を影から支える女性の忍者『くノ一』
そんなくノ一の3人チームである『影花組』

影花組のリーダー「右京 葵」は、
現在、潜入対象の屋敷である黒川代官屋敷に潜入していた。
しかし葵は、捜索対象、黒川 魔桜の娘である「黒川 魔耶」に捕まってしまう。
奥歯の毒を抜かれて自害も出来ず、
葵は魔桜に処女を散らされ、魔耶の手により拷問を受け続けた──

一方、影花組の「服部 椿」と「猿飛 篝」は、
葵が期間内に帰還しない事で任務は失敗だと諦めていた。

そして椿と篝の元に、葵から情報を聞き出した魔耶の手が迫る──


基本CG:20枚
文字差分:257枚
文字無し差分:95枚
総合計:372枚


■原画家
神藤みけこ

注意事項

この作品は「くノ一葵、悪ニ堕チル(RJ110079)」と内容の重複があります。

くノ一葵、恥辱の果てに──の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「くノ一葵、恥辱の果てに──」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件