同人 > 青豆腐 > 豊穣の隷属エルフ > 豊穣の隷属エルフ3

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

エルフのアーレンは奴隷商人に攫われた妻と娘を探していた。
長い年月をかけ辿り着いたのは、エルフを奴隷として売り捌く奴隷交易で栄えた人間の街。
そこでついに娘シャウアと再会を果たす。

しかしそれは記憶にあるあどけない娘の姿はなく、人の肉欲にまみれ異常なほどいやらしくむっちりと成長し
恥ずかしげもなくその豊満な爆乳を晒す娼婦になっていた。

混乱するアーレンを、シャウアが娼館の中へと誘う
そこは娘とその子供達の娼館だった…

シャウアが人との間に産んだハーフエルフの孫達。
その孫達も人間達と乱交し、シャウアも父の目の前で激しく人間と交わる。
状況を飲み込めぬまま動けないアーレンに
貞操観念がまったくない孫達が次々に群がり、祖父であるアーレンを逆レイプしていく…


混乱と今まで味わったことのない快楽の中で、ついにアーレンは妻とも再会を果たす…


エルフ奴隷娼婦の大家族乱交本です。
人の肉欲によってあられもない姿に変えられてしまった妻と娘をお楽しみ下さい。



※3作目ですが前々作「豊穣の隷属エルフ」の続きになっています。
妊娠、出産表現があります、苦手な方はご注意ください(リョナ、流血表現などはありません。)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ208332
ファイル名/ファイル容量
RJ208332.zip / 23.74MB (24891826Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「豊穣の隷属エルフ3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!4が読みたくなる

2017年09月15日  

このレビューは参考になった×0人

シャウアの代りっぷりは見事としか、例えようが無い。ホントいかれている。エルフといえば、長寿種族というのはよく使われる設定ですが、ハーフの娘の方が、先に寿命が尽きるのは当たり前だが、触れられない部分でもありました。最早タブーを、また一つ破ったことになります。ただ、情報量の多さは流石です。ただ、くどいだけの作家に出せない表現力は本物です。個人誌・ゲーム原画以外でも期待可能な作家です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

番外編が出て欲しい!

2017年09月15日  

このレビューは参考になった×0人

豊穣の隷属エルフシリーズの三作品目です。
1・2から60年の時が流れてどんどん増えて飼われていた孫達との大乱交モノです。

今回は多くのエルフ達(褐色お姉さんやロリッ子、男の娘等々)が出て来ての大乱交なので前作と違った楽しみがあります。
※もちろん前作を知らなくても間違いなく楽しめます!

シャウア家族の話は今作で終わりだとしても、ぜひ男娼エルフや立ちんぼエルフ等の気になるワードで番外編を出して欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!悲惨もここまでくれば芸術

2017年09月12日  

このレビューは参考になった×0人

まさかの1作目の続編。
あの一家は世界観や作風の説明だけでもう深く掘り下げられることはないのかな、と思っていただけにこれはうれしい驚きでした。
まあ当人たちにすれば掘り下げられない方が幸せだったとはおもいますが…
もう解りきってはいるとは思いますが、ますますもって悲惨でエロむごい目がこれでもか! と待っているわけです。解りきってるといいつつもそのエロむごいことの詳細のまでは予想がつきませんでした。よくもまあここまで思いつくものだ、と感心しきりです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!娘と孫と大乱交!

2017年09月12日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エルフだからできる感動の再会

2017年09月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

目から鱗です。
エルフは長命です。
人間にとっては一生分に相当する長い年月、半世紀や一世紀であってもエルフにとっては「ついこの前」くらいの感覚です。
成長のスピードもそれに従い、ロリだった娘は半世紀たっても若い少女程度にしか育ちません。
本作はその時間感覚の違いが引き起こす悲劇です。
「豊穣の隷属エルフ(RJ175393)」の時に奴隷商人に売られてしまった妻と娘を探していたエルフ夫が感涙の再会を果たす所からスタートします。
サンプル1枚目のページでも言っていますが、純血エルフの彼にとっては「たった60年」なのです。
しかし、当然ながら人間なら世代交代し、孫子の大所帯ができておかしくない時間です。
エルフと人間の混血児もそっちの生育スピードに準じているので、まるで鈍行と急行で並走しているように、後から生まれた娘が純血エルフを追い越して育ってしまうのです。
ロリだった娘が大量の子供を産み、ロリはもちろん、熟女や男の娘まで取り揃えている状態を目の当たりにするなんて発狂待ったなしです。
ただ、さらに上をいく悲劇はその混血エルフ達が極上の美女ばかりで、否が応でも興奮を誘い、実の祖父であっても例外ではないことです。
サンプルの3枚目で娼婦に囲まれ、おっぱいにプレスされているの、これ彼女らの祖父です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]