同人 > じゃばらいふ > ゆくもり宿こがね庵-あやかし女将の糸に巻かれ蕩けていく初夜-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「あなた」を待ち望んでいたあやかし女将さんに
全身で尽くされ、糸で巻かれ、毒で蕩かされながら食べられてしまう
深く愛を注がれる癒しいやらしの甘食ストーリー。

※当作品は全編バイノーラル録音による立体音響作品です。
 ヘッドフォン・イヤフォンを使用してのご視聴をお勧めします。※

※wav版/mp3版同梱となります。※

--あらすじ-----------------------------------------

 「わたくし、全てをかけて旦那さまに尽くしたいんです」

 ある日「あなた」の元に届いた、山奥の宿への招待状。

 ロープウェイでしか辿り着けないその宿へやってきたあなたは
 「あなたにもっと尽くしたいから」と
 女将と紙の上での祝言を結ぶことに。

 温泉でのシャンプー、垢すり、耳かきに始まり
 「夫婦なんですから」と戯れに耳を舐められ……。
 
 その晩、初夜を迎えた彼女の背中に
 人ではない脚が生えてきて……

--キャラクター-------------------------------------

○こがね(CV:このえゆずこ)
 
 ロープウェイでしか行き来できない
 山奥の隠れ宿「こがね庵」の女将。
 
 「あなた」のことを特別なお客さまとして
 まるで本当の夫婦のように
 積極的に接してきますが、実は……。

--トラックリスト-----------------------------------

○01-雲ヶ岳温泉郷へ (02:40)

 雲ヶ岳温泉郷へとやって来たあなたを出迎えたのは
 山奥のお宿の女将としては少々年若いこがねという女性でした。

○02-山歩き (09:49)

 昔話を聞きながらお宿へ向かいましょう。

○03-文祝言 (5:13)

 「あなたは特別なお客さまですから」と
 この地方に古く伝わる文の上での祝言を結ぶことに……。 

○04-糸捺しの湯 (17:28)

  [温泉/シャンプー/垢すり]

 「お背中お流しいたします」と
 こがねと共にこの宿の名物である温泉に向かいます。

○05-目打たせ湯 (06:21)

  [打たせ湯/ハンドマッサージ]

 薬湯の小さな打たせ湯で目の疲労を取りましょう。

○06-温泉耳かき(08:02)

  [お湯注ぎ/綿棒]

 お湯を耳に注いで汚れを浮かせ、綿棒で吸い取る温泉耳かきで
 耳の中まで綺麗に洗ってしまいましょう。

○07-戯れ耳舐め (14:49)

  [耳舐め]

 綺麗になったあなたの耳が可愛いと
 こがねが唇と舌で戯れてきて……。
 
○08-耳舐め手淫 (12:23)

  [耳舐め/手コキ]

 勃起してしまったあなたのものに
 こがねは「お嫁さんですから」と喜んで指を絡ませてきます。

○09-添い寝 (05:16)

  [添い寝/背中なでなで]

 お夕飯の時間までお休みくださいと、
 こがねもいっしょにお布団に入って添い寝をします。

○10-夕餉 (02:18)

 目覚めたらちょうど夕餉の時間。

○11-ゆったり按摩 (04:03)

  [さすりマッサージ/ゆったり肩たたき]
  
 食後に軽いマッサージをしてもらいましょう。

○12-梵天耳くすぐり (10:04)

  [膝枕/梵天/オイル綿棒]

 乾いた耳を梵天で仕上げおそうじ。

○13-膝枕と口付け (06:30)

  [膝枕/キス]

 こがねの膝に寝転んだまま景色を楽しみましょう。

○14-初夜 (19:14)

  [耳舐め/フェラチオ/騎上位]

 こがねと迎える初夜。

○15-絡み糸の交わり (10:11)

  [ささやき/操り人形エッチ]

 二人の馴れ初めを囁かれながら、
 糸で手足を巻かれ無理矢理彼女と交わります……。

○16-脱走 (02:21)

 夜の山を逃げるあなたを、こがねが迎えに来ました。
  
○17-愛喰 (09:33)

  [咀嚼/キス]

 こがねに連れられお宿に戻ったあなた。
 優しく甘く、毒で痛みを奪われながら食べられてしまいます。

○18-着床 (01:06)

 残った左手の薬指をこがねは自身のお腹の中へ……。


合計時間 2時間27分

--スタッフ-----------------------------------

■出演:このえゆずこ

■イラスト:ぷちコッコ様

■スタジオ:ねこの手スタジオ様

■制作:じゃばらいふ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ205402
ファイル名/ファイル容量
総計 1.12GB
RJ205402.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ205402.part2.rar / 450.23MB (472097095Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゆくもり宿こがね庵-あやかし女将の糸に巻かれ蕩けていく初夜-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!ここだけ時間の流れが違います

2017年08月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

旅館の女将さんがゆったりまったり尽くしてくれる内容となっており、
聴いていると時間の流れが遅くなったような感覚に陥る不思議な作品です。
この世界観はじゃぱらいふさんの作品ではお馴染みですが、今回もそれが癒し成分を存分に引き出しています。
これはおそらく台詞のスピードと環境音の相乗効果から生まれるものだと思われますが、
どこか懐かしい、田舎に帰った時のような感覚を味わえます。

特におすすめなのはねっとりたっぷり耳舐めです。
いろんな方の耳舐め音を聴いてきましたが、優しくささやかれながらの
このえゆずこさんの耳舐め音は毎回ハズレがありません。
もちろんえっちパートもラブラブあまあまで必聴です!

ここでしか体験できない時の流れを感じてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エロホラー作品

2017年08月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

じゃばらいふの作品は、ストーリーのクオリティーがとてもレベルが高く、今回は夏らしいホラー作品とのことだったので、楽しみに買わせていただきました。BGMの夏らしさがとてもよく出来ててさらにそれが怖さを際立たせてとても怖かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

※注意! 人を選ぶ作品です

2017年08月11日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

サークルじゃばらいふではストーリー性を重視した作品が多く、今作もそうだと思います。

流れとしては前半は癒し、中盤エロ、終盤ホラーといった感じです。

かじょう愛され拘束3と似た感じでしょうか

ただ、終盤ヒロインに食べられてしまうので、万人受けする作品とは思えません。
※ヒロインが食べられるのではなく、ヒロインに食べられます

普段じゃばらいふシリーズを購入されている方もその点はご注意ください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ミステリアスな女将さんに食べられる(物理)

2017年08月11日  

このレビューは参考になった×2人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

食べないで下さいー

2017年08月10日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×2人

永い時間、ただ同じ人を待ち続ける少女の恋物語です
純粋な愛情に裏付けされた様々なお世話の数々、音と声とが優しく耳に届きとてもリラックスできる内容でした
話としても、人ならざる者のずれた感性や執着心など表現できていると思います
彼女の愛情を示す手段がいつまで手段ままでいられるのか、聞き終わった後も余韻の残る作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ちょっとホラーでエッチな作品

2017年08月10日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

まず最初に環境音ですが、やはり素晴らしいですね。昼夜によって虫の鳴き声や静けさが違ったり、温泉の水音や風鈴の音など「夏」といった雰囲気がとてもよく出ています。
また、バイノーラルということで耳かき耳舐めはもちろん、様々なシーンで臨場感が増していいですね!

作品の特徴として、人外っ娘に食べられるとのことですが、特段グロテスクな表現等はありません。なので、そういったことが苦手な方にも楽しんでいただけるかなと思います。
物語が進んでいくごとに少しずつ不穏な空気になってくる、そんなちょっとホラーでエッチな作品ですので気になる方は是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]