({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 SMX工房フォローする
販売日 2017年08月01日
最終更新日2018年01月26日
作家 濠門長恭
イラスト 藤間慎三
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数618ページ
ジャンル
ファイル容量
2.7MB

作品内容

御品書
女学生/三角木馬/ワニグチクリップ3点責め/結び玉褌/全裸家事手伝い/腋毛靴磨き/股間タワシ洗い/花電車芸/トイチハイチ/露出旅行/強制混浴/雪中全裸修業/滝壺逆さ吊り/恥丘刺青/電撃責め放置
粗筋
 貿易商を父に持つ立花佐江(女学校生)は一年間の父の不在中、継母と義理の伯父と腹違いの兄から淫虐のかぎりを尽くされる。
 昼は女中以下の下女としてこき使われ、夜は三人の性奴隷として調教される。
 口と肛門を差し出すことで守った処女も、取引先の銀行頭取の接待で散らされた。二度目の接待では強制特訓させられた花電車芸まで披露しなければならなかった。頑張った褒美として街へ遊びに連れ出されるが、それも破廉恥きわまりない露出調教でしかないのだった。
 女学校への通学は許されたが、縄痕鞭痕が伯父と同じ趣味を持つ教師の目に留まり、教師までもが加虐者となる。
 父が帰国すれば、すべてが元どおりになるという儚い希望にすがって耐え忍ぶ佐江だったが……一年後に父が帰国したときが、ほんとうの地獄の始まりなのだった。

本文:A6縦書20字×20行で616枚です。

バージョンアップ情報

  • 2018年01月26日
    誤字脱字修正
    誤字脱字を訂正しました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「大正弄瞞~義理の伯父と継母と異母兄に三穴淫虐調教される箱入り娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件