同人 > Bカイマン > 女装してハッテン場に行ったらニューハーフ娼婦にされちゃいました

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

横浜ニューハーフ・マゾ娼婦シリーズの第3作。
酷い目にあわされるほどビンビンに感じてしまうドMな娼婦ナナが
マゾ娼婦に堕ちるまでのエピソード。
いつものように客の相手をしているナナが我が身を振り返る。
「自分がこうやって身体を売る仕事をしてるなんて信じられない」
小さい頃に母親のマネをして化粧をしたことがあり、
学生のころは他の男子に比べて背が低く痩せていて、おち○ちんも小さかった。
男としての魅力は皆無でした。
それに…「女顔のヤツ」とか「歩き方が女みたいだ」「女に生まれればよかったのにネ」
とまわりに言われて続けて、自分でも「生まれてくる性別を間違えた」と思っていました。
女装やアナニー、セルフSMにハマっていたナナが、ある日とうとう本物のチ○ポが欲しくなり、
意を決してハッテン場である映画館に行ってしまう。
いきなり大勢に輪姦され、すっかり本物のチ○ポの虜になってしまったナナの映画館通いがはじまる。
映画館へ出掛ける格好も徐々にエスカレートしていき、ノーパンで出掛けてるまでに…。
そんな変態ドMのナナに横縞組の鬼頭の魔の手が襲いかかる。
手錠で自由を奪われ、アナルをトロマンにする注射まで射たれる。
「これでトロマンにしてやるからな」
「えっ?…ち、注射?」
「トロマントロマン」
「こ…この人ヤバイよ……やめて!」
映画館の常連客は指をくわえながら
「横縞組の鬼頭さんに捕まったら、娼婦にされてずっと客を取らされるな」
「もうタダでヤレなくなるな」
「くやしいが仕方ねえな」
「ああ、命には換えられん」
裸のまま映画館から連れ出され、組の施設に向かう車の中で拘束ベルトに猿轡を噛まされる。
「ど、どうなっちゃうの…私」
計62ページ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ204192
ファイル名/ファイル容量
RJ204192.zip / 59.05MB (61923368Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女装してハッテン場に行ったらニューハーフ娼婦にされちゃいました」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!アナニー好きなニューハーフ

2017年08月11日  

このレビューは参考になった×0人

ナナの女装やアナニーにはまっていく姿に自分を重ね合わせてしまい、この作品にはまってしまいました。その後も、開発されていくナナが素敵で、私もお願いしたい感じです。
女装やニューハーフものがお好きな方には絶対お勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]