({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年07月15日
作家 角々
シナリオ 角々
イラスト 角々
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
182.25MB

作品内容

魔幻少女ドリームメイデン~魔獣に侵蝕されていく少女達、恐怖の悪夢サバイバル~

家族が奪われ、脅された二人の少女 ー 奏と璃音。
彼女達はある危険な研究計画に参加させられた…

二人は目が覚めると、自分が現実と違って、別の世界にいることに気付いた。
姿も変わり、魔法石を身に纏う魔法少女に生まれ変わった。
彼女達に与えられた命令は、その魔法石を現実世界に持ち帰ることであった。

しかし、魔法の力を持ったとしても、帰るのは簡単ではなかった。
強い魔力を発している彼女達は、魔界に生息している魔獣達を誘き寄せる。
魔獣に犯され、陵辱され、だんだん魔力が奪われていく。
魔力が尽きると、魔獣の巣窟に連れて行かれ、二度と帰ることができなくなる…


オリジナル魔獣、怪人などが登場する、触手、丸呑み、輪姦、異種姦CG集。
HTMLノベル+多差分CG作品。
物語にはルートが2つ、ENDが3つ存在します。
ノベル付きイラストの他に、裏の物語を記載した「ミニストーリー」も閲覧できます。
エッチなイベント以外にも、彼女達の会話などを楽しめる作品です。
ミニストーリーの中には、物語の秘密が…?

彼女達は魔獣達の餌になってしまうのか…それとも無事に現実に戻れるでしょうか?

例え現実に戻ったとしても、そこに待っているのは…

CG数14+α枚

イラストレーター:角々
サークル:ブラックウィング

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「魔幻少女ドリームメイデン~魔獣に侵蝕されていく少女達、恐怖の悪夢サバイバル~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

魔法少女(2) 触手(2)
おすすめ!異種姦最高!

2018年07月04日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

異界で魔法少女を陵辱

2018年07月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

フェチとして根強い魔力吸収をベースに、輪姦、操り、触手、監禁拘束などで魔法少女が辱められます。
魔力が奪われていくことで魔具の停止や、操りが進行していくなど、描写に活用されています。
シーンは敗北・陥落・エンディングと段階的です。

作品形式はHTMLにシーンテキストが付いています。
HTMLで閲覧できるイラストは800x480とやや小さめですが、別途約1.5倍の大きいサイズがあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

終わらない悪夢に閉ざされた少女たち。

2017年10月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エロは敵に敗北した際の凌辱集である。どの敵に犯されるか、あるいはどのようなルートを選んで進めるか。作りとしてはちょっとしたゲームブック風である。合間にある「ミニストーリー」も二人が助け合ったり、恐怖に震える片一方をもう一人が勇気付けたりと、孤立無援の中で二人で立ち向かってゆく健気さが少女たちの可憐さを際立たせてくれる。当然、その後に無残に挫かれるのだからどのシーンも盛り上がる。

また服装デザインもエロ演出に一役かっており、オーブ部分(作中でいう魔結晶)は心底からの屈服時に黒ずむ。ガチガチに触手拘束されるよりも、魔獣に組み敷かれるよりも明白に示される「どうしようもなさ」は、最高に惨めで刺激的だ。変身前の輪姦もあり、基本的なシチュを抑えているのもよい。

その魔獣ならではの責めも考えられており、敵は自分たちの特色を使った責めをしている。中でも仮面をつけた魔人形は倒錯的で一味違っている。

本作は本作内できっちり終わってはいるものの、まだまだこの世界観で「作りたい」を感じさせる部分が多かった。特にヒロインたちは可愛く、好きになった。ヒロインが続投するかはわからないが、続編があるのならば、キャラ描写を濃くした作品を期待している。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]