({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 FAKE庵フォローする
販売日 2017年06月30日
最終更新日2018年05月06日
シリーズ名ヴァージン警部補姫子
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
32.52MB

作品内容

ソドム最大の暴力組織による拉致監禁からかろうじて救出された姫子。

その後、救出者であるコンチから聞かされた祖道区の秘密と、区外による
「祖道区再生」の計画を知った姫子は、ソドムを裏で牛耳る者達と
手を組むことを決意する。

ただし、そのための条件は、今まで守り続けてきた純潔だった。

「ヴァージン警部補」シリーズ最終章。
第一幕終了ということで本番解禁となってますので、ご注意を。
表裏表紙抜き52P。

*画像サイズ798✕1129


*2018年5月、見開き調整で余白2ページ追加しました。

バージョンアップ情報

  • 2018年05月06日
    その他
    *2018年5月、見開き調整で余白2ページ追加しました。

ヴァージン警部補姫子5の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ヴァージン警部補姫子5」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

ついにこの時が

2018年10月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

本番解禁

2017年09月27日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!処女喪失

2017年07月12日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

まるで自分の娘が女になったかのよう

2017年07月06日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!さらばヴァージン警部補姫子

2017年07月02日  

このレビューは参考になった×1人

とうとう姫子のヴァージンが散らされるということでシリーズ最初から読んできたものとしては感慨深いものがありますね( TДT)
この感慨と興奮は1から読んでこないと味わえないと思うので、寸止めやアナルのみはちょっとという人も是非1から一緒に買って読んでほしいです
エロ的にはしっかり前戯、フェラそして中出しまでガッツリいってくれますので(いつものFAKE庵さんらしいねちっこい描写で)貫通しただけであっさり終わりなんてことはなくしっかり満足できます
ストーリー的にも4で大きく展開した話を引き継ぎこれからどうなるのかと期待させてくれる内容でお話も楽しめます
次回からは「ヴァージン警部補姫子」改めただの警部補姫子としてお話が続きますが今から楽しみです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]