同人 > 小山電脳技研 > theLegendoftheDeep > 姫騎士フェリアーナの憂鬱

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【ストーリー】
生殖獣との決戦の為に、騎士団を率い、
エルフヘルムを出撃した姫騎士フェリアーナ。
しかし、彼女たちは出発してすぐに、
その身に異変を感じる事となった。
姉である女王・シトレーゼの加護を受けた筈の下着が、
突如として、彼女たちの恥部を責め始めたのである。
馬上でヴァギナを擦り上げられ、
為す術無く、官能に屈服していくエルフたち。
そんな彼女たちをオークの集団が狙っていたのだ。
発情しきったオークたちに捕らえられ、
王宮へと連れ戻されてしまったフェリアーナ。
姫騎士フェリアーナの、
憂鬱な日々が始まろうとしていた。

【作品詳細】
ダウンロード専用作品、第二弾の今作は、
過去にリリースした「LOD6」の、
オマケ的なエピソードとなります。
本編ではあまり出番が無かった、
フェリアーナにスポットライトを当て、
新規描き下ろしCGと、新たにボイスを撮り下ろした、
ボイスドラマ風ミニCG集となっております。
ボイスは「LOD6」の時と同じ、
大山チロルさんに担当して頂きました。
淫語まみれのエロエロボイスを、
是非是非っ、ご堪能下さいませっ!!

今作では好評を頂いております、
「アプリケーション版」と、
「HTML形式のCG集版」を同時収録。
一本で二通りの楽しみ方が出来ますので、
お好みに合わせてご利用下さいませ。

また今作でも差分CGをご用意しております。
フェリアーナは元々の設定が「パイパン」なので、
今回は恥毛を追加した「陰毛有り」ファイルを、
作品内に収録してありますっ!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ203052
ファイル名/ファイル容量
RJ203052.zip / 151.43MB (158789311Byte)
CPU
Intel Pentium500Mhz以上
メモリ
128MB以上のRAM
HDD
300MB以上

姫騎士フェリアーナの憂鬱の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫騎士フェリアーナの憂鬱」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!祝シリーズ化! な、補完的派生作品です♪

2017年07月27日  

このレビューは参考になった×0人

『宮廷画家マリーゼの憂鬱』に続く、DL販売専用ソフトであるミニCGノベルの第二弾として、『憂鬱』のシリーズ化も果たしたと言える本作は、
『LOD-Episode6-』の主要サブキャラであった、エルフヘルム女王の妹にして姫騎士であるフェリアーナにとフォーカスして、彼女の視点から『LOD-Episode6-』および『DeepMuseum』にて描かれたエルフ族の終焉の顛末を描き出す~と言う格好でもって、
『LOD-Episode6-』ではストーリー展開的にどうしても直接には描かれなかったり、描写が少なくなってしまっていた背景的な部分も補完しながら、改めてキャラクターの魅力を存分に味わわせてくれています。

『マリーゼ』に続く『憂鬱』シリーズらしく、ミニCGノベルと言っても『LOD6』と同じキャストによる相変わらずの魅力的なキャラボイス付きで、
気は優しくも三聖女の一角でもあるエルフの王族であり、かつ筆頭騎士でもある自身を誇りとしていたフェリアーナが異形達の力の前にと敗れ、徹底的に堕とされて行く様を存分に堪能出来ると言う意味でも、実に素晴らしい補完的派生作品だと言えるでしょう♪

基本的には上記の派生元作品の補完的な一作にと位置付けられるのでしょうが、価格面でも優しい(笑)本作から仮にまず手を付けられたとしても、充分に堪能出来るだけのクオリティになっていますし、
逆にそこから『LOD6』などの大河作品『LOD』の世界の断片を各々描き出す先行の諸作品もきっと気になって行かれる筈と思いますので、小山電脳技研の作品の魅力に触れる最初のお試しとしても、ぜひぜひ手を出してみて頂きたい作品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!低価格にかかわらずも高い質の作品

2017年07月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

凌辱される姫騎士

2017年07月03日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]