>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

橙色の空で繰り広げられる、誰も体験した事がない物語。
世界観と戦闘、そして大解像度のHシーンに拘った本格RPG。


~~~~メインヒロイン紹介~~~~
・クラウディア
魔法使いの国のヒコーキ召喚士。
召喚事故によって、主人公をこの世界に呼び出した。
活発で面倒見がいい少女。


・エーリエル
魔法使いの神社「メイジ神宮」にて神器を管理している巫女。
とてもおっとりした性格で、日々安らかに暮らす事を信条にしている。
口下手で、すぐ言葉に詰まってしまうのが悩み。



~~~~このゲームでしか味わえない体験~~~~
■どこまでも飛んでいけ
本作の舞台は、スカイランド。
その名の通り、空に浮かぶ大地からなる世界だ。
この世界の住人は、ほとんどが空を飛べる。

もちろん主人公たちも例外ではない。
川や建物、小さな山や穴などはお構いなしに越えて行く。
空を飛び、広大なスカイランドを旅しよう。


■空中戦を勝ち抜け
戦闘では、空戦エネルギーにより、ダイナミックに行動速度が変化する。
魔法使いであれば、結界を張り、エーテル術で戦う。
パイロットであれば、強力無比な戦闘機で敵をなぎ倒す。


■空をイメージしたオリジナルBGM
タイトル、メインテーマ、戦闘などには書き下ろしのBGMを採用。
異世界の空、緊迫の空戦、そして和の雰囲気を演出する。

BGMサンプル
http://chobit.cc/3af9a/68814nmz


■個性的なモンスター
独特の世界観に合わせて、モンスターにも専用のイラストや3DCGを多用している。



~~~~Hシーン~~~~
■1333000ピクセルのHシーン
1333×1000ピクセルのド迫力のHシーンは、他ではなかなか見られないだろう。
また原画は最大で8000×6000(48000000ピクセル)という超々々大解像度で制作しているため、トリミングによる演出を贅沢に用いている。


■Hシーンの傾向
2人のメインヒロインとの和姦が中心。
他には軽い陵辱や、遊郭などでのHが少々。


■注意!
本作はエロにも力を入れているが、エロに特化したゲームではない。
ストーリー、戦闘、エロを総合的に楽しみたい人向けだと断っておく。


~~~~仕様など~~~~
■ゲーム規模
基本CG枚数…20枚(立ち絵除く)
プレイ時間…7~14時間程度


■特徴
・作り込まれた、システムとストーリー
・個性的な世界観とキャラクター
・信頼度によるシナリオの変化(マルチエンディング)
・100種類以上のスキル
・自由度が高いスキル習得システム
・アイテムの練金システム
・裏ボスや隠しボス、周回機能などのやりこみ要素
etc...


■便利な機能
・戦闘高速化モード
・台詞の高速スキップ
・メッセージウィンドウ透明化
・難易度選択
・ゲームパッド&キーコンフィグ機能
・CGモード/シーン回想
・主人公の立ち絵の表示、非表示切り替え
・エンカウント無効化
・Hシーンのカット
・ゲームオーバー後の復帰
・用語図鑑


~~~~動作環境と体験版について~~~~
ページ下部に書いた動作環境ですが……。
CPUとメモリがともに最低限の場合は、ラグやカクつきが頻発するが、遊べなくもないといった感じになります。
推奨動作環境は、これ以上あれば普通に遊べるという基準です。

ただし実際に動くかは個々の環境に依存するので、作風が好みに合うかの確認も兼ねて、体験版遊んでみる事を"強く勧めます"。
なおHシーンは、体験版の後半に固まっています。



~~~~さらに詳しく知りたい人は~~~~
公式ページをご覧ください。
http://wargame.jp/main/toutenn/index.htm

早期購入特典

7/17までに購入された方には、オリジナルBGM全14曲のサウンドトラックを同封!
2人の作曲家が手がけた曲を是非お楽しみください。

品質向上への拘り

品質向上のため、テストプレイを非常に重視しています。

合計20人のテストプレイヤーに、6回に分けてテストを行ってもらい、幾度となく改良を重ねました。
ただ遊んでもらうだけでなく、画面共有ソフトを使い、リアルタイムで観察しながら問題点を洗い出す手法も用いています。
またテストプレイヤーとは別に2名の校正担当がおり、文章表現を吟味しました。


この結果、ゲームバランス、システム、誤字の少なさ等の品質面では、確実に満足してもらえると思います。
一方で世界観やストーリーは、明後日の方向に作りこんでいるので、好みが分かれるのはご愛敬。

日本戦争ゲーム開発らしい、不真面目でマジメなゲームなのです。

テストプレイヤーからの感想

◆Limさん
不思議な夢を見ているような気分になれるゲーム。
お約束化されたファンタジーではなく、本当に誰も思いつかない「真のファンタジー」だと感じた。

◆Saizwongさん
割と王道なのは、あくまで異世界に召喚された主人公がヒロイン達と協力して巨大な敵を倒すという所まで。
カオスと不謹慎さが光る怪作。

◆霧雨店長さん
戦闘システムが洗練されている。
殴ることに夢中になってるとFEが枯渇して動けなくなるし、FEを頻繁に回復させすぎると今度はSPが枯渇する。
この二つが絶妙のバランスで成り立っていて、ボス戦などではこの辺のマネジメントをしっかり考えないと勝てない。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ198947
ファイル名/ファイル容量
RJ198947.zip / 447.42MB (469149957Byte)
CPU
最低 :Intel Atom CPU Z3735F 1.33Ghz 相当以上 / 推奨 Intel Core i3-3110M 2.40GHz相当以上
メモリ
最低2GB以上 / 推奨4GB以上

バージョンアップ情報

  • 2017年06月19日
    誤字脱字修正内容追加
    メイジ天皇エンディングを加筆
    誤字の修正
  • 2017年06月18日
    誤字脱字修正
    軽微な誤字の修正。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!安定の日本戦争ゲーム開発クオリティ

2017年06月22日  電撃のmoonlight さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

日本戦争ゲーム開発はいつも独特の世界観を表現し、私たちを驚かせてくれる。

新たに発売された本作もその例に漏れない名作である。


R-18要素が無いとなかなか売れないとのことからR-18要素の含まれる本作であるが、R-18要素がなくとも十分に楽しめるだけのシナリオとシステムが存在している。
実際、オプションから「R-18シーンを飛ばす」と設定できるのだから作者の自信が感じ取れると言うモノだ。

まぁこんなことは日本戦争ゲーム開発のゲームを一つでもプレイしたことがある人間であればだれでも当たり前のように知っていることではあるだろうと思うので、より深く話させていただく。

まず、最初に驚くのはゲームシステムだ。「加速」というシステムが非常に特徴的。
「加速ゲージ」がいわゆるMPの代わりに存在し、これを消費して行動する。そして加速の名の通り、これが少ないと、ATBゲージの上昇が少なくなってしまうのだ。そして「加速」というコマンドを実行する事で、これを回復することが出来る。
SPEEDなどといった形でATBゲージの上昇量が示されるゲームはそれなりに存在するが、それが変動し、ましてそれがゲージの形で表現されるゲーム等、私はこれが二度目の邂逅だ(なお一つ目はATBではないので少し条件が違うが)。
こういった、戦略的な表現を目指すシステムは敬遠されがちだが、本作は過去の「パトルの軍事博物館」がそうであったように、非常に明解に表現されている。日本戦争ゲーム開発の作るゲームの魅力の一つといえるだろう

キャラクターの多くも非常に魅力的である。クセが強い物も多いが、それも個性として非常に楽しめる。……流石に不快に思う人もいるのではないかと思う部分も無くはないが、それを恐れず突き進む日本戦争ゲーム開発には尊敬を抱かざるを得ない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!異世界+ミリタリー+カオス

2017年06月22日  shami さん

このレビューは参考になった×0人

主人公が異世界に召喚されて仲間とともに戦うというある種王道なストーリーに、飛行機というミリタリー要素がうまく調和している作品です。

…が、随所にいろいろとぶっとんだネタが仕込まれており、思わず「大丈夫かこれ…」といいたくなるようなカオスな世界観を作り出しています。これについては好き嫌いが分かれるかもしれません。

戦闘についてはこの作品でもおすすめできるポイントです。FE(空戦エネルギー)という概念によって、うまくバランスが取れています。特にボスとの戦いなど長期戦になる場合には、油断するとFEが枯渇してまともに行動できなくなるので、FEを回復させつつ攻撃を考えなければなりません。
戦闘高速化ボタンも実装されているので、あまりストレスを感じさせることなく楽しむことができると思います。

体験版をやってみて世界観が気に入った方にはぜひおすすめできる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!アンティーカロマン以来のファンタジー作品!!

2017年06月21日  tatsumi90 さん

このレビューは参考になった×1人

閣下の新作待ってました。
特攻隊員がバンザイ突撃して、その結果異世界に召喚されるといういかにもありそうな導入から、いつもの不謹慎ネタ。
エロシーンは特に言うことないです、幸せそうで何より。
ただ画面の大きさがシーンごとに変わるのはちょっとスペックの低めのPCではつらいかも・・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!不謹慎さの中にしっかりとしたゲーム性と恋愛要素がある作品

2017年06月20日  StoneDot さん

このレビューは参考になった×2人

一周目クリア時点でのレビューになります。

戦闘について:
戦闘はそこそこシビアな調整になっており、ボスなどは少しばかり苦戦しました。しかし、どのスキルを覚えるのかを事前にガチガチに組み立てる必要もない程度なので、ストレスを覚えるというよりも、達成感を感じさせるようなバランスに仕上がっていました。
相手FEとの相対値によってダメージが変化するスキルがあるので、これをいかに使いこなすかが腕の見せどころですね。
戦闘はこのゲームのいち押しポイントになっていると思います。

ストーリについて:
良くも悪くも日本戦争ゲーム開発的なストーリ&世界観です。好みは別れるかと思いますが、旧作が楽しめた人は問題なく楽しめるかと。
マップ各所にミニ会話が起こる場所があり、これによってヒロインとの仲が進展する様子を体感できるので、キャラクターに愛着を持つことが出来たと思います。

Hシーンについて:
プレイ内容は至ってオーソドックスで、比較的純愛系に近い内容でした。
旧作品では、解像度が低くて微妙だなあと思っていたところですが、シーン回想がセーブデータをロードしないと見れない問題と合わせて改善されていました。
絵もきれいで良かったと思います。
ただ、今作は音声が入っているわけではないので、人によっては評価が低くなるかもしれません。

総評:
感覚としてはパトルの軍事博物館から収集要素を引いて、純愛要素を足したような仕上がりになっています。声が入っていないという点を除けば満足できる仕上がりでした。戦闘部分の出来が本当に良いので、RPGが好きな人には是非手に取ってもらいたいです作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

飛行機×魔法使いの世界観と加速を活用した戦闘要素が面白い!

2017年06月20日  ミュウ さん

このレビューは参考になった×1人

作品の傾向や雰囲気については、他の方がレビューされているとおりでしたので、自分は面白かった世界観と戦闘システムを……。

本作品は、ヒコーキを召喚することが行われている世界を舞台に、
たまたま特攻中に召喚されたゆえに人間のほうが召喚されてしまった!

という物語の始まりゆえ、魔法使い的な世界観と、ヒコーキなどの現代的な要素が自然に絡んでいます。サンプルの画像見ると「飛行機と魔法使い……カオスだけど大丈夫なの?」と思っていましたが、この点は全然違和感ありませんでした。

また、戦闘はスーファミ時代のFFのようなアクティブタイムバトル制ですが、一般的なツクール製RPGで防御になっているところが「加速」という項目になっており、加速すると技発動に使うSPが減る代わりに、FEが上昇。

FEが上がると、速度が上がり、アクティブバトルのゲージの溜まりが早くなるので、行動速度が上がり、攻撃が回るまでの回転が良くなる。

FEの値によって威力が変化する技もあるので、加速によってFEをあげることも意識しながら戦う戦闘要素がとても楽しめました!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シリアスでカオスな不謹慎エロゲ

2017年06月19日  Jonathan さん

このレビューは参考になった×1人

戦闘に関しては真面目にプレイすればなかなかの難易度でいろいろ考えさせられる仕様ですが、チートモードがあるのでサクッとヤリたい方も問題なく楽しめます。

ストーリーに関しては、いつものぶっ飛んだネタが豊富です。
主人公一行はまともですが、周りのキャラがとにかく不謹慎でカオスな世界になっています。
そういったネタが苦手な方にはおすすめできませんが、楽しめる方にはこれ以上ないくらい楽しめるでしょう。

シーンに関しては、二人のヒロインとのプレイがメインです。
中にはそれ以外のキャラとのぶっ飛んだものもありますがストーリーには直接絡まないので安心です。

シーンカット機能、周回機能もあるので純粋にぶっ飛んだRPGがやりたいんだという方も楽しんでプレイできます。(18歳以上しか買えないけど)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]