({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年04月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
966.71MB

作品内容

【説明文】


「おい。頼んでおいた件はどうなっているんだ」
「すいません、まだ半ばというところでして…」
「ちっ、使えないな。今日中に終わらせておくんだぞ!」
(クソッいちいちうるさい女だ…)


学園の生徒会長、神埼玲奈。
容姿端麗、成績優秀、生徒からの人気が高く教師からの人望も厚い優等生だ。


だが人使いが荒く俺のような生徒会平役員は馬車馬のように働かされている。
それに加えて上から目線の女王様気質に罵詈雑言だ、やってらいられない。


だが、洗脳アプリを手に入れたことで立場が一変する。


「いつも会長様には扱き使われていますからねぇ……
その身体で労ってもらいましょうか」


[疲れた生徒のチ〇ポを労うのは生徒会長の仕事]


「僕ちょっと溜まってるんですけど、お願いしてもいいですか?」
「溜まってる?一体何をお願いするっていうんだ?」
「いやだなぁ会長。チ〇ポですよチ〇ポ。
さっきからギンギンにボッキしてるのに気づきませんでしたか?」


「チ〇……ポ……そうチ〇ポだな。わかった。
疲れた生徒のチ〇ポを労うのは生徒会長の仕事だからな」


(ふ、ふふふ……成功したようですね……!)


こうして生徒会長は催眠により洗脳され、肉便器へとその身体を作り変えられてゆく――――…。


【備考】
基本絵 :13枚
文字有り:89枚
文字無し:89枚


★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「生意気な生徒会長を催眠洗脳して公衆肉便器に調教してみた」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!催眠洗脳最高!

2018年06月19日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]