({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月06日
シリーズ名狐白シリーズ
年齢指定
作品形式
マンガ
/ 同棲系お狐様ストーリー
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
55.31MB

作品内容

<<あらすじ>>
「掃除洗濯ばっちりこなすのじゃ!狐の嫁はよく出来た嫁じゃて!」

世間は黄金輝くゴ-ルデンウィーク。
浮かれる人の世間から類に洩れず、お狐様も行楽への想いに心を弾ませていた。
しかし、当のご主人は変わらず休暇知らずで多忙な様子。
そんなご主人へ我侭を通す事が出来ず、お狐様は仕事で外出するご主人を見送りお留守番を任される。
残された家で家事に奮闘するお狐様を待ち構えていたのは、見知った友人からの連絡と、新しき友人との出会い。
そしてどこか懐かしい、当のお狐様の記憶に見当たらない一抹の郷愁――


お狐様のエロエロでハートフルボッコストーリー、全32P。
WEB上で公開している漫画『狐白シリーズ』を一部加筆+高画質修正して、お狐様の吸精三昧な描き下ろし漫画『狐白日和Ex4』を収録しました。
天真爛漫でのじゃロリ巨乳なお狐様の居候系ストーリー。
ラブコメなハートフルボッコ漫画に吸精エロ漫画を加えたごちゃ混ぜチャンプルーな、変な漫画です。

サークル:CheckMate!
HP:http://checkmate.x.fc2.com/
漫画:夕海

レビューで感想等を頂ければ幸いです。
今後の励みや活動の参考にさせて頂きます。

二次配布とかは禁止です。

狐白日和 第4集の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「狐白日和 第4集」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!新作待っておりました!

2018年07月13日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!可愛い狐っ娘との甘々生活

2017年05月31日  

このレビューは参考になった×2人

銀髪、狐耳、のじゃロリ、それでいて巨乳と、可愛い要素がぎゅっと詰まった娘との甘々な日常生活です。
コロコロと表情が変わる天真爛漫っぷりに癒やされます。

構成としては、前半は日常、後半はエロとなっています。
甘い表情で服をぺろんとはだけ、ハリのあるおっぱいを見せつけながらおねだりされる描写はお気に入りです。

作者の夕海さんはpixivで狐白の漫画や一枚絵を沢山投稿しているので、気になる方は覗いてみると良いかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オキツネサマー!コハクサマー!ロリキョニュウバンザァイ!

2017年05月09日  

このレビューは参考になった×2人

最近は属性も多様化したものだと思うのです。
しかし今も昔も変わらないことと思うのは、愛情が多いキャラクターが好まれることが多い気がするのです。
やはり愛は偉大です……?

お狐様が「そなた」のために一生懸命に家事をする微笑ましい姿が見られる作品でした。
家事もできて精も一生懸命出させるのですから、まさに精一杯……ナンデモナイデス。
しかしなんでもできるお狐様は流石なのです。
そして特定のものを隠してある位置から晒されていくのは通過儀礼のような気がしますがいくつになっても惨いのです……。

勿論最後の方にあるエロも充分愛情があり、ハートフルな作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]