同人 > azcat > 狂想のヴァルキュリア

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■終末の世界を生き抜く孤高の女騎士を描いたADV&RPG
太陽の朽ちゆく世界を、不死の病魔に侵されながら生き抜く女騎士クロエ。
影の病に侵された人々が隔離される島、サンダリオンでの過酷な旅路を描く。
ADVを融合させたシナリオベースのフリークエストRPG。

■クロエを狙う魔の手の数々。敗北すると彼らの毒牙にかかる
影の病に侵された人々や生物は、他者を取り込みより大きな影になろうと蠢く。
彼らは生殖本能の赴くまま、無差別に他者を襲う。
野党や盗賊、人狼や鳥人などの亜人、権力を振りかざす衛兵、
怪しげな宗教とその信者、あらゆる敵がクロエを狙う。

■SAN値システム、淫紋システム(非表示可)
病に侵されたクロエは生と死を繰り返し、性交を重ねるごとに正気を失っていく。
数々の魔の手に追い詰められ、徐々に正気を失っていくクロエ。彼女の迎える結末は…
SAN値が減ると発生するイベントが増え、エンディングが変化する。
病に侵された人々には刻印が現れる。クロエにも刻まれている。

■クロエを誘惑する淫らな仕事、スラム街の踊り小屋
島に冒険者の仕事は少なくクロエは資金繰りに困窮する。
スラム街の踊り小屋で、貞操と正気を引き換えに金を得ることが出来る。
舞台を繰り返すごとに、彼女は過激なパフォーマンスを覚えていく。

■3つの身体異常、ふたなり、卵孕み、分身
島に巣食う怪しげな宗教。クロエはマラを生やされ男の快楽にのめり込む。
鳥人によって子宮に卵を産みつけられる。卵を孕んだクロエはやがて産卵する。
島のある場所でクロエの分身が生まれる。分身はクロエの意に反した行動をとる。

上記イベントシーン、イベントCGは共に30以上

■マップは3D、マウスで操作
3Dで表現されたマップ上のオブジェクトをクリックするだけのシンプルな操作。
ジョブレベル(ナイト、マジックナイト、ソードダンサー、アサシン)、武器強化
等によるキャラメイク。能力によってクエスト攻略の選択肢が増える。

■キャラクターメイクによって変化するプレースタイル
攻守の戦術が要求される難度の高い戦闘。
敵の猛攻を跳ね除け、強敵を撃破する。しかし…
全てのボスを倒さずともゲームクリアは可能。
説得、隠密、別ルートの探索などで戦闘が避けられる場合も。
また、卑劣な不意打ちで致命傷を狙うことも出来る。

■4種のコスチューム。部位に分けて着せ替えも可能。
ダメージによる破れ差分有。

■ストーリー
太陽の朽ちゆく世界。人々には影の病が蔓延していた―

大陸の王宮に仕える女騎士クロエは近衛兵として王女アリソンの侍従をしていた。
影の病が蔓延る最中、クロエまで病に侵され身体に刻印が現れてしまう。
そして他の病人たち同様、サンダリオン島に隔離されることになる。
別れの夜、アリソンから言伝を受け取り旅立つクロエ。彼女の運命は…

主人公紹介

 

作品情報/動作環境

作品番号
RJ198405
ファイル名/ファイル容量
RJ198405.zip / 137.25MB (143918829Byte)
CPU
2.0Ghz以上マルチコア
メモリ
500MB以上
DirectX
9.0c以上

バージョンアップ情報

  • 2017年07月19日
    不具合修正
    ver1.02不具合の修正です。
  • 2017年07月10日
    不具合修正
    ver1.01不具合の修正です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「狂想のヴァルキュリア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!あの世界で遊べるダークエロファンタジー

2017年07月22日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!豊富なエロに、自由なルートで遊べる力作。

2017年07月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

エロとしては敗北・任務失敗エッチがメインであり、強く気高いヒロインたちを汚すといった趣向だ。
勿論それだけではなく、ストリップショーやサブヒロインとの百合もあり、種類の多さが嬉しい。

特にストリップショーではSAN値減少でエロに警戒的だったのが、徐々に開放的になってゆく様相がコケティッシュで、段階エロの醍醐味も用意されている。

ゲーム性も歯ごたえあるように作られている。無計画に進めると敵が強く、難しく感じられるだろう。しかし探索や、街中での情報とそれを活用したキャラメイクを施すことで、戦闘を有利に進められる。
こういったこちらの工夫次第で戦況を切り開けるシステムは純粋に面白く、エロ以外もおすすめの出来である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!太陽の朽ちゆく世界で抗う女騎士

2017年07月15日  

このレビューは参考になった×2人

終末の迫る世界のある女騎士が主人公のファンタジーRPGで、かなりやりごたえがあります。
 その理由としては、ごり押しの効きにくい戦闘システムで、相手の行動を読むことがかなり重要になります。そのため、難易度はやや高めな印象。
 特に序盤は自分の手札が限られているために厳しいですが、敗北してもゲームオーバーにならず、経験値を獲得した上で蘇生されるので、敗北を気にしなければそこまで難易度は高くないかと思います。(但し、敗北によって減少するSAN値がEDに影響する)
 肝心のエロも個人的にはかなりツボでした。悪堕ちではないけど、貞淑な女騎士がだんだんと退廃と堕落の道を進んでいくのはそれに通じるものがあると思いますので、そういうのが好きな方は是非おススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!骨太ダークファンタジーRPG

2017年07月12日  

このレビューは参考になった×4人

本作の特徴はその独特な雰囲気にあるでしょう。
一風変わったシステムやUI、そして3Dマップで彩られた世界、そして何より非常に凝った作りの戦闘システムは本作を非常に質の良いRPGとしている。
なにより戦闘は幅が広く、戦略性が高い。それでいて戦闘を求めないプレイスタイルも考慮されているという懐の広さは最高。
マルチエンディング、周回プレイもあり、やりこみ派も満足。
エロは凌辱が多め、ふたなり要素があるのでやや人を選ぶか、しかしCGのクオリティは高く、主人公のキャラもいいので趣向が合えば大満足。…でも凝ったシステムの割にはエロに反映されないものが多くてちょっと拍子抜けするかも…
しかし、それであってもRPG部分の出来は素晴らしく、おすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

斬新なRPG

2017年07月12日  

このレビューは参考になった×2人

アドベンチャーゲームとRPGが合体したなかなか珍しいゲームになっています。
ゲーム自体はフリーシナリオのため、気楽に進めるのですが独自のシステムなので最初はとっつきにくいかと思います。
ただ内容は素晴らしく、システムも慣れればどうということもないのでお勧めできると思います。
それでもという人は、一度体験版をDLしてはいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

頭を使う

2017年07月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

独自のシステムを搭載したゲームです。
戦闘システム、レベルアップなど他のゲームにはない魅力的なものがあります。
レベルアップシステムは幾つかの職業を選んでレベル上げをしていくのでプレイヤーの数だけの主人公が出来上がる筈です。
装備品による着せ替え要素があるのも個人的には嬉しい所でした。
攻略方法も一つではないので、是非ともプレイしてシナリオをクリアして欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]