({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年04月25日
最終更新日2017年10月11日
シリーズ名オナニーサポート
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
103.17MB
動作環境
要mp3再生環境

作品内容

古い社に住まうあやかしの狐。
少女の姿をした妖弧は、若い男の精を喰らうのが大好きだった。
社へと迷い込んでしまったあなたは、妖弧に選ばれた供物。
もはや精を差し出すことしかできなくなり、少女の魔の手に落ちていく……

ロリババア狐っ娘作品、第二弾!


01_導入 04:25
 ……チビ妖弧との出会い

02_フェラチオ 13:07
 ……舐められて一発、咥えられて一発の射精

03_セックス 14:36
 ……騎乗位で一発、正常位で一発の射精

   04_フェラチオ(SE)

   05_セックス(SE)

06_おまけフェラ 03:58
 ……ループ用フェラ音

07_オマケ喘ぎ 07:36
 ……ループ用喘ぎ声(ループ用の重複部分あり)


合計時間(01~03+06~07)00:43:44
04~05は、02~03のSEあり版です。

本作にBGMは含まれません。
脚本は同梱してあります。


声優「さくら真咲」様
イラスト「鈴雨やつみ」様

企画制作「メロイック」

バージョンアップ情報

  • 2017年10月11日
    その他
    音質を向上しました。

チビ妖弧さんに抜かれまくろうの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「チビ妖弧さんに抜かれまくろう」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!のじゃロリ狐娘は良いぞ

2018年09月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

お試しで雰囲気が良いなぁと思ったため購入。
古い神社に住むのじゃロリ狐娘に絞られる作品です。
Sかと言われると違うのではないかと思うのですが、違うとは否定しきれない感じですかね。どちらかというと丁寧にリードされているといった印象。
のじゃロリ狐娘さんはかなり大人しめでゆったりとした感じなのですが、かなり性欲が旺盛なのでその部分でイメージ的ギャップがあるキャラクターなのではないでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

さくら真咲さんの落ち着いた声が好きですね――

2018年02月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

他のサークル様の商品でさくら真咲さんを知り、他にも色々と聴きたいなぁと思って購入しました。
なお、この作品では本編中にシナリオの説明などがない為、事前に商品説明欄冒頭にあるあらすじを読んでおくと良いでしょう。
主人公は古い社に迷い込んでしまい、そこに棲む妖狐に性的に襲われる――。
ざっくりと大概を説明するならばこんな感じです。男性受けで終始タイトル通りの内容となっていますね。
妖狐は口調や声質こそのじゃロリ系で大人しめですが、性欲がかなり旺盛です。
この辺は結構ギャップ萌えがあるかも知れません。自分も大人しめの声でいやらしい性格のキャラは好きですね。

それでこの商品最大の特徴ですが、本番中の表現が他に類を見ないものとなっています。
妖狐の声が二種類同時に流されており、主人公のイチモツを挿入して淫らに喘ぐ分と、状況解説を含めた台詞が一緒に聴こえるようになっています。
挿入中はBGSとして喘ぎ声が流れている――と言えば解り易いでしょうか。
それぞれのボリュームバランスは上手く調整されていますので、決して聴き辛いという事はありません。
キャラが二人以上出演している作品なら割とよく聴く演出でしたが、一人(一匹?)の出演でこれはレアですね。
ただ、この演出に関しては少し賛否があるかも知れません。
流れる喘ぎに対して話し掛ける声が冷静過ぎましたので、基本的に盛り上がる方が好きな自分には少々合わなかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

のじゃロリ狐娘といちゃいちゃH

2017年10月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

狐娘に責められ搾られる、といった作品ですが、Sと言うよりはリードしてくれるといった感じでいちゃいちゃすることが出来ます。
ロリボイスで全編通して淫語を囁いてくれるというギャップも嬉しいです。
おまけ音声もそこそこボリュームがある上ループにも対応しているため実用性のある仕上がりになっています。
声もシチュエーションも好みだったので続編にも期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]