同人 > 跳梁跋扈 > 地味ロリ眼鏡っ子 主観暴行

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年04月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

マイナーな出会い系アプリで実名を晒している少女を発見した「俺」は、
すぐさま少女のプロフィールや家庭環境を調べあげ、
ひと気のない公園に呼び出すメッセージを送ってみた。

待ち合わせ場所に現れたのはメガネを掛けた三つ編みの地味な少女。
どうみても遊んでいるふうではなく、
完全に興味本位で出会い系を使ってみただけの警戒心が薄いロリっ娘だった。

「俺」は用意してきた手錠で少女の両手を拘束し、
あらかじめダンボールを広げておいた草むらに押し倒す。
少女は組み敷かれてもなお、何が起きているのか理解していない様子で
ただ驚いたような表情を浮かべている。

──その無垢さが。
その無知、無警戒、うかつさが放つ彼女の善良さが、いっそう「俺」を残酷にさせた。

 『終わらせてやる』

「俺」はそう宣言し、目の前の少女の人生、そして未来を蹂躙し尽くすことに決めた。
大事な初体験の記憶として、一生 彼女の思い出(トラウマ)であり続けるために。


 ■被害少女の身体的特徴
 ・眼鏡っ子
 ・三つ編み
 ・無毛・無乳(つるぺた)
 ・処女

 ■全編主観視点、1920 x 1080 の横長画面
 ■基本CG 主観視点の 1枚、進行差分(テキスト・表情・動きなどによる) 33枚
 ■少女の上に落ちる自分の影や、室内の陽の陰り描写(一部)アリ
 影なし版、テキストなし版、室内の陽の陰りを表現したパートの闇なし版も収録
 ■合計枚数 156枚


体位は正常位のみ、背景は「野外での青姦」と「和室・和布団」と進行していきます。
処女喪失、破瓜出血描写、膣内射精・受精の断面図インサートあり

作品情報/動作環境

作品番号
RJ197991
ファイル名/ファイル容量
RJ197991.zip / 166.15MB (174224192Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「地味ロリ眼鏡っ子 主観暴行」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件