>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆本作品について
メランコリア~人妻麻美の事情~は、催眠音声で女体化を体験する音声です。

そして、人妻の麻美となり、夫の知り合いに奪われてしまう体験をすることになります。
同時に夫の視点も入るパートがあるので寝取られを体験することにもなります。
ですので、寝取られが苦手な方の試聴は控えていただくようお願いします。
また、体験版には催眠パートと序章がまるごと入っていますので、
購入を検討されている場合は、体験版を利用して内容や方向性の確認をお願いします。


◆物語

・それは夫、和夫の物語。

会社に行くために玄関に向かう和夫。
今日は、遅くなるかもしれない。
麻美に帰宅時間のことを聞かれて、返事をする。

麻美は、遅くなるようならメールをしてねと、
和夫にキスをします。
それは新婚時代から続けている二人の習慣です。

それは二度と戻ることのできない幸せな日々。

・そして麻美の物語。

会社の同僚であった和夫と結婚して三年。
それなりに満ち足りた生活を過ごしている麻美。
最近購入したマンションのキッチンで晩ご飯の準備をしている。
ある程度、晩ご飯の段取りがついたところで、
和夫が帰ってきます。
玄関に向かうと、和夫の後ろに体の大きい男性がいます。
和夫が大学時代の先輩である、男性を麻美に紹介します。

それが麻美と透の出会いだったのです。

・序章 はじまり
透によって唇を奪われているためか、
少しずつ少しずつ頭の中がくらくらとしてくる。

意識がボーッとしてきた状態で、
透の舌があなたの舌にからもうとしてくる。

全身がざわざわとして、毛穴がひらく。
あなたは、自分の股間が少し濡れたであろうことを自覚する。

・2章 キッチンで
胸を揉まれながら、乳首を刺激される。
夫が寝ている前で、豊満な肉体を愛撫される人妻。
そんな状態に、あなたは背徳感を感じる。
こんなことは行けないのに、
でも、これも夫の為、そして夫婦のため。
あなたは、そう自分に言い聞かせて耐えようとします。
それが、あなたと和夫の幸せにつながるのです。

・3章 そこにあるのは
やめてくださいと叫びますが、その声は小さく拒否感は感じられない。
透はあなたのオマ〇コに手を伸ばし、愛撫を始める。
すぐに、あなたの体は反応してしまう。

全身がぞくぞくとして、幸せな気持ちなる。
それは、和夫では味わえない感覚。

違う、私は和夫さんを愛している。

でも、あなたの肉体は和夫を受け入れている。
オマ〇コの中に指先が入ってくる。
すでに愛液まみれのオマ〇コの中で、
指がぐりぐりと動く。

それだけで、全身に快感が襲ってくる。
いつも和夫と一緒に座りテレビを見ているソファー、
でも今は、そこで裸になって他の男に抱かれようとしている。

・4章 そして
透の肉棒はぐりぐりとあなたのオマ〇コを犯していく。
そして、一気に奥までたどりつく。

太くてたくましい透の肉棒が、あなたの心と体を犯していく。
あなたは、その度に体ががくがくと震える。
最初は抵抗があった肉棒の大きさ。
しかし、今ではそれがないと生きていけなくなっている。

あなたを脅迫して強引に、肉体関係をもった透。
人として最低な男。
でもあなたは、そんな男の物になることを自ら選んだのです。

・終章 メランコリア


和夫さん・・・私を助けて・・・。
このままだと私、もう・・・・駄目かもしれない。
ねえ・・・あなた・・・愛してるわ。


声:霜月優
イラスト:ホロすけ

催眠風ボイスドラマ(催眠・TS・寝取られ)
約100分~全5章構成

音声 ステレオ・MP3・320kpbs・44.100khz

作品情報/動作環境

作品番号
RJ197864
ファイル名/ファイル容量
RJ197864.zip / 500.4MB (524706922Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メランコリア~人妻麻美の事情~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

TSFの寝取られもの

2017年04月11日  クロネコ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

大半のTSものは、女体化した後の責めが
ほぼ同意となっていたり、例えそうでなくても
快楽に墜ちたとしても自分だけが被害を被ったりする。
その為、変な言い方となるが快楽に対してそこまで
抵抗する『理由』が希薄となってしまうことがある。
しかし、今作は快楽に墜ちることは夫に対しての裏切りとなってしまうため、ある意味ただ快楽で墜ちるよりも背徳感を感じる
内容となっている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]