({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年03月27日
シリーズ名Milky Princess
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
429.52MB

作品内容

無垢であどけなさの残る少女姫たちとのちょっぴりフェチなラブラブえっち。
『Milky Princess』シリーズはプリンセス・お姫さまをテーマとした作品です。

☆Hシーン前の「立ち絵」を女の子全員に導入!
☆少女姫とのラブラブえっちや恥じらいながら自慰を…といったシチュが多めです。
☆画像のみの構成で、スマホ・タブレットでも快適に高画質閲覧。
☆8人の少女姫=原画8枚(立ち絵を除く)。それぞれに4~5段階(表情変化、白濁液付き、裸体 等)の差分。 画像総数49枚。
☆長辺2480pix/1024pixの2種サイズを収録(同梱PDFは長辺2480pix版のみ収録)。

☆☆☆☆☆
~Milky Princessシリーズ第5集~
【派生絵 ◎有】【SS ◎有】【セリフ&擬音 ◎有】【プロフ ◎有】

注意事項

スマートフォン版では【長辺2480pix版】のみの収録となっております。

Milky Princess Vの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「Milky Princess V」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着衣(2) 少女(2) ラブラブ/あまあま(2)
処女性が異常に高い

2017年04月03日  

このレビューは参考になった×1人

少女といえば少女で姫といえば姫で。
でも肉欲はしっかりしてて、微妙な大人加減が「理想」になっている、そんな彼女が楽しめます。
書き込みや表情の柔らかな感じが非常に丁寧ですが、肉欲感とかエロとは異なる、処女愛の一つの形があります。

よくも悪くも「理想」で固められているので、人を選んでしまう傾向はありつつも、誰もが一度は通り過ぎる「処女性への憧れ」はしっかりまとめられています。
サークルさんの特徴でもありますが、この一点のみを突き詰めているスタイルは見事です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!幻想もの

2017年03月29日  

このレビューは参考になった×1人

モノトーンが描くのは
皆、どこにでも居るような、どこにも居ないような。
そんな美少女達…が基本です。

本作はというと、端からどこにも居ないと分かってる。
幻想世界のお姫様なのですから。
故に本作では「頭の中にある(エロい)お姫様」が
様々なHなシュチュ付きで具象化しています。

んで、お姫様とそのシュチュをざっと挙げると…
・オナホでシてくれる人魚姫。
→俯瞰で見るチビ胸とキョトンとした表情が良い。
・たどたどしい馬乗りをするチビツン姫。
→デレ具合とテヘペロが良い。
・ビキニアーマー姫の鎧が取れる(お約束)。
→片足を挙げたポーズと、小ぶりでツンとした胸が良い。
・別人格持ちのサラサラ金髪姫。
→腰掛けた姫を見上げる構図と、
 ふわっとした曲線を持つおしりが良い。

お気に入りは、幾分色白になったw、褐色姫ちゃん。
体を丸めて幸せそうに眠るのを見て、暖かい気持ちに。
半裸→全裸の添い寝姿は愛おしく、エロい気持ちにw
全裸になっても、ティアラやチョーカー、
腕輪といったお姫様シンボルが目立つのも良い。
特にお伝えしたいのは、あばらや恥丘のふもとの薄い影。
幻想であるはずの少女姫が
壁を越えてくるかのような印象が。

このように、かなーり充実した内容になっています。
モノトーンの姫シリーズ中、最高の出来。

この少女姫達は幻想。
まぐわうことも幻想。
だから良いんじゃないかな。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]