({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年03月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
37.75MB

作品内容

その国では胸の豊かさが富みの証となっており、富豪や貴族は身内の超乳化に固執する。
そんな超乳ラッシュ時代。 膨乳の才に恵まれたお嬢様が一人。

数十人のメイドの世話を必要とするほどの超乳をもつお嬢様と超乳メイドたちの日々!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「お嬢様の麓のメイド村・前編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

おすすめ!再開。万歳

2017年03月29日  

このレビューは参考になった×0人

超乳のスーパースターぴよころた。待望の復帰です。ただ、乳がでかいだけではなく肌が美しい。主役のノアは一応お嬢様だけど、いつも裸だとはしたない気がしますし、等身が少し高いとなおいい。状況からすると、これからもノアのおっぱいが成長するのは必然のようです。この惑星を覆い尽くしてなお、おっぱいは加速的に成長しそうで、とても楽しみ。ノアの母乳には生物成長を促す作用があるみたいで、浴びた野菜も凄い成長しています。まるで大地母神そのものです。野菜や乳製品、食べてみたい。メイド達さえ神楽級いるし・・・一番おっぱいを成長させるなら、たくさん娘を産むことかな。続きがとても楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヒロインたちの描写が良いです。

2017年03月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ぴよころたサークルさんの描写がとてもよかったです。さすがだと思います。超乳・母乳・搾乳の同人作品といって、真っ先に思いつくのが、上記のサークルさんです。この作品は、前編なので、後編がとても楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おいでませ、肌色の里へ

2017年03月28日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!仰ぎ見る超々々々々乳 そして恩恵を受ける超乳達

2017年03月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

「なんかデカいの描いてみた1・2セット(RJ155988)」に収録されている「館いっぱい箱入り娘」の続編にあたる作品です。
上記のお嬢様登場編(便宜上の個人的ネーミング)の時点でさえ、すでに豪華な洋館が乳で一杯になるくらいの巨大さだったのに本作ではその数倍にパワーアップしています。
って言うか、もはや胸が人体の一部を超越し、文字通りの山に形成していて、全体像は肌色に塗られた航空写真を見ているみたいです。
当然、人並みの生活を送れるはずもなく、そんなお嬢様の世話をするメイド達の仕事ぶりや役割分担を解説した内容と思って貰えば間違いないはずです。
ただ、公開されている絵からも垣間見えるように、メイド達も充分以上に巨大な乳なのです。
なぜ、こんな巨大なのかは作中で語られるので、確認して頂くとして、絵面は凄まじいの一言です。
清掃や調理などの実務的な事をするだけなら、これほど巨大だと邪魔だと思うのですが、そんな事はなんのそのでメイドさん達は活気良く働き、結果的に特盛の乳肉が躍動感で味付けされていて素晴らしく見応えがあります。
個人的には特に、乳肉と足の関係に目を奪われました。
立っていても地面に届きそうなサイズの乳だけに、その肉厚に膝がめり込む描写が極上の柔らかさを実感できて最高です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]