>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

妻が、何となく綺麗になった気がする。
そんな些細な、けれども心に刺さったまま抜ける気配のないトゲ。
それをどうにかしようと、話のタネにでもと軽い気持ちも合わさって、興信所に妻の調査を依頼した主人公──塚本倫太郎(ツカモト・リンタロウ)──あなたは、驚きの調査結果を手に入れるハメになってしまう。

「どうしましょうか。わたしのほうで、懇意にしている弁護士にこのまま話を繋げるということも出来ますが」

同窓会で出会った元彼に酔い潰されて、ヤリチン不良中年の手練手管であれよあれよとハメ倒されてしまった、最愛の妻。浮気。不倫。まさかあの妻がそんなこと……そんな想いとは別に、あなたは、かつてない興奮に全身を焼かれる。

──嗚呼、あの堅物の妻が、こんないやらしい顔をするんだ。

初めての男と貪った、ケダモノじみたセックスの味を思い出した貞淑な妻。
あなたの知らない顔を見せ、あなたの知らない声をあげる、最愛の女。
間男に接触し、裁判沙汰にしないことを条件に、あなたはより過激な妻の姿を撮影するように、間男と取引をかわす。

浮気セックスに悶え鳴く最愛の妻の姿を観察することにとりつかれたあなたは、終わりの見えないどす黒い興奮の奈落へと、どこまでも転がり落ちていき、そして──

2017年春!! 過去作品半額クーポンプレゼントキャンペーン開催!!

期間中に当作品をご購入されたかた全員に、対象過去作品が半額になるクーポンをプレゼントさせていただきます。クーポンは発行後30日間のみ有効で、以降は使用期限が切れてしまいますので、ご注意下さい。

キャンペーン対象作品は、こちらの12点!!(前回より3点増加!!
・愛妻日記
・催眠日記
・寝取られ幼馴染~春花と千夏~
・豚姫様
・未亡人日記
・かがち様お慰め奉ります
・兄貴の嫁さんなら俺にハメられてヒイヒイいってるところだよ
・聖ヤリマン学園援交日記
・ヤキモチやきの義妹は、いつでもどこでも発情中
・奥様は元ヤリマン
・聖ヤリマンシスターズパコパコ日記
・彼女は誰とでもセックスする。

登場人物紹介1塚本美沙子

あなたの愛する妻。
あなたが周囲の友人や同僚たちから、羨望のまなざしを大いに受ける理由。
理知的な美貌と、気取らない服装にも隠しきれない熟れた女の色香が同居している。

物語を通して、あなたは知ることになる。
愛する妻の、あなたの知らない女の顔を。
剥き出しの肉欲が生々しくあらわになったかのような、どろどろに蕩けて溢れる牝の情念を。
妻としての夫への愛情と、牝としての雄への本能的欲求が、果たして同居するのかを。

登場人物紹介2黒田大

間男。チョイ悪親父を気取っている、少し粗野な匂いのする男。
実際は攻撃的ではないが、大雑把でチャラチャラしていて、いかにもな遊び人。バツイチ。
夫として見るならば、誰がどう見てもあなたのほうが素敵と評すであろうこの男は、学生時代の美沙子の恋人で、その初めてを奪った相手で、美沙子がセックスを敬遠するようになった原因でもある。

そう、原因。
黒田とのセックスは、美沙子には気持ちが良過ぎた。
身体を重ねるたびにドンドン馬鹿になってしまう気がして、そんな自分に不安を抱いていた。
黒田のチ○ポの前には、何もかもがどうでも良くなってしまう自分がいることに怯えていた。

そんな男と、再会してしまったのだ。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ197014
ファイル名/ファイル容量
RJ197014.zip / 849.52MB (890787733Byte)
CPU
Pentium3 1GHz以上 (推奨:Pentium4 1.4GHz以上)
メモリ
512MB以上
HDD
1.0GB以上(調整中)
VIDEO
1280x960/65536色以上表示可能な環境
DirectX
DirectX9.0以降が導入されている環境を推奨
その他
ヒロインフルボイス。卑語無修正。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妻が綺麗になったワケ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 6件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

人妻(3) 寝取られ(2) 浮気(2) 中出し(2) むちむち(2)

えっろい人妻

2017年05月09日  チルチルはウチの嫁!? さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ORCSOFTさんの作品は毎度お世話になっていますが特に熟女、人妻といったジャンルには非常に強みのある作品を出されている印象なのでこちらも迷わず購入。
あえて内容は触れずにフェチな部分で申し訳ないですがやはり・・・毛って重要じゃないでしょうか!?←正気です

女性の陰部にはやはり陰毛があって然るべき!なんて思うのは私だけではないはず・・・はず そういう部分だけではないのですがムワっと湧き上がるような淫臭を画で表現されているのはやはり股間にくるとおもいました(主観)

あ、あとこちら寝取られとは微妙に違うような・・・(だって昔からビッチ・・ゲフンゲフン)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!部屋の窓ガラスが結露するまで…

2017年05月03日  のび汰 さん

このレビューは参考になった×0人

熟女、人妻、寝取らせ好きのためのゲーム。

まず肉感タップリの絵が最高に良い。
温度や熱気も伝わってくるかのような名画揃い。
定点カメラ的シチュがオークソフトは好きらしい。
無論、僕も好きです。
立ち絵からして色気ムンムン。
夕食を仲睦まじく食べている日常場面でも、
「あぁ、この人、後で滅茶苦茶されちゃうんだ…」
と期待と胸糞悪さで、勝手に常時興奮状態。
間男(元カレ)との絡みもどこか和姦じみていて、
というのも妻も満更でなく、しっかり感じてる。
主人公が男として敗北した感がヒシヒシと伝わる。

そして和葉さんの低音ボイスはザ・人妻。
普段お淑やかな伴侶、裏ではドスケベ不貞妻な
ヒロインを見事に演じていて必聴の一言に尽きる。
ひょっとこ顔になるまで吸いついて、
ジュボジュボオンオン啼いてくれる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!久々に大当たり!

2017年04月24日  まんのもの さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妻は実は...

2017年04月22日  ソロばん鍵盤 さん

このレビューは参考になった×0人

ORCSOFT恒例のムチムチボディNTR物です
夫が不倫される快感を知り
間男に逐一不倫の報告を依頼するというのは「妻陥落」思い出しました。
あれもいいものだ。

過去に自分を開発した男との不倫によって完全に性が目覚めた妻と
そんな妻と間男の関係に疎外感、怒りを覚えつつも同じくらいに興奮を感じる夫
肉体的に堕ちていく妻と精神的に堕ちていく夫
おススメのNTR作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

妻の本性

2017年04月22日  くろの さん

このレビューは参考になった×0人

貞淑な妻の本性がこんなに淫らだったなんて・・・
そんなギャップがとても興奮する作品です。

寝取られよりも寝取らせに近いストーリーとなっていて
間男に開発されるのではなく、元々妻が持っていたドスケベな姿をこれでもかと見せつけられます。

CGもムッチリとした肉付きのいい体がとてもそそられます
ボリュームも十分なのでオススメです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!理知的な愛妻が、淫らな獣に堕ちていく

2017年04月22日  ヒトラー さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]