>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年03月19日
シリーズ名神(ヌシ)の棲む山
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

●第四話『媚香』
 いよいよ本格的に始まった『神落とし』の儀式。
 儀式に使われた薬は一旦飲んだものの意識・感覚を失わせた後、まず感覚を快楽と言う形で戻し、
肉体がそれに抗えなくなった頃に意識を戻す為、そのまま快楽の中で気が障れてしまう者も多いと
云う、危険なものだった。
 朱紅(しゅくれ)もまたその薬効の虜となり、頑なに逆らっていた快感を貪欲に求める様になって
しまっていた。
 今や膣は勿論、口腔や舌に触れられる事すら快感となり、抵抗する気力も失せ、神落としは終わ
りに近づいていたが、まだ遣り足りない男たちの欲望は、朱紅を裏切った希実(のぞみ)にも向けら
れていくのだった―――――。

●神(ヌシ)の棲む山シリーズで未登録だった第5巻。
 巻数としては5巻目ですが、断章を挟んでいるため第4話です。 
 1~7巻の内容が単行本化したために一時登録を見送っていたのですが、既に単行本も入手困難な状
況になってしまっているので、改めてダウンロード販売をさせて頂く事にしました。
 この後も6~7巻を順次登録していきます。

●本編19ページ、総ページ数24ページ。
 初出2007年12月発行の同人誌ですが、単行本用に加筆修正を加えたものを再録しています。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196628
ファイル名/ファイル容量
RJ196628.zip / 27.86MB (29214265Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

神(ヌシ)の棲む山・第五巻の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神(ヌシ)の棲む山・第五巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件