>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年03月17日
シリーズ名CG集
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■■あらすじ■■
とある片田舎で森田秀次は生徒の数も少なく学年もバラバラなこの学園で教師をしていた。
暑い夏の昼下がり、食事を取り午後の授業まで昼寝でも貪ろうかと職員室でのんびりしていた秀次。

しかし、そのひと時もすぐに終わってしまった。
慌ただしく廊下をかけていく音が聞こえる。
ドシャン!っとドアを勢い良く開けるそこに、堀井翼が立っていた。

翼「お兄ちゃん先生遊ぼ!」

部屋に入ってくるなり有無を言わさず自分にめがけて突進して来る。
腕にポヨンとしたここち良い感触が当たる。
クッこいつこんな小さい体のくせに胸だけはデカイ!
嬉しいやら患わしいやら、
翼はただ無邪気に秀次と遊びたいだけだが、
その行為が秀次は複雑な心境を抱えてしまう。

さすがに自分の教え子だけに手は出したくない……。
頭の中ではそんな葛藤をしながら、翼を然りつける。
翼はいつもの事のように動じず、チェっと舌をならし、その場を後にするのだった。
怪我するなと翼のうしろにくっつく生徒達にも注意をする秀次。
その一番後ろでトロトロと後を着けていく生徒、新庄彩香もいた。
ハァハァっと息を切り走っているのにも関わらず、歩いた方が早いんじゃないかと
思うぐらいの速さで、こちらに向かって来た。

彩香 「あっ先生……こんにちは……ハァハァ」

丁寧に挨拶をする彩香。ここの生徒には珍しく礼儀の正しい生徒。
ちょっとぽっちゃりしていて、可愛げのある娘だ
しかし、本人はその事を気にしているらしく、滅多な事では口にしない。

秀次「ほら、早くいかないと皆に遅れちゃうぞ」
彩香「う、うん!」

そういうと走って翼達の後を追うのだった。
イスに座り落ち着いたところで、以前のこの学園での事を考える。
やっと皆と打ち解けられるようになった苦労を考えると今の状況はさほど悪くはない。
生徒達と触れ合う事で、村の皆とも仲良くなり今ではこの場所が気に入っている。
都会ぐらしが長い秀次だったが、
いつしか、この村でずっと暮らして行けたらなと考えるようになっていた。
これから大変な目に会うとも知らずに。


■■登場人物■■
■堀井翼(ほりい つばさ)
ショートカットなボーイッシュ元気っ娘。
明るい性格で、いつも周りのムードメーカー。
ただ、自分の胸が大きい事を気にしていて、これでは走るときに邪魔だと感じている。
兄が二人いるため、男のような喋り方をしてしまうこともあり、
自分のこともボクっと言っている。
秀次が新任した当初から兄のように慕っており、
なまけものな秀次の性格を理解して、外に連れ出そうといつも引っ張り出す。
彩香とは家が近いこともあり、子どもの頃から一緒に遊んでいる。
好きな事は、虫取り、川遊びと外で遊ぶこと。
しかし、夜は一人で歩けない程怖がりで、苦手なモノはおばけ。
秀次が都会から来た事もあり、都会に憧れを抱いている。


■新庄彩香(しんじょう あやか)
おとなしく、常に人の後ろにしがみつき追いかける性格で、
自律心がなく、人の意見に左右されて状況に呑まれてしまうような所がある。
言葉もつっかえつっかえ喋るクセがある。
同じ年の子より体も大きいのでそれをコンプレックスに思っている。
秀次は新任としてクラスを受け持った際には、人見知りをしてなかなか側に行けなかったが
徐々に秀次の無害な一面に心を許すようになり、今では子犬のように甘えるようになった。
一人っ子で、村役場に務める両親がいる。夜は遅くまで大体一人で寂しい思いをしている。
翼とは親友で、いつも翼の後をついていき遊んでいる。
今では秀次を兄のように慕っており、翼と3人で遊ぶ事が一番楽しいと感じている。
セックスを知ったあと、秀次には積極的になる。


■森田秀次(もりた ひでつぐ)
もともと教師を目指していたのだが、コネも無く都内で塾の講師をしていた。
アルバイトで将来性もなくいつになったら正社員になれるのかと思いふけっていた所
運良く、代替だったが教師の仕事が舞い込んだ。
そこは、ど田舎もいい所の片田舎で村で学園も一つのみ、
学年もバラバラ、教室もふたクラスしかない。
しかし、このまま講師を続けていても先が無い事にやきもきしていた秀次。
めんどくさがり屋な所があるが、いざと言う時には行動力のある性格だったので、
思い切ってこの転職を引き受けたのだった。
受け持ったクラスは、一筋縄ではいかなかった。
少しずつ村の生活にも徐々に慣れつつあった頃、問題を抱えることになる。


企画/監督/原画 :虚空力士
彩 色 :ひなより
シナリオ :黒林

■基本CG15枚(Hシーン13+立ち絵2枚)
画像サイズ:横1920×縦1080
総枚数450枚以上!!
セリフあり 差分含めて 300枚以上
セリフなし+効果音あり  80枚
セリフなし+効果音なし  70枚

☆おまけ(孕ませエンド!)☆

画像形式:JPEGファイル及び、PDFファイル同梱

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196544
ファイル名/ファイル容量
RJ196544.zip / 454.74MB (476828818Byte)
注意事項
スマートフォン版では【おまけ(孕ませエンド!)】を除いた内容の収録となっております。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

田舎で出会った巨乳で無知な二人の生徒にムラムラしてヤッちゃった!の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「田舎で出会った巨乳で無知な二人の生徒にムラムラしてヤッちゃった!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件