同人 > 恥辱なる小説 > おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め > おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め4

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「はくぁっ! 痛いの、お腹が……それに、あぁ……ものすごく重くなって……」
「おい、じじい! 舞衣子になにを飲ませた!」
「ぐぅっ、その手を離さんか。ただの下剤じゃ。それに小便も良く出る薬を混ぜておいたがの」
下剤とおそらくは利尿剤……
思わず胸倉を掴んだ年寄りの自白に、勝彦は愕然とする。
同時に、己の股間がムズムズとのたうつのも感じた。
『若い女のおしっこ』に悦を覚える男と、その男に脅され、恥ずかしい放尿姿を晒す美少女と。
そんな二人の前に立ちはだかる新たな脅迫者とは……?
総文字数 24996字(本文のみ)
縦書き用と横書き用の2パターンを同梱いたしております。
尚、製品版には、既刊小説のお試し版も同梱済みです。

目次 解説付き

  • 第1章 尿意と便意と、悶える白い裸体
  • 電柱に向けて全裸放尿という痴態を、盗撮された舞衣子。それを命じた勝彦もまた、ある男に脅迫される。 深夜の公園へと連れて行かれた舞衣子は、下剤と利尿剤入りのドリンクを飲まされ……
  • 第2章 アナタと一緒ならおしっこだって……
  • 勝彦が見つめるなか、舞衣子は全裸のままオナニーをする。 指で尿道口を刺激し、絶頂を極めながら小水を迸らせ……
  • 第3章 ガラス容器に黄金水を注いで……
  • オープンカフェの一角で、舞衣子は空になったグラスを手に取る。 勝彦の目が、その他の客の視線が集まるなか、舞衣子はその容器を彼女の股間へと運び……
  • 第4章 二人を包む小水の香り
  • ミニスカートを履いて職場に出勤する舞衣子。 その彼女に注意を与えるのを名目に、勝彦は彼女を呼び寄せる。服装チェックと称し、舞衣子のスカートをめくるが……

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196128
ファイル名/ファイル容量
RJ196128.zip / 5.06MB (5309416Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め4の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件