同人 > 雷夢 > 【耳かき・耳舐め】式神の旅館 ユタ編 -癒し音声-【癒し・手コキ】

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 雷夢フォローする
販売日 2017年02月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
MP3 / WAV同梱 / WMA同梱
その他
ジャンル

作品内容

何かに引き寄せられるように貴方はこの式神の旅館を訪れた…
式神の少女ユタが貴方を優しく招き入れ、心に触れてくれた…
幻想的な旅館で貴方はユタに心の底から癒される事に…CV:天知遥


■あらすじ
とても疲れて心がとても寂しくなった貴方が、旅館に導かれるようにやってきた。
今回貴方のお世話をするのは式神少女ユタだった。
ユタは貴方の横顔を見るなりキュンとなった。恋心なのか母性なのかユタにはわからなかった。
どうにかしてあげなくちゃと言う気持ちでいっぱいになった。
人の心が見通せるユタは貴方の清らかな心の中に美しい精霊の姿を見た。それを見たユタは貴方に心を許し始めた。
貴方には悪い気は入っておらず、ただ寂しさだけが気を介して表に出ていた。
寂しさは、馬鹿に出来なかった。時として寂しさは心が枯れ死を招くことがある事をユタは知っていた。
ユタは生ぬるく優しい気を精一杯のおもてなしで貴方に送り込むのだった。


■シナリオ

私の膝なんかで、心地いいんですか?
え? 別に嫌だなんて…… 嫌だたら耳かきなんか誘いません。
そういうお客さんだって、本当は色っぽい女の人の方がいいんじゃないですかぁ?
……ウフフフフ、冗談です。
私は、私は…… 私なんかでもあなたの癒しの役に立っていると思うと
なんだかとってもうれしいです。
こうやって、頭を膝にのせて、
頭をなでなでされていると子供の頃を思い出しますか?
もう! お母さんとか言わないでください!
そんな歳じゃありません!
膝枕は、なにも親子じゃなくたってするんじゃないんですか?
例えば、例えば…… そ、その、恋人同士だって、するじゃないですか。
へ? 私ですか? 私はいませんよ、恋人なんか。
恋なんか、したことないんです。
だから、その…… あの、練習したい、なあって……

■登場人物

式神少女:旅館で式神として働いている
名前:ユタ
好きな事:お世話・和菓子作り・裁縫・耳かき・山の散策・散歩
性格:・明るく優しい ・少女なのに母性がある・むっつり
プロフィール:
式神の旅館で働く優しく明るい式神 若い少女のさまよえる魂を主が式神に変え面倒を見ている。
昔の魂は明るく優しい子の魂だったと言える。
働き者で、面倒見がよく、旅館では他の式神たちに慕われている。
寒さに弱い。恋にちょっと憧れている。
お客さんは全力で癒してあげたいと思っている。
寂しい顔をされるとほっとけない性格。
若いお客が少ないので青年に興味津々。
主とはHな事をしたことない。おさわり程度の事はされた事ある。
体系は小柄で、そんなに胸はないが、胸はめちゃ感じる。


■シーン内容

【シーン1】09:40 式神の旅館の案内・精霊との対話
優しくもてなしてくれるユタが、貴方の精霊と対話して体調や疲れを癒します。

【シーン2】10:28 式神ユタの癒しの肩もみ・首もみマッサージ(立体音響)
癒しのマッサージで、ユタの優しい気を送り込みます。

【シーン3】13:33 ユタの膝枕で耳かき
ふんわり膝枕とユタの優しい声で耳かき。

【シーン4】13:03 こっそり、えっちな耳舐め
ユタの舌が貴方の耳の奥まで舐め上げます。

【シーン5】20:20 淫乱な手マン・手コキ
二人っきりで、止まらないイチャイチャとおさわり…

【シーン6】05:00 添い寝・ずっと一緒…
二人だけの優しい世界…

【おまけ】肩たたき音のみ
肩たたき 広げ手 04:40
肩たたき 通常 03:39
肩たたき 倍速 04:51

総再生時間1時間25分

◆おすすめポイント!
今回のおすすめポイントは何といっても、CV:天知遥様の癒し系ボイス!!
優しく包み込んでくれるお声に疲れも完全回復!
耳舐めは、奥まで届くエッチなジュル音!是非サンプルをお聴きください!
少女に心配される気持ちよさを感じてください…

◆ファイル形式 

MP3形式 68~123kbp
WAV形式 96kHz/24bit
WMA形式 48kHz/16bit

ジャケットイラスト 差分3枚付き
1120*840px
1000*1333px


企画:オリハル
CV:天知遥
シナリオ:聖兎月
イラスト:オリハル
耳かき素材
シュミノサウンズ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ194883
ファイル名/ファイル容量
総計 2.27GB
RJ194883.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ194883.part2.rar / 700MB (734003200Byte)
RJ194883.part3.rar / 700MB (734003200Byte)
RJ194883.part4.rar / 219.92MB (230602079Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【耳かき・耳舐め】式神の旅館 ユタ編 -癒し音声-【癒し・手コキ】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!不思議な旅館へようこそ!

2017年02月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

京都へ来たあなた。日頃から仕事でへとへとなあたなは不思議な旅館を訪れます。
そこで出会った元気で明るい少女に癒されちゃう作品です。

まずはお茶でのおもてなし。そしてマッサージ。マッサージでは仕事での苦労を労い、心配してくれます。
次に耳かきですが、音がかなり近く感じられ、聴いていてとても気持ち良かったです。
音としては、少し硬めで乾いたような音かなという印象です。
そして、耳舐め、えっちプレイという流れです。耳かき同様、耳舐めはかなりゾクゾクしました。さすが天知遥さん。耳フェチ設定なのもGOOD!また初々しい感じがとても興奮しました。

癒し成分多めの作品を求めている人はぜひ聴いてみてください!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]