同人 > 恥辱なる小説 > おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め > おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め3

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

白昼の歩道橋で、スカートをまくり上げる美しき新入社員。
パンティーさえ許されず、女の秘処と尻の谷間を丸見えにさせた彼女は、腰をしゃがませる。
監視役の男たちが見守る中、体内に溜まった『おしっこ』を排出させようと下腹を力ませ……
「ところでお嬢さん、こんなハシタナイ格好で、今からなにを拝ませてくれるのかの?」
「お、おしっこを……舞衣子はここから、下を走る車に向けて……くぅ、おしっこをします」
「ほぉ、お嬢さんはおしっこをして見せてくれるとな。これは愉しみじゃな」
総文字数 23998字(本文のみ)
縦書き用と横書き用の2パターンを同梱いたしております。
尚、製品版には、既刊小説のお試し版も同梱済みです。

目次 解説付き

  • 第一章 膣内洗浄は匂いのある液体で……
  • 舞衣子は勝彦のアパートで犯されていた。舞衣子が嫌がるのも聞かず、彼女の膣に中出しした勝彦は、膣の洗浄と称して……
  • 第二章 白昼の歩道橋から放尿を……
  • 勝彦に連れられた舞衣子は、歩道橋へと向かう。 彼女の羞恥を煽ろうと、年老いた男もギャラリーに呼び寄せた勝彦は、歩道橋の上からの放尿を舞衣子に命じる。
  • 第三章 美しき女性はメス犬の姿で……
  • 利尿剤入りのドリンクを飲まされた舞衣子は、勝彦の監視の元、排尿を我慢させられる。 もがく苦しむ舞衣子であったが、勝彦はそんな彼女の股間を……
  • 第四章 犬と化した美女は電柱へと片足を上げて……
  • ハレンチなブラジャーとパンティー姿の舞衣子は、深夜の路上へと連れ出される。 さらにはその下着さえも奪われ、挙句に四つん這いのポーズを……

作品情報/動作環境

作品番号
RJ194695
ファイル名/ファイル容量
RJ194695.zip / 5.07MB (5317564Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め3の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おしっこ漏れちゃう~営業ガール・涙の恥辱責め3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件