>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
{{ __('fb01') }}{{ __('fb02') }}
{{ __('fb03') }}
{{ __('rate02') }}
{{ __('rate03') }}

{{ __('rate04') }}

{{ __('rate05') }}
{{ __('rate06') }}

{{ __('rate07') }}
{{ __('rate08') }}

{{ __('rate09') }}

{{ __('rate10') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

現代に残る日本の奇祭、獅子舞ふんどし子作り祭り。
山奥のとある村…
お赤飯を迎えた女の子は一人前の村人になったことを示すため
男衆と子作りをしながら村を練り歩く風習があった。

子作りの相手を誰に頼むかは女の子が指名できるが
クラスの男子に頼むのは恥ずかしいのと体力が無いことで
顔見知りの成人男性が選ばれることが多い。
親戚の叔父さん、近所のお兄さん、アテが無い子は担任に頼むことも。

村生まれの娘はするのが当たり前のこととして習慣に従うが、
都会から引っ越してきた子はそれを無視して大変な目に…?

全てjpgのカラーCGイラストノベル漫画です。
画像サイズ1600×1200
基本CG20P、文字差分込み総計60Pです。

絵と文【ヤスタケ】
ピクシブ http://www.pixiv.net/member.php?id=345990
ツイッター https://twitter.com/yasu_take

作品情報/動作環境

作品番号
RJ194472
ファイル名/ファイル容量
RJ194472.zip / 77.43MB (81189083Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「日本の奇祭・獅子舞ふんどし子作り祭り」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件