({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 卵白堂フォローする
販売日 2017年02月09日
シリーズ名制服少女と触手
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
130.44MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
仲間に裏切られた少女の末路とは
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◆あらすじ
魔獣に捕まった仲間を助けるために向かったカンナ。
しかし待ち受けるのは触手に寄生され、洗脳された仲間だった。

果たしてカンナもあずさと同様、魔獣の宿主になってしまうのか…!?

◆前作を読んでいなくても楽しめるように制作致しました。

◆収録内容
・基本イラスト9枚×差分、本編113枚
・テキスト無しver48枚
合計161枚

制服少女と触手~case:Kanna~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「制服少女と触手~case:Kanna~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

触手(3) 制服(2) 強制/無理矢理(2) ショートカット(2)
画力高いです!

2017年05月21日  

このレビューは参考になった×0人

前作の続きとなりますが前作同様、画力は非常に高いです。

ヒロインが女の子が好みならばこの作品から買っても内容は把握できると思います。

とにかく触手です。触手しかないので触手ものを求めているならばOKかと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

続きものですが、単体で十分楽しめます

2017年05月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリー上は続きものですが、単体で十分楽しめます。
かわいい絵柄ながらハードな内容で、処女喪失から種付けまでツボを押さえた内容になっています。
他、地味なところですが、妹のボテ立ち絵があるのがとてもよかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!連鎖最高!

2017年02月14日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

男口調っぽい女の子を触手で女らしい口調に

2017年02月11日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

前作より安いことにお得感。
軽い要素ですがふたなりとボテ腹要素に注意。

四肢を封じられたり持ち上げられたりした格好がとてもいいです。征服感があります。
加えて今回は、主役の表情や感情や口調の変化も楽しめると思います。

前ヒロインとの絡みよるシチュの変化や構図の変化もありますので、前作と違った楽しみもあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]