同人 > ねむりぬこ > 四季のまほろば庵 > 【耳かき・耳舐め】四季のまほろば庵・冬音【バイノーラル・ハイレゾ】

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年03月01日
シリーズ名四季のまほろば庵
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3同梱
その他
ジャンル

作品内容

舞台は、どこか懐かしさを感じる山里。
夏は蝉の声が聞こえ、冬は雪が積もるその場所にある
『まほろば庵』という不思議なお宿。

その里が一面の銀世界となったある日
あなたは雪兎を作っている冬音という女性と出会います。
彼女はあなたを まほろば庵へと導き
特別なおもてなしをしてくれます。


癒やし系耳かき音声『四季のまほろば庵』第三作。
この冬、冬音が特別な癒やしをお届けします。


○前作よりもさらに!○
耳掻きシーンの効果音もバイノーラルマイクで収録。
冬に暖かさを感じられる囲炉裏の音にもこだわりました。
また、前回好評だった姉妹同士の日常ミニドラマも収録しています。

○極上の声で癒される○
ヒロイン冬音を秋野 花さんに演じていただきました。
彼女の極上ボイスをバイノーラルのハイレゾ音源でお楽しみにください。

○日本の冬を耳で感じる○
囲炉裏で爆ぜる薪、鉄瓶で沸騰するお湯、新雪を踏みしめる音…
声以外にも音で日本の冬を表現しました。

○癒やされて眠る○
リラックスして眠っていただけるように、ゆったりとした作品にしました。
また、ボーナストラックとして添い寝の寝息だけの音声を収録しました。
リピートで聞きながら冬音と一緒にお休みいただけます。


【収録内容】

 1.一面の銀世界で‥‥‥‥‥‥(6:02)
 2.温かいお茶と按摩‥‥‥‥‥(21:33)
 3.囲炉裏の側で耳かき‥‥‥‥(17:27)
 4.布団の中で耳なめ‥‥‥‥‥(17:52)
 5.冬の終わり‥‥‥‥‥‥‥‥(3:20)
 6.寝息‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(1:52)(左右反転差分あり)
 7.秋葉と冬音の日常‥‥‥‥‥(5:22)

   総収録時間‥‥‥‥‥‥‥‥(73:28)(差分含みません)

ハイレゾ高音質で楽しんでいただけるwav形式と
容量が軽く携帯端末でも楽しみやすいmp3形式
両方を収録します。


【制作】
ねむりぬこ:http://nemurinuko.blog.fc2.com/

【イラスト】
あっきー

【出演】
冬音:秋野 花
秋葉:金田みゅう(※『7.秋葉と冬音の日常』のみの登場となります)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ194001
ファイル名/ファイル容量
RJ194001.zip / 1.18GB (1267857131Byte)

【耳かき・耳舐め】四季のまほろば庵・冬音【バイノーラル・ハイレゾ】の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【耳かき・耳舐め】四季のまほろば庵・冬音【バイノーラル・ハイレゾ】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 6件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(3) 耳かき(2)

秋野さん好きな方は是非購入しましょう

2017年07月05日  

このレビューは参考になった×0人

冬音がとにかく可愛いんですよ。
秋野さんボイスで甘えてくるんですけどもうね、ギュって抱きしめたくなるような、もっと甘えていいんだよって感じで最高に可愛かったです。
クオリティは文句なしで今回ももちろん実用性はバッチリとなっております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

癒されるテンポ

2017年06月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

他のまほろば庵シリーズもそうなのですが、ヒロインのゆったりとしたテンポの喋り方に非常に癒される音声作品でした。
ヒロインの冬音ちゃんは人見知りのせいか、少々感情が読み取りづらい喋り方なのですが、色々とお世話されていると、彼女の優しい人となりが感じられ、淡々とした話し方からも感情が読み取れるようになってくるのが良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

"呼吸の音がする 柔らかい匂いもある"

2017年06月11日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

サークルさんがdlsiteで作品を発表し始めたときから聴いていて、見違えるように変わったな、良くなったな、と感じたのがこの作品。

宿のような場所で耳かき・按摩を受けるというオーソドックスな内容は、それだけにある種単純なクオリティ・技術力勝負になると考えそうだけど、実際には優れた作品は様々な要素が絡みあって出来ていると気付かされる。

全体のバランスにきわめて優れ、過不足なく("過"もないということが重要だ)、すべての要素が互いに手を取り合って作品の世界を作り上げている、と、良さを簡単に洗わずとそうなるだろうか。

バイノーラル録音をフル活用した距離の近さと位置取り、目立ちすぎず空気感を醸成する環境音。
リアルな環境を作っているだけに、無理な場面転換がなく自然に物語が展開していくのも好印象。
作品全体のリズムを作る冬音の語りのテンポは緩やかで心地よい。雪が降るような優しく落ち着いた響きの声も絶妙。
語りの内容も魅力的で、冬らしい内容と共に、シリーズの世界観にも少しづつ触れている。

エッチのパートもすばらしい。
ソフトめだけど作品の空気感や全体のバランスを壊さず、適度なリアリティがある。
控えめでも抜けないなんてことはなく、声と吐息の近さのせいでとてもエロく感じる。キャラクターを壊さない程度のギャップの感じも良い。

安眠癒し作品として総合的に優れていて、ひとつの作品としての満足度がきわめて高い一作だと思う。
それぞれのサービス、そして全体の尺が聴き易い丁度良い尺にまとまっているのも、分かってるなあという感じ。
明確にひとつの世界観を表現するためにすべての要素が同じ方向を向いたこの作品は、キャラクターに包まれているような、"冬音の世界を感じる"という体験をもたらす一品だ。
これからの冬の夜のための音声作品、定番のひとつになるだろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

静か

2017年03月04日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×1人

夏から秋、そして冬。今回もしっかりと癒されました
前々から言われていた女の子、おとなしい性格の冬音ちゃん
一番下の子ということで前二人のようなお姉さんではありませんが、甘えられるというのもいいものでした
冬の静かな空気と囁くような声が雰囲気に合い落ち着く作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!今回のヒロインは…!

2017年03月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

まほろば庵シリーズの3作目であり、1作目から清楚系、お姉さん系ときて、今作は天然妹系のヒロインです。
秋野花さんの演技により、おどおどとしていて、一生懸命言葉を選んでいるという感じが可愛らしく、
また人見知りな性格が良く表現されているなと思いました。
そんな愛らしい子におもてなしと癒しを受けられる内容となっています!

特に気に入ったのは、PRにもあるとおり、囲炉裏でパチパチと燃える薪の音です。
本当に近くに火があるような感覚を味わえました。

体験版で声や効果音が気に入った方は買いです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

2017年03月02日  

このレビューは参考になった×1人

秋野花さんが出演されている商業作品は以前からよく購入していたのですが、今作はなんと同人音声ということで発売日に購入しました。
恐らくバイノーラルマイクによる収録はあまり経験されていない方だとは思うのですが、作品からはそれを全く感じさせない臨場感が感じられました。
もちろん演技自体も素晴らしいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]