>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

Ver1.10:CG集版の描き下ろし3枚分を使用した【後日談編】を追加しました!

■ストーリー
 人を意のままに操れる『催眠銃』を手に入れた男(中年・キモデブ)は、
 相変わらず目についた女の子を犯しまくる生活を送っていた。

 そんな中、あるとき男は催眠銃のさらに隠された能力に気がつく。
 なんと洗脳した娘に相性のいいモノ(なんの変哲もない日用品)を渡すと、
 催眠効果を拡散させる『催眠アイテム』へと変化するのだ。

 これを使えば個人でヤるには難しい大規模な催眠が可能となる…!

 期待に胸と股間を膨らませた男はさっそく町へと繰り出す。
 そして目の前にはお嬢様学園として有名な『桜仙女学園』が――


 放課後の桜仙女学園に侵入して女生徒たちを催眠レイプしまくる【侵入編】と、
 洗脳した娘たちによる"裏"出し物(もちろんR-18)を堪能する【文化祭編】の
 二部構成!



■システム
<名前入力システム>
 名前を催眠銃に『入力』して、女の子を攻撃!
 正しい名前なら催眠成功!……ですが名前が違うと催眠は効きません。
 女の子の名前は探索してゲットしよう!

<催眠アイテム>
 催眠をかけた女の子にアイテムを渡すと、文化祭編で"裏"出し物が解放!
 アイテムは探索してゲットしよう!



■CG枚数:31枚!(差分多数)+3枚(Ver.1.10)
 催眠だけで終わらない!NTR、薬漬け、孕ませ…
 更にはソフトリョナ、抜歯フェラなどマニアックなプレイも完備!
 ※血は出ません。

※ご購入前に体験版での動作確認を推奨致します。
 バグ修正やアップデートなどによってゲームファイルが変更される可能性があります。
 再ダウンロードできるよう会員登録をお願い致します。


■Update
2017.04.21
Ver1.10
CG集版描き下ろし分3枚を使用した後日談編を追加

作品情報/動作環境

作品番号
RJ193919
ファイル名/ファイル容量
RJ193919.zip / 838.58MB (879310254Byte)
CPU
推奨Intel Pentium4 2GHz以上
メモリ
推奨512MB以上
HDD
推奨1GB以上
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2017年04月21日
    内容追加
    2017.04.21
    Ver1.10
    CG集版描き下ろし分3枚を使用した後日談編を追加

催眠文化祭へようこそ! ~狙われたお嬢様学園~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「催眠文化祭へようこそ! ~狙われたお嬢様学園~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 6件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

催眠(4) 寝取り(3) 中出し(2) シリーズもの(2) 洗脳(2)

おすすめ!最高の作品

2017年04月22日  がたがた煉瓦 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠銃シリーズ本当に大好きです。
今回、初のフルカラーということもあり普段とは違ったエロさを見ることができ、大満足です。
毎度のことながら女の子が催眠でエロく変貌します。今回は文化祭というシチュエーションを万全に活かした作品です。ぜひプレイして女の子を催眠してあげてください!彼女たちはあなたを待っていますよ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメです

2017年03月10日  らぐにゃ さん

このレビューは参考になった×0人

探索系ゲームです。
文化祭用のアイテムを探したり、名前を探したりと
前作をプレイしたことがあるなら慣れた内容です。
前作も前々作も白黒オンリーだったので、
フルカラーという新しい試みで、なかなか出来がいいので
オススメできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

催眠浸食により、学園崩壊。

2017年03月09日  色月 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

最強の催眠銃でやりたい放題な掌編である。

催眠はアッサリと相手を操るため、エロは即堕ち+お嬢様たちの下品な服従宣言を聞きながら弄ぶ。
このイベントは一般的なスチル絵とその差分で展開するのではなく、フルカラーコミックのセリフが適宜出て表現されている。
流れに合わせた吹き出しがテンポよく、本作独自の面白さを作っている。

複数のヒロインを扱っているため、一人をじっくり、というタイプではない。しかし、それを補って余りあるほどのモブヒロインたちがいる。主人公の鬼畜さと催眠銃の設定もとっかえひっかえ女の娘に手を出す話に合致しているゆえ、その点は不満はない。

また名前を探してヒロインを入手する、という本作のシステムも設定とぴったり当てはまっており、個人的に気に入った。次回作があるならば、長編化した内容を期待したい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

即堕ち催眠で広がる夢の出し物

2017年02月25日  ぽん田 さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

女の子を堕とすべく名前を探す探索もの。
それだけじゃないのが面白いところで、催眠した子の文化祭の出し物に対応するアイテムがあれば、文化祭の内容が変態的なものに早変わり。

清純な子がひたすら淫乱になるので、そういうのが苦手な人にはおすすめできない。
けれども催眠アイテムでどんな出し物がでるか考えるのは、なかなか夢が広がるコンセプトであった。
探索自体はあっさりしているので、使いやすい作品だった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!相変わらず絶好調な催眠おじさん

2017年02月19日  レーガ さん

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

鬼畜な催眠おじさんが女の子を使い潰す勢いで陵辱するRPG
今回ついに色が付いた

基本的には戦闘なしの探索型アドベンチャーです
催眠に必要な女の子の名前をマップの中から探しましょう
ヒントが少ないので調べられる場所は総当たりで調べる勢いでやりましょう、とは言ってもそう広いマップではないので何とかなります
またフィールド上に名前がなく、洗脳画面に持ち込んで会話することで名前を得られるキャラもいます

特筆すべきはエロシーン、レイプ生放送で個人情報暴露やら薬漬けやらで相変わらず容赦なくヒロインたちの人生を滅茶苦茶にして行きますね
今策では学校丸ごと女子生徒たちを食い散らかすという感じでモブ生徒相手のエロシーン(寝取り展開が多い)が約半数を占めています。後半の文化祭編でそれぞれのクラスの裏出し物という形で趣向を凝らした陵辱が良かった

シーン数は19、尺は短めのものから実質三本分の長いものまで様々
全体的に、過去作よりはマイルドなエロが多かったように思います
(ここで言うマイルドは、催眠レイプで人生台無しにされたけどまだ完全に壊されてはないぐらいの意味です)
個人的なお気に入りは「裏生徒会1」、「裏保健室1」、「裏運動部1」

相変わらずエロクオリティは高いので体験版で気に入ったのならどうぞ
過去作が好きでもやっぱりどうぞ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメ

2017年02月19日  エルリオル さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

今作も催眠銃を手に入れたキモデブ男による、やりたい放題な陵辱劇が繰り広げられます。
一応ストーリーは過去作からそのまま地続きで繋がっていますが、過去作をプレイしていないと困るようなことはありません。
今作では催眠銃の新しい使い方によってプレイの幅が広がりました。
侵入パートで校内を探索し、女の子たちの名前をゲットしたら催眠銃を使い犯す。
そして催眠にかけた女の子を使い、同じ部活や生徒会の女の子たちをさらに間接的に操っていきます。
今作の舞台が共学校なので寝取りプレイがけっこう有り、またその方法もさまざまで、彼氏の前でセックスレクチャーしたり、姉に想いを寄せる弟の前で姉をヤ○キメ中毒にし、弟はそれを見せられながら寝取られマゾに調教されたりとか。
催眠銃でやれることが増え、次回以降どんなシチュが見れるかも期待です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]