({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年01月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
83.99MB

作品内容

目が覚めると彼女は、異質な空間にいた。
床にはアメリカミズアブの幼虫が蠢いており彼女の身体に
纏わり付いていた。
あまりのおぞましさに身動きがとれないでいたが
何とかその場所から逃げ出し、出口を探す。
しかし、迷走する彼女の前に突如不気味な生き物が姿を現す。

概要
・巨大ヒメマルカツオブシムシの幼虫と強制交尾
・蛆虫が大量にいる池で巨大蝿とのアナルセックス
・すり潰した虫の液体の強制飲み
・ヒメバチによる乳房内や膀胱内への産卵
・巨大毛虫との交尾
・乳首や肛門から、むりゅむりゅと這い出す幼虫
・断面描写あり、などなど。

身体に纏わり付く蛆虫や毛虫、蟲を吐き蟲を産む、など様々なシチュがお楽しみいただけます。

※前作との関わりは無く、独立した話となっておりますので
 今作からお読みいただいても問題ありません。

表紙1P・裏表紙1P・雑記~奥付2P
本編61P

全65ページ
この作品はWeb販売専用です。

※JPEGとPDFを同梱しています。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「超蟲戯画 弐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件