同人 > Go! Go! Heaven!! > 誰にも言えない > 誰にも言えない援交ギャルの放課後転落日記

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

主人公の南沢菜緒(みなみざわなお)は
見かけはギャルだが実は正義感が強い女子だった。
しかも以前空手をやっていたせいで男とケンカしても一度も負けた事が無く
周囲の女子がトラブルに巻き込まれたりしていると
見過ごせずについ力ずくで解決したりしていた。
その結果、南沢菜緒はいつのまにか彼女を中心としたギャルグループの
リーダーに祭り上げられていた…。

そんな女子から頼られる存在となった南沢菜緒だったが、
そんな彼女にも悩みがあった。

それは家庭の事情で金がない上に、
バイトをしても頭を下げることを良しとしない性格が災いして
すぐにクビになってしまう事だった。
だが、自分のグループの女子たちに無様な所を見せたくない南沢菜緒は
見栄を張りそれを隠し通していた…。

そんなある日の放課後、南沢菜緒は中年のオヤジからナンパをされてしまう。
今までであれば、そんな下心見え見えのナンパは無視していたのだが、
この時に限ってあまりにも金が無く暇だった為
南沢菜緒はついナンパに乗ってしまったのだった。

そしてその後、南沢菜緒は豪華な食事を奢ってもらい、
機嫌よく酒を飲まされ、酔わされた挙句にラブホテルに連れ込まれ
動画を撮影されながら処女を奪われてしまう…。
しかも、その後オヤジに媚薬を飲まされた南沢菜緒は
処女を失ったばかりだと言うのに気絶するほどの快感を
カラダに覚えさせられてしまうのだった…。

元来、腕っぷしに自信があり、正義感が強く見栄っ張りな性格でもある南沢菜緒は
人に頼る事が苦手だった…。
だから中年オヤジのナンパに乗り、酔わされて処女を奪われた挙句に
その一部始終を動画に撮られてしまった事など
とてもではないが誰かに相談できることではなかったのだ…。

そうして結局、南沢菜緒は周囲には何も無いようなフリをし続け、
一人で悩みを抱えながらもプライドが邪魔をして誰にも言えず
毎日中年オヤジに呼び出され媚薬を飲まされ、
セックスの快感を覚えさせられていくのだった…。

セリフあり、なし、差分含めて合計200枚。
画像サイズは横1200×縦1600です。
JPEG版とPDF版を同梱しています。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ191126
ファイル名/ファイル容量
RJ191126.zip / 609.67MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

誰にも言えない援交ギャルの放課後転落日記の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「誰にも言えない援交ギャルの放課後転落日記」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!薬に堕ちるギャル

2017年09月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]