同人 > Achromic > ろり&ふた > ろり&ふたVol.7

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 Achromicフォローする
販売日 2017年01月04日
シリーズ名ろり&ふた
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット91
ジャンル

作品内容

隠れてオナニーをしていた時雨だが、夕立の嗅覚を誤魔化すことはできず
あっさりとオナバレてしまう。大好きな相手に知られてしまい消沈する時雨だったが、
夕立の意向でなぜかそのままセックスすることに。
夢のような状況と夕立のち○ぽから絶え間なく射精される快感に時雨は溺れていく・・・

作品情報/動作環境

作品番号
RJ190917
ファイル名/ファイル容量
RJ190917.zip / 38.62MB (40493727Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ろり&ふたVol.7の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ろり&ふたVol.7」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ロリ(2) ふたなり(2) 汁/液大量(2)

うどん

2017年04月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

説明文が全てを物語っていますが、ボテにしてもらうお話でした。
見ていて何故かとろろうどんを思い出しましたがどちらも精力がついていそうなのですからでしょうか。

最初から最後までひたすら出し続けていました。
……最初にあった葛藤のシーンなどはありましたが、徹頭徹尾出しまくっていました、ええ。
しかしお腹が膨れるまでの出し方はやはり見ていて清々しいですね。
しかも出しているシーンがまた結構描かれていましたので見応えは十分です。

ふたなりだからこそのシチュエーションがよく描かれていました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ろりふたなり

2017年02月03日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

某ブラウザゲーの女の娘たちがふたなりセックスする物語です。

純粋なふたなりプレイだけでなく、内的なつながりなども楽しみながら読める作品になっています。
ふたなりでしっかりとしたプレイが楽しめます。

ふたなりやボテ腹が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

モチモチのロリ

2017年01月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

普通の時雨とフタナリの夕立の話。因みに夕立は玉がないフタナリ。

時雨がメインの話。夕立はあくまで竿役といったところであり、フタナリを押した感じではない。

ロリ的な絵だが、お尻、フトモモはとても肉付きが良くて、エロい。抑えるところをしっかりと抑えている。顔もかなり可愛らしい系統。

絡みについての展開が少々忙しく、散発的なのが惜しい。本当に尻が非常に良いので、そのあたりを押した絵がもっと欲しかった。対面座位か駅弁かはっきりしないが、そこをもう少し、コマを割いて描いてほしかった。

オナバレ状態の時雨をもっと虐めてほしかったのもある。あの時の顔がすごく可愛い。

精液ボテについては、抵抗もないが好きでもないので感想がかけない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]