({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年01月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
1.04GB

作品内容

男相手に誰にも負けたことのない
無敗の女格闘家、「女王」泉マヤ――。

その驚異的な強さと、類い稀なる美貌、圧倒的な存在感で、数々の屈強な男たちをマットに沈める姿は、
多くの観客を魅了し、絶大な称賛を浴びた。
しかし、あまりに強く勝ちを重ねすぎる女王に対し、大衆は陰湿な欲望を抱き始める。

「女王の、男に凌辱される姿」を――。

あるとき最強の挑戦者があらわれた。
その男は女王を赤子同然にあしらわれ恥態をさらしてしまう。

「ギブアップなんて絶対にしない!最後に勝つのは…あたしなんだから…」

しかし、女王の威勢とは裏腹に、体力を消耗し切ったカラダはもはや言うことを聞かず、
ただ挑戦者の餌食となるだけだった。
休む間もなく次々と責め苦が与えられ、ひたすらイカされる女王。
男の巧みなテクニックによって、反撃の思考は快感の渦の中に埋没していく……。

観客の前で飛び散る愛液と止まらないエクスタシー。
強く、気高く、美しい女格闘家は、ついに「解放」されてしまうのか――?

・ガールズファイトマヤ編を125ページをボイスコミック化(動画MP4ファイル23分)
声の出演は実写版で泉マヤを演じた沖田杏梨さんが担当

・セクシャルバトルコロシアムのシナリオ「狙われた女格闘家 屈辱的な敗北」もデジタルコミックとして再編集して収録

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ガールズファイト マヤ編 デジタルコミック版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

くやしい!でも・

2017年09月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]