({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
292.68MB

作品内容

団地妻が爺さんたちにアナル調教をされ堕とされるSS付きCG集です。

◇ ストーリー ◇
 雪が降り積もる十二月。N団地は、若者の入居者も減り、高齢の居住者が目立つようになっていました。
 私、藤崎直子は、夫の転勤で、ここN団地に引っ越してきました。
 住み慣れていない環境に戸惑う毎日。そして、いやらしい顔で接してくる佐久間宗吉という老人。

「旦那とはヤッてるんか?」
「デカくてイイケツしとるのぉ」
「オッパイ大きくなったか? もしや妊娠したんか?」
「ワシ独り身で寂しいんじゃ。チューしてや」
「この前、どこ行ってたんじゃ?」

 佐久間さんのセクハラ発言連発、異常な干渉。
 耐え切れなくなった私は、彼を叱り付けたのですが…。
 団地を巣食う淫靡な魔の手が、すぐそこまで迫っていることに、この時の私はまだ気付いていませんでした――。
 

◇ CG枚数 ◇
・基本 25枚

・SSありCG 総数(差分等込み) 130枚
・SSなしCG 総数(差分等込み) 215枚
・おまけCG 12枚

・全て込みの総数 357枚

 ※ SSありCGは2050×1010pxのサイズ。SSなしCGは1280×960pxです。おまけCGは別サイズです。
 ※ パイパン差分もございます。

◇ プレイ内容 ◇
 家族の目前でアナル責め、アナルフィスト、サンタのコスプレで子作りセックス、野外で放尿・放屁・スカトロ、寝取られ、腹ボテ妊娠、etc...

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「団地妻と年金暮らしの爺さんたち~アナル調教日誌~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お尻/ヒップ(2) アナル(2) 人妻(2) スカトロ(2)
おすすめ!ゾクゾクする

2017年02月27日  

このレビューは参考になった×0人

むっちりと熟れた、美人妻が爺さん達にアナルを中心に犯され調教される作品。

値段の割にはイラスト、シチュエーション、ボリューム全てにおいて満足のいくものでした。
女体はもちろん、特にヒロインの表情にゾクゾクしました。調教というだけあって最初は嫌々、徐々に虜に…心境と身体が受け入れて堕ちていくまでに興奮しました。

スカトロ表現、出産があるので苦手、耐性の無い方はご注意下さい。それを引いても楽しめる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!体験版からエロい!

2016年12月25日  

このレビューは参考になった×0人

団地妻がアナルを弄ばれ堕ちていきます。
宗吉というジイさんが中心に団地妻を犯します。

体験版を読み、いきなり団地妻の排泄シーンから始まり興奮し、買ってしまいました!
絵もむちむちしてエロく、デカい尻を何度も犯され、次第に快感を覚えていく模様はゾクゾクしました。
ノベルも雰囲気に合って読みやすかったです。

サンプルや体験版が気に入ったら、即買いをおすすめします!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]