同人 > レモンケーキ > レモンママ > 行かないでお母さん

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月18日
最終更新日2017年03月26日
シリーズ名レモンママ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

【ストーリー】
「あのね栄太。こちら浩次さん。お母さんこの人と再婚しようと思うんだけど―」
母の再婚話に耐えられず、家を飛び出してしまう息子栄太。
河原で佇む栄太の姿を見て、母美菜子は「栄太をおいて、再婚はしない」と諭すのだった。
しかし、煮え切らない栄太は、母と言い合いになり「僕の方がお母さんを愛している!」とつい叫んでしまう。
それを聞いた美菜子は、栄太の手を取り、あらぬ所へ歩き出すのだった。
「来なさい栄太、安心させてあげる」

【収録内容】
母子恋愛ものになります。
プレイ内容は、ネトリ、ネトラレ、多体位でのセックス他、筆おろし、フェラ、お掃除、アナル、手こき、ぶっかけなど。
親子セックスという非現実性、親口調のリアルな台詞など、そのギャップや桃色のやり取りをご堪能ください。
ネトリ、ネトラレ要素も濃い本作ですが、最後は胸が晴れる終わり方になっています。

本編モノクロで29ページ。ボーナスでカラーが1枚入ります。
台詞なしのフォルダには、差分で使われなかった絵が含まれます、双方でお楽しみください。
総枚数は63枚です。

【更新履歴】
2017/03/24
要望の多かったラブホシーンを2ページ追加しました。
おかげさまで、よりよい作品となりました。是非、お楽しみください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ190385
ファイル名/ファイル容量
RJ190385.zip / 86.84MB (91062424Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

バージョンアップ情報

  • 2017年03月26日
    内容追加
    要望の多かったラブホシーンを2ページ追加しました。おかげさまで、よりよい作品となりました。お楽しみください。

行かないでお母さんの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「行かないでお母さん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!エロさにおいて絶妙なリアリティ

2017年02月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

当たり前のことですが、エロ同人にリアルなんてものは求めちゃいないのです。私は母子相姦ものが好きですが、現実の母親は年相応のおばちゃんですし、エロくないし、したいだなんて冗談でも思いません。
けれど、ですね。このジャンルにおいて、リアリティはそれなりにあってほしいと願う立場なのです。
生活感や親子感といいますか、「ああ、本当の親子が一線越えちゃった!」ってドキドキしちゃう感じがほしいのです。

さて、そこで本作。この点が、もう、非常に、素晴らしいのですよ!
お母さんの再婚にショックを受けて飛び出た息子、追ってきたお母さんに対して息子が想いをぶちまけたところ……というのが粗筋なのですが、その後、お母さんとHするまでの流れが、思わずドキドキしてしまうのです。
たとえばラブホテルという舞台、お母さんが服を脱ぐところから描写する流れ、そして、お母さんの台詞の絶妙な母親らしさ……絵のクオリティの方も素晴らしく(特に女体の描き方がめっちゃエロい!)、更にはこの枚数にたっぷりと色々なプレイを入れてくれている。ノックアウト!
母子相姦もの好きなら(凌辱系じゃなきゃ駄目とかいう人じゃない限り)外れることはないでしょう。オチも良い意味でからっとしていて、気持ちが良いことですし。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

物語の結末は

2017年01月14日  

このレビューは参考になった×0人

夫のモノとの比較や母親がリードする形のSEX、
息子の要求を受け入れてくれるなど、母子相姦での
基本的な形は揃っていて、この手の作品が好きな人には
お勧めです。

大好きな母に再婚相手が出来るというNTRが入っていますが
結末は決して後味の悪いものではありません

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]