同人 > rbooks > 人妻の調理法~旦那だけではダメな身体にされちゃいました。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「すごい!旦那の極小ち●ぽよりも太くて固くてぇ~、奥にくるぅぅ~」

料理教室に通う稔(ミノル)はとあるきっかけで料理教室で講師をしている人妻の薫子から
誘惑されて肉体関係を結んでしまう。
早漏の旦那との性行為に欲求不満が溜まっていた薫子は稔の逞しいアレにハマってしまう。

清楚で、家庭的な薫子の卑猥な一面を見てしまった稔だったが、
翌日には薫子の友人であり、薫子の料理教室に通う人妻「叶美」と薫子に呼び出される。
誰もいない教室に待っていたのは全裸姿の叶美と薫子だった。

「稔さん、ごめんなさいね。いいものは…共有しないとね。叶美も旦那のアレに満足できていないみたいなの、だから…ね?」
悪びれない笑顔の薫子。

旦那という存在がいるのに昼間から他の男の肉棒をほお張っている自分への背徳感がさらに彼女達の股間を濡らす。
エスカレートしていくプレイ。
そのプレイを新婚若妻の詩音にバレテしまう…。
ことを公にしないために彼女にも俺のアレで性の虜になってもらうかない。

フルカラーコミック
文字有43P+文字無43P+PDF版

作品情報/動作環境

作品番号
RJ190047
ファイル名/ファイル容量
RJ190047.zip / 63.24MB (66311938Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「人妻の調理法~旦那だけではダメな身体にされちゃいました。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件