({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月08日
最終更新日2017年05月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
360.35MB

作品内容

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【Ver1.12内容】<*new*>
 
 ・ストーリーメッセージが一部カットされる不具合を修正
 ・一部アイテム表記の誤りを修正
 ・最速クリアターンが反映されない不具合を修正
 ・その他の障害は『http://kokueyui.x.fc2.com/』を参照くださいませ。
 
【期間限定アイテムを同封】
 
 ・ボール・ライトニング

【あらすじ】

 ある日突然、禍々しい城が都市国家に出現する
 その城は(エッチな)魔物が徘徊する、いにしえの悪霊城だった
 人々を救うためにヒロインの元気な女の子が、
 相棒となった女狐や、途中出会った女剣士と共に悪霊城に向かう

【エッチシーン】

 ・エッチイベント………基本CG14枚(差分35枚)
 ・ドットアニメ…………13シーン

【ゲーム仕様】

 ・ジャンル………………RPG(2Dダンジョン,サイドビューATB戦闘)
 ・プレイ時間……………約2時間~4時間

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
[RPG要素について]
 
 ・新要素『Synchro(シンクロ)』
   Synchroとは、本作の主人公リンリンちゃんの霊的な子宮が犯されることで上昇する値のことです
   Synchro値の上下により、攻撃力/防御力などに補正が掛かかります
   また、霊壁といわれる防御フィールドを展開することも可能となります
 ・幻想悪霊城を攻略せよ!
   幻想悪霊城ではエッチな魔物が少女に襲ってきます
 ・都市国家を魔物から解放せよ!
   都市国家を魔物から解放すると、様々なアイテムが獲得できます
 ・特典ツリーを開放せよ!
   技術、武器、種族、特異、歴戦、附与などやり込める要素
 ・キャラクターをメイクせよ!
   主人公リンリンちゃんのパラメータを自由に設定できます
 ・パーティーを強化せよ!
   貴方だけの個性的なパーティーを作ろう
 ・裏ダンジョンを制覇せよ!
   幻想悪霊城を攻略すると裏ダンジョンが出現します
 ・コンバートで最初からクライマックス!
   前作のセーブデータを引き継ぐことができます
 ・ランキングに挑戦せよ!
   ランキングサイトでプレイヤーのランキングが見れます

[操作性などの改善]

 ・ゲーム開始のロード時間が短縮されました
 ・画面サイズを大きく変更することが可能となります
 ・戦闘切り替え画面の効果を変更しました
 ・エンカウントゲージを上部に表示します
 ・戦闘やLvアップ等のBGM仕様を改善しました
 ・特典開放の画面をツリー方式に改善しました

[追加要素]
 ・「自作絵キャラクターで戦闘して遊ぼう編」が新しくリリースされました。
 ・特典「財宝獲得」開放時にランダムでモンスターが極レアアイテムをドロップします

[ゲームシステムの変更や追加]

 ・キャラクターのLvアップ時のステータス成長のランダム化を廃止
 ・キャラクターのLvアップ時のステータス成長がキャラクター成長性が高いほど伸びるように変更
 ・Lv差によってLvが高い方の与ダメージが上昇します
 ・Lv差によってLvが高い方のクリティカル補正が上昇します

[今後追加予定のシステム]

 ・コンバート時に引き継がれたエッチアイテムを利用することによってエッチモンスターと契約が可能となる予定です
  ⇒Ver1.01にて実装いたしました。
 ・エッチドットアニメがエッチストーリーにて表示されるようになる予定です

[売れ行きによって追加開発される可能性があるもの]

 ・追加のエッチシーンが追加される可能性があります
  ⇒Ver1.10にて実装いたしました。
 ・裏ダンジョンがさらに実装される可能性があります
  ⇒Ver1.06にて実装いたしました。
 ・悪霊城出現に関するストーリーが実装される可能性があります
  ⇒見送予定
 ・リンリンが新国家に入る前のストーリーが実装される可能性があります
  ⇒見送予定

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

作品情報/動作環境

DirectX
9.0c以降

注意事項

[今後追加予定のシステム]、[売れ行きによって追加開発される可能性があるもの]に関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2017年05月18日
    誤字脱字修正不具合修正
    ・不具合修正
  • 2017年05月05日
    不具合修正
    ・不具合修正
  • 2017年04月30日
    誤字脱字修正不具合修正
    ・不具合修正
    ・シーン追加
  • 2017年04月03日
    不具合修正
    ・不具合修正
    ・システム改善
  • 2017年02月13日
    不具合修正
    ・期間限定アイテム同封
    ・不具合修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「幻想悪霊城」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

異種姦(3) 触手(2)
おすすめ!癖のある名作

2017年06月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

このゲームは製作側の好みで、エロ要素を内包したメインストーリーはかなり短く、やりこみ用の裏ダンジョンなどに比重を割くというエロ同人ゲームとしてかなり珍しい形態をとっています。

Hシーンのモンスターの生態の設定やCG、ドッド絵は非常に良く出来ていたので、メインストーリーやキャラ描写などの方に比重を割いて欲しかったですが、クオリティ自体は文句無しの名作だと言えます。

キャラクリエイトも結構自由度が高くて良かったです、
キャラクリの自由度が生きる程度にメインストーリーが長ければ傑作にも成り得たのではないかと感じます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

独自要素の多いRPG

2016年12月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

おそらくRPGツクール等を使用せずに作成しているシリーズ作品の最新作。初期の頃の作品はフリーゲームとして公開されている。前作からの引継ぎ要素があるのでこの作品をプレイしてみて気にいったなら初期作から通してプレイしてみるとより楽しめる。
内容はトロフィー的な要素のあるRPGで、メインシナリオ部分とやりこみ部分に分かれている。メインシナリオ部分は引継ぎなしでも問題なく楽しめるが、やりこみ部分はシナリオクリア直後だと強敵には手も足も出ないので引継ぎや有限なポイントを利用して開放するシステムを活用してレベル上げ等をしっかりしないといけない。
良くも悪くも独自要素の多いシステムなので好き嫌いがはっきり分かれるので、購入するかどうかは体験版や前作でしっかり確認するといい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

独特なスタイルのRPG

2016年12月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲーム開始からある程度自分で能力値を割り振れる、TRPGに近いステ振りが行えるRPG。自分好みのスキルで戦えるので色々と戦術を考えられるのが良い。
H関連は戦闘中のドットHを挟んでからシーンに移行するタイプ。ドットHも中々凝っているので好きな人には良いものだろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]