>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

●概要
探索型RPG
昼と夜の姿で事件を解決しよう!!

●あらすじ

街の隅にある不気味なお屋敷……街の人が滅多に近づかないそこには
メアリーという少女が住んでいた
昼間は滅多に外に出ることが無くだらだと屋敷の中で過ごす彼女でしたが
太陽が沈むころになると起きだし、近くの街に闇夜に紛れて”獲物”を狙う…
そう、彼女は吸血鬼だったのだ

平穏に暮らすメアリーであったが、近頃彼女の周りで多くの事件が起き始める。
普段なら気にも留めることもないが、どの事件もメアリーに危害が及ぶような
事ばかりだった。

メアリーは昼間に聞き込みを行い、夜に噂話に耳を傾けて、事件を解決していく。

●システム
:探索:
街の中を歩き回って、事件に関する情報を集める。

:時間経過システム:
昼と夜とでゲームのプレイ内容が違う。
昼間は街の人たちに聞き込みを行って情報を聞き出す。
夜は物陰に隠れて街の人たちにの会話に耳を立てたり、犯人と
戦闘を行ったりする。
もちろん、昼と夜とでヒロインの姿が変わる。

:吸血システム:
戦闘の際、吸血という特殊な攻撃を行うと血液ゲージがたまり、
一定の数値に達すると、特別な武器を使うことができる。
もちろん、吸血行為以外にも専用のアイテムを使用することで
血液ゲージをためることができる。
しかし、ゲージがMaxの状態で戦闘を終えると吸血イベントが強制的に
発生してしまう。

●イラストレータークレジット
黒架ろか様



●プレイ環境
本作品は「RPGツクールVXACE」で制作しています。
プレイするにはランタイムパッケージのインストールが必要です。
ランタイムパッケージは下記リンクからダウンロードできます。
http://tkool.jp/support/download/rpgvxace/rtp

作品情報/動作環境

作品番号
RJ189619
ファイル名/ファイル容量
RJ189619.zip / 93.13MB (97649924Byte)

バージョンアップ情報

  • 2017年01月06日
    不具合修正
    Ver1.2→Ver1.3
    敗北後のイベントが発生しない不具合を修正
  • 2016年12月26日
    不具合修正
    ・街にいる<strong class="ngword">チン</strong>ピラに負けた後の進行不能の修正
    ・戦闘で逃げたときに、すぐに追いかけてこないよう修正
    ・薬屋のマップ調節
  • 2016年12月24日
    その他
    Ver1.0→Ver1.1
    ・戦闘バランスの調整
    ・街を歩く<strong class="ngword">チン</strong>ピラの設定変更

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「吸血鬼メアリー 欲望と快楽に駆られて堕ちる」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

短編推理ゲーム

2017年03月06日  かつおだし さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

町の人から話を聞きつつ主人公は犯人を推理していき、最後は各事件のボスと戦う事になる。戦闘難易度は決して難しくはなく、アイテムを惜しまなければレベル上げしなくても普通に勝てる。一方で主人公にダメージを与えるアイテムも存在するので、逆に負けようと思えば簡単に負けられる、敗北エロゲに必要な要素がきちんと用意されている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]