同人 > みことし堂 > Lilia's Livelihood ~少女と触手と不思議な島~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆あらすじ◆

予期せず不思議な島へ上陸してしまった少女、リリアは突如出現した
触手に陵辱の限りを尽くされてしまう。
運良く通りすがりのサキュバスに助けられたものの陵辱の傷跡は大きく、
不慣れな島での生活を余儀なくされてしまい……


◆ゲーム概要◆

本ゲームは触手など、異種姦がメインの18禁RPGです。

素材を集めてアイテムを合成するもよし、敵と戦ってHな姿を鑑賞するもよし、
NPCの追っかけをするもよしと言ったように自由な進め方をすることができるゲームです。
最序盤が終わった段階でほぼ全域に行けたり、一通りの敵と戦ったりすることもできます。(体験版では制限あり)


・日付と時間の概念

ゲーム内での時間は、リアルの時間とは関係なく「エリア移動」「特定のイベント」
「戦闘」などの行動で経過します。
勿論日付(曜日)や時間帯によってNPCの居場所や行動、起きるイベントも変わります。
起きるイベントは何気ない会話から反復イベント、さらにはHシーンなど様々です。


・戦闘システム

戦闘はターン制1対多のバトル形式です。
敵からの攻撃はエロ系の攻撃で使用される度にアニメーションまたはCGが表示されます。
勿論ゲームオーバーはありません。



・経験システム

前作であった経験システムが進化、
口、胸、膣、尻に加えて更に陰核、尿道の項目を追加しました。
勿論経験の値によって被ダメージが変わります。


・立ち絵

立ち絵は基本2種×服装約30種×頭装備約15種etc

一部服装は上下で別々に装備できます。
また、現在の胸、お腹の状態でそれぞれ5,6段階に大きさが変化します。


・収録Hシーン

基本CG枚数36枚
基本アニメーション枚数30枚

シチュエーション:異種姦(触手、スライムetc)、妊娠、出産、産卵、拡張、
         母乳、ニプルファックなど


◆その他◆

本作品は「RPGツクールVXACE」を使用して開発しています。

RPGツクールVXACEのランタイムパッケージがインストールされていない場合、
お手数ですがRPGツクールVXACE公式サイト( http://tkool.jp/support/download/rpgvxace/rtp )より
RTPのインストールをお願いします。

本作は標準的なRPGツクールVXACE作品と比べ動作が重いため
体験版での動作確認を必須とさせていただきます。
また、本作のアップデートは本体ファイルの差し替えという方法を取らせていただいているため
DLsiteへのアカウント登録を強く推奨させていただきます。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ189029
ファイル名/ファイル容量
RJ189029.zip / 1.2GB (1289185984Byte)
その他
RPGツクールVXACEの動作環境に準拠
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2017年12月11日
    不具合修正
  • 2017年12月11日
    誤字脱字修正不具合修正
  • 2017年12月08日
    不具合修正
    Ver1.05
    不具合修正+α
    詳細は同梱のreadme.txtもしくはブログにて

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Lilia's Livelihood ~少女と触手と不思議な島~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!待望の新作!

2017年12月07日  

このレビューは参考になった×0人

前作をプレイして気に入ったのならこの作品も間違いなく「買い」です。
若干寄生描写が多くそっちに態勢が無い人にはきついかも知れませんが、それを主食とする変体には最高の餌なのは間違いありません。
初めてこの手の作品をプレイするならまずは体験版でさわりだけでも味わうことをおすすめします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!とても性癖にささった

2017年12月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

異種姦好きなら是非買うべきだと思う作品。値段に見合う価値があると私は感じた。

エッチなことをすると強くなる(一般的な強さとは違うかもしれないが)、というシステムに加え難易度選択可なので詰むようなことあまりなく、楽しみつつストーリーを進められると思う。
ただ敵の攻撃がかなり痛い場面もあるので装備、レベルはしっかり整えなければいけない為、そこもちょうどよいと感じた。

サークルのブログでQ&Aもあるので攻略にはそこも活用するとよいと感じた。

注意点としてはセーブがマップにポイントがあるわけではなく手動なので、こまめにセーブしておかないと不測の事態に直面するかもしれない。

とても楽しめた。感謝。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!どこまでも強く!どこまでもエロく!

2017年11月30日  

このレビューは参考になった×0人

ステータスに実質上限は無く、リリアも「敵も」際限なく強くなります。
当然エロ攻撃もどんどんパワーアップするので
リリアは敵を倒したり倒されたり、倒されて犯されたりを
繰り返し繰り返し武力と性技の双方を高め強くなる訳です。

犯されると肉体が醜く淫靡に変貌し事後の痕跡を
克明にプレイヤーへと見せ付ける素敵な仕様も素晴らしい。
心優しい島の住人とも時に和気藹々と、時に淫乱に卑猥に、
心の交流を重ね仲を深めて行くスローライフなゲームです。

時間制限は特にありませんので、気が済むまでプレイ可能。
やり込みが熱いゲームなので上級者にもお薦めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

良作品

2017年11月30日  

このレビューは参考になった×0人

ボテとか好きな人は何も考えないで体験版をやるとわかってもらえると思う、買いですよこれは
主人公の状況によって差分の絵が大量にあるのは本当に驚いた
システムはコマンド式のRPGで敵を倒しても倒されても良いのはとても気楽でよかった

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ああ、こりゃいいですねぇ

2017年11月27日  

このレビューは参考になった×0人

コスチュームの量も豊富で、
敵の種類もすべて攻撃が動くとなれば中々に豊富
人相手というのがとある限られた部分において以外ないので
異種姦メイン…そこがまた好き。
個人的に好きなのはニプルファック。
卵を孵化できそうな空間あれば、腸内、子宮、膀胱、
どんな狭い穴もなんのその、胸もグイグイ広げて卵を植え付けてきます。
ハードだけれど痛がるわけでもなく、
素直にそんな非常識な場所を開発されて絶頂できるようになっていくさま、素晴らしいです。
でっかい蜂さんがまた好きで…なんで異種姦での蜂ってこんなエロいんでしょうね、不思議です…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ずっと待ってました!

2017年11月26日  

このレビューは参考になった×0人

体験版をプレイして気に入ったので発売をずっと待っていました。
犯されたらとりあえず膨らみます。経験が増えれば増えるほど簡単に膨らみます。
巨乳やボテ腹が好きな人は気に入るでしょう。
すべての敵に数種類のアニメーションが用意されているため、初めて出会う敵に対してはとりあえず「防御」がおススメですw
初期はバグが非常に多かったですが、バージョンアップでどんどん修正されてきています。

不満点があるとすればストーリーの進め方が少しわかりにくいことですね。
自宅と屋敷の間の池近くにいる妖精には毎日話しかけるようにしましょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]