同人 > 東山誠BRAND > 【禁断】 > 【禁断】幼なじみのオバサンにチクニー音声好きなのがバレて乳首責めされた僕。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年11月26日
シリーズ名【禁断】
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

・作品概要 

“ごめんなさい。新聞はお断りしているの~。
あれ?もしかして君…ねっ!久しぶりじゃない?オバサンのこと覚えてる?!”

 営業で訪れたアパートで突然、胸の大きな淑女(しゅくじょ)に声をかけられた。
見覚えのある顔だ。

“すっかり大人になって~”

声を聞いて思い出した。サトルのお母さんだ!
同級生のサトルとはそれほど仲良くなかったがサトルのオバサンが優しかったことだけは覚えている。
さすがに顔のシワは隠しきれないけれど相変わらず綺麗だ。

“今はオバサン一人でここに住んでいるの…。
サトルは独立してね、もうすぐ一人目が出来るのよ、もうオバサンじゃなくておばあちゃんよ!
いやんなっちゃう!(笑)旦那とは6年前に別れてね…。あ、良かったら少し寄ってく?
コーヒーの一杯ぐらい飲む時間あるでしょ?ほうら、遠慮しないで入って!”

 大人になってわかったこと…
それは、サトルのオバサンは”ド”がつくほど変態な女(ひと)だということだった。


・収録内容

【禁断】1日目「オバサンと再会。チクニー音声聴かれた!」13:31
【禁断】2日目「オバサンと密会。チクニー&SEX!」21:04


 合計 34:35



・原案、監修
/東山誠

・シナリオ
/こう(さーくるすわっち)、東山誠

・声の出演
/MIYUKI〔サトルのおばさん 役〕
/御厨いつき〔ピザ屋のデリバリー 役〕※友情出演

・効果音 
/無料効果音で遊ぼう!
/東山誠BRAND

・音源使用作品名
「寝ながら乳首オナ専用ボイス─ソフトM向け入門編─」
/謝辞 織田リコ


※この作品はフィクションです。



・姉妹サークル さーくるすわっち提供
東山誠&綾瀬とっしん『リスナー参加型WebRadio~らじお。すわっち~
2016年10月号「鼻クソじゃなく耳クソだと思ってます。」(R18フルver)』封入

作品情報/動作環境

作品番号
RJ188394
ファイル名/ファイル容量
RJ188394.zip / 69.19MB (72547300Byte)

【禁断】幼なじみのオバサンにチクニー音声好きなのがバレて乳首責めされた僕。の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【禁断】幼なじみのオバサンにチクニー音声好きなのがバレて乳首責めされた僕。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件