同人 > えすけーぷ! > 睡姦母「智子」 俺の母が、従兄弟に寝取られていた件について

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年10月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

【あらすじ】

俺の母、岡部智子(おかべ・ともこ)は、四十一歳。
父は地方で単身赴任をしており、長男の俺、岡部貴司(おかべ・たかし)との
二人暮らしだった。

そんな俺のマンションに現れた、従兄弟(いとこ)の岡部悠助(おかべ・ゆうすけ)。
赤毛でチャラい、俺が最も苦手とするタイプだ。
見た目は女好きでチャラ男のDQN系なのに、悠助はあのT大の二回生。
父の勧めで、俺の家庭教師をするのだという。冗談じゃない。

案の定、俺の不安は的中した。
悠助は、俺の・・・あの美人で優しい母を狙っていたのだ。
何も知らない母は睡眠薬で眠らされ、何度も悠助に・・・
そしてついに普段の母も・・・

※注 射精時の断面図あります。


【内容】

横1920×縦1440px、コミック風の横長CG集。
フルカラーで75ページ。
更に台詞、SE無しで75ページ。総合計150ページ。
PDF同梱。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ186862
ファイル名/ファイル容量
RJ186862.zip / 364.43MB (382136575Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「睡姦母「智子」 俺の母が、従兄弟に寝取られていた件について」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

母親(2) 熟女(2)

ねっとりとしたエロス

2017年09月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

えすけーぷさんの作品は本当に現実にありそうな
シチュエーションや状況をよく使われていますが、
今作もそれに違わぬ良作でした。

従兄弟のチャラ男にその豊満な身体を貪られる
母親の姿がとてもエロく描かれています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!いいね

2016年10月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

凄いナイスボディ実にエロイ身体、こんな女性が目の前に現れたら誰でも襲うだろうね。しかし、こんな薬が本当にあればバカ売れしますね。えすけーぷさんの熟女描く描写は最高ですね。乳房の色彩も実に鮮やか、熟女好きな方は是非観て
下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!続編が見たい

2016年10月21日  

このレビューは参考になった×0人

おおらかで天然な性格の肉感的な母智子は義兄とその息子の甥に狙われていた。義兄はスマホのlineぽい甥の通話相手と母の回想の中でしか出てきませんが、今後もlineの会話の流れで智子を狙う雰囲気。甥による睡眠姦2回、レイプ1回どちらも支給に中出しされて気をやります。おおらかで天然故か睡眠姦と言えど中出しされているので翌朝には気が付けるはずですがどう感じているのかはわかりませんが襲われて拒否るところからみて本意ではないが犯されれば感じてしまうのは薬とは関係ないようです。作者さんのシリーズの中でも続きを期待してしまう展開なのは前作はほぼ堕ちてしまっていたので。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]