同人 > plasticwater > ケモの館 > ケモの館~おませな炉裏キツネの館デビュー~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



『ケモの館~おませな炉裏キツネの館デビュー~』



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■あらすじ

イヌ、トラ、ウサギ……様々な種族のケモノビトが働くケモの館をアナタは訪れました。
今回のお目当ては……今日が館でのデビューとなる、キツネ娘の、プリエです。

「えへへー、さあ、入って、入って。お兄ちゃん久しぶりだね、どこに行ってたの?」

小さい頃から知っているあなたに、懐いているプリエ。
アナタからもらったお土産のクッキーを頬張りながら、笑顔を浮かべます。
唇に付いたクッキーのカケラを取って貰い、照れながらもご機嫌なプリエ。

けれど、今までと決定的に違うのは、ここはケモの館の個室で、歳の離れた知人としてではなく、男女として逢っていると言う事。

「お、お子様扱いしないでよ! そ、その……ケモの館は、男の人とケモノビトのお姉さんが、えちぃ、しちゃう所なんだからね」

虚勢を張るプリエ。
館デビューは早いと止められていたのですが、母親を経済的に助けたいとの一心で、反対を押し切り、今日の日を迎えていました。

「こ、これからはお、お客様ですから! お洋服、脱がせますね……よいしょ、よいしょ……わぁ、ぱ、パンツだぁ! や、やだぁ~~~!」

恥じらいながらも、アナタの衣服を脱がしていくプリエ。やがて、最後の一枚を取り去ります。

「きゃぁああ!? ぼ、ボロンって、ボロンてなってるぅ! ああぅう、え、ケモの館の一員なら、これ位見慣れてるだろって? え、ええ、もちろんですよ!」

「わ、私の、アソコに、こんなのが……あわわ……」

今だ硬くならない、アナタのモノを、必死に勃起させようとするプリエ。
不器用な手つきで、自らのつぼみとピッチリと閉じた割れ目を愛撫します。

「んぅ、んん……い、いたぃ……くぅ、ひりひりするだけで、全然気持ち良くならない……おまたに、もうちょっと奥まで指を入れれば…………んんんぅ……んきゃぁああん!」

未成熟なアソコが痛みを訴え、自慰の手が止まる。
アナタに手伝って欲しいと訴えるプリエ。

「き、キスをして下さい、情熱的なのを……その舌を入れて、絡めて…………んちゅぅうううぅ、んぅううちゅぅう」

激しいキスに泣き出すプリエ。
それでも平気と意地を張る彼女を優しく慰めるアナタ。
自分のペースですれば良いと話すアナタに、エッチな事をして欲しいと訴えるプリエ。

「え、ええと……お、おっぱいとか、あ、アソコを弄って! ぷ、プリエの体、好きにしていいですから!」

彼女の熱意にほだされ、未成熟な胸を愛撫し、閉じた割れ目を愛撫します。
次第に感じ始めたプリエ。
アナタの愛撫に声を上げ始めました。

こんな彼女の、初めての男の人に成ってあげて下さい。

※なお、本作は第十三弾、『ケモの館~母キツネのミルクに濡れる搾乳プレイ~』と世界観を共にしております。前作を拝聴されてなくとも十分楽しめますが、前作を知っておられますと、更に楽しめるかと思います。
前作のあらすじだけでもご覧頂ければ幸いです。


■キャラクター

プリエ(キツネビト)
CV:口谷亜夜(くちたに あや)

母親譲りの艶やかな毛並みと、見事な尻尾、そして澄んだ瞳を持つ。
愛らしい仕草と、一生懸命な性格で、皆から愛されている。
館の娘達に可愛がられ、交流を深めていくうちに、Hや男性に対しての知識は豊富になっていく(耳年増)
もっとお金を稼いで、パン屋再建を目指す母親を助けようと思っている。
実は、母親のソワレが娘の再三再四の願いに折れ、初めての相手を知人のアナタにお願いしていた。


*** 内容説明 ***
声優さんのボイスによる音声ドラマです。

音声はMP3形式、192kbpsです。
bgm、効果音+ボイス、効果音+ボイス、そしてボイスのみありの3バージョンをご用意しています。
ファイルはセクション毎に分割してあります。
ほか、readmeファイルと1600*1200サイズのイメージ画像2種類(タイトルロゴあり、なし)が同梱されています。

*** 各トラックの説明 ***
なお収録時間はbgm、効果音+ボイスの物を基準にしています。

track01 5:51
◆プロローグ お兄ちゃん、お子様扱いしないでよ

お土産のクッキー、とっても美味しいよ! ん、唇にカケラが? んあ、触れてる……もぉ、お子様扱いしないでよ! ここは……え、えちぃ、しちゃう所なんだからね!


track02 15:52
◆洋服を脱がして不器用なオナニーから、ディープキスで泣きべそ

ふぁ、こんなのが、私のアソコに? でも、柔らかいままだよ?
私のオナニーで硬くして……んぅ、い、いたぃ、ぅく、あまり気持ち良くないよぉ……んあ、割れ目を弄ればいいのかな。
んあっ!? きゃああん、いったぁいい!


track03 11:43
◆ツルペタ胸でパイズリ。そして手コキ&アナル舐めで射精へ

私のおっぱい、気持ち良い? ふぇ? 毛が柔らかくて、いい感じ? 裏筋を毛先が撫でると、ゾクゾクするの?
じゃあ、もっと良くしてあげる……んちゅ、ぺろぺろ……んふ、お尻舐められると、固く成っちゃうでしょ?


track04 11:48
◆正常位エッチ 秘部を愛撫され、痛みを堪えながら挿入される


おまた、開いてる、きゃぅ! やぅ、溝、擦ってるぅ、じんじんして……んきゃ!? きゃああぅ! いったいぃ!
ちょっと怖いよぉ、お兄ちゃん、ギュッとしてぇ!
重いけど、お兄ちゃんを感じられるよぉ!


track05 3:22
◆エピローグ ふぇ? お、お母さんから聞いてたの?

お母さんの手助けをしたいんだ。え、偉い? えへへ、もっと褒めてよ、えへへ。
ふぇ? 余り心配させるなって? もしかして、お母さんから聞いてたの!?
もう……今度は、お母さんと関係なく来てよね、お姉さん達から教わった、凄い事、してあげちゃうから、ね。

なお、体験版はダイジェストになっています。

bgm、効果音+ボイス
効果音+ボイス
ボイスのみ
上記三バージョン収録

収録時間 それぞれ48分37秒


CV:口谷亜夜
イラスト:らいじん
ロゴデザイン:TAKER
シナリオ・台本・編集・企画:甲二

作品情報/動作環境

作品番号
RJ186842
ファイル名/ファイル容量
RJ186842.zip / 179.1MB (187799950Byte)

ケモの館~おませな炉裏キツネの館デビュー~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ケモの館~おませな炉裏キツネの館デビュー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ロリ(2) けもの/獣化(2)

おすすめ!期待が膨らむ

2016年10月26日  

このレビューは参考になった×0人

ケモの館の前作との繋がりの有る作品で
これ単体でも楽しめますがシリーズを通して聴くと
要所要所で名前が出たり、何を教えてるの?とツッコミを入れたくなるよなお楽しみ要素があり
より作品の世界観を楽しむことが出来ます
変に知識が浅い性かドッキリする発言も多いですが、背伸びをする姿も愛らしく
ホット癒される作品でした

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ケモの館は全てオススメ!

2016年10月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ケモの館の新作という事で早速購入しました!
内容としては・・・
性を少し聞いただけのロリ狐のお話です。
何をするにも背伸びしている少女みたいですw
主人公とは旧知の仲です。
無い胸のパイズリや肉球手コキ、更にはアナル舐めもしちゃいます!
勿論本番も痛がりながらも受け入れてくれます。
ロリ、ケモナーの方は勿論それ以外の方も楽しめる作品だと思います!
気になる方は是非購入の検討をオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]