同人 > 八八八工房 > アリス式ドロップス ~ベル・カールステッド編~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

八八八工房(はちみつこうぼう)、蜂茶(はちちゃ)と申します。

初の音声作品でございます。
『純粋無垢な少女』が主役です。
その彼女の『健気・純粋・可愛らしさ』を『声』によって表現し、伝える事が当サークルの活動趣旨でございます。

一粒のアメのように、甘い至福を味わって頂けたら何よりの幸いです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ベル・カールステッド:
幼少期に両親を馬車の滑落事故で亡くし、保護院で5年間過ごす。

物語の背景:
叔父のオルダーは重度のアルコール依存症で、
仕事の給与をほとんどお酒に使ってしまうため、生活は貧しいものだった。
更にオルダーは、妻エイミーに対して毎日、暴力を振るっていた。
エイミーは、オルダーとの苦痛な生活が半年ほど過ぎた頃、街へお使いに来ていたベルと出逢う。
ベルの純粋な心と可愛らしさに惹かれて、保護院にお願いをして引き取ると、
我が子同然に可愛がった。
ところが、オルダーは猛反対、エイミーは自分だけで育てることを約束し、
家事と仕事を両立する日々を送る。

クリスマスを迎えた日。
元から体が弱かったエイミーは、無理が祟って病に倒れてしまう。
ベルの必死の看病も虚く、引き取ってからわずか3ヶ月でエイミーは亡くなってしまった。
残されたベルは、屋敷の主人に引き取られる日まで、オルダーから執拗に暴力を振る舞われ、
次第にエスカレートしていき、性的暴行を受けるようになる。
やがて、滞納した2年分の家賃とギャンブルによって、抱えた多額の借金だけが積み重なると、
ついには財産が差し押さえられ、家を追い出される事に。
廃屋を寝床として見つけたが、それでもオルダーは、職に就かずに酒代を求めて、ベルを身売りに掛けた。

そして、オルダーの元で過ごして2年後、1880年11月の冬。
使用人の人員不足のため、探し求めて街に訪れていた主人公、デイルード(聴取者)と、ベルは邂逅する。
デイルードは感情に流されて、引き取ることを決意し、ベルを屋敷に迎え入れた。
ようやく安らかな生活を送る事となったベルであったが、
オルダーに吹きこまれた性の感情が、とあるきっかけで覚醒し、目まぐるしく展開してく。

それと同時に、デイルードに対して恋心を芽生えさせてゆくのであった。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【*ー 収録内容 ー*】

*注記*
ファイル名の中に「●」という文字がありますが、これはHシーンであるという意味です。
「消音」はシーン中に登場するベル以外のキャラ音声をミュートしております。

*また、規制表現により一部の音声(単語)に規制音(ベルちゃんによるピー音)、
および設定内容に変更等を施しております。あらかじめ、ご了承下さい。


本編
合計収録時間:3時間14分25秒(差分は含まず)
(ファイル形式:MP3、FLAC)
============================================================

Beginning 『日常』 / [収録時間:14分18秒]
(00分00秒 ~ 14分18秒)

Chapter No.1 『邂逅』 / [収録時間:07分27秒]
(14分18秒 ~ 21分45秒)

Chapter No.2 『ヒルシュフェルト家』 / [収録時間:08分09秒]
(21分45秒 ~ 29分54秒)

Chapter No.3 『お仕事』 / [収録時間:12分51秒]
(29分54秒 ~ 42分45秒)

Chapter No.4 『嫌じゃない』 / [収録時間:05分03秒]
(42分45秒 ~ 47分48秒)

Chapter No.5 『内緒の始まり』 / [収録時間:04分01秒]
(47分48秒 ~ 51分50秒)

Chapter No.6 ●『淫行』 / [収録時間:15分50秒]
(51分50秒 ~ 1時間7分40秒)

Chapter No.7 ●『覚醒』 / [収録時間:18分38秒]
(1時間7分40秒 ~ 1時間26分18秒)

Chapter No.8 ●『性立』 / [収録時間:20分01秒]
(1時間26分18秒 ~ 1時間46分19秒)

Chapter No.9 『朝食』 / [収録時間:06分14秒]
(1時間46分19秒 ~ 1時間52分33秒)

Chapter No.10 ●『欲求』 / [収録時間:05分51秒]
(1時間52分33秒 ~ 1時間58分24秒)

Chapter No.10 ●『欲求』【ペルネ消音】/ [収録時間:05分51秒]
(1時間52分33秒 ~ 1時間58分24秒)

Chapter No.11 ●『欲望』 / [収録時間:25分42秒]
(1時間58分24秒 ~ 2時間24分06秒)

Chapter No.12 『外出』 / [収録時間:05分37秒]
(2時間24分06秒 ~ 2時間29分43秒)

Chapter No.13 『寄り道』 / [収録時間:03分06秒]
(2時間29分43秒 ~ 2時間32分49秒)

Chapter No.14 ●『情欲』 / [収録時間:17分57秒]
(2時間32分49秒 ~ 2時間50分46秒)

Chapter No.15 ●『恥態』 /[収録時間:06分33秒]
(2時間50分46秒 ~ 2時間57分20秒)

Chapter No.15 ●『恥態』【2役消音】/[収録時間:06分34秒]
(2時間50分46秒 ~ 2時間57分20秒)

Chapter No.16 『ルチアとオリビア』 /[収録時間:03分14秒]
(2時間57分20秒 ~ 3時間00分35秒)

END 『ベルの添い寝』 /[収録時間:13分49秒]
(3時間00分35秒 ~ 3時間14分25秒)



おまけ :ベル・カールステッドのシステムボイスを19個収録
(ファイル形式:MP3、WAV)
============================================================

・エラー
・システムエラー
・シャットダウン
・スタートアップ
・タイマー設定
・ハードウェアエラー
・ハードウェアの取り外し
・ハードウェアの挿入
・バッテリー切れ
・バッテリー低下
・マウスクリック音
・メール着信
・メッセージ警告
・ユーザーアカウント制御
・リサイクル
・ログオフ サウンド
・ログオン サウンド
・電話着信
・目覚ましボイス


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【*ー 制作 ー*】
八八八工房
イラスト:蜂茶

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【*ー ご出演 ー*】
浅木式 様:ベル・カールステッド役
-Asagishiki-

琴香 様:ペルネ・ルシュラン役、オリビア役
-Kotoka-

藍沢 夏癒 様:ルチア役
-Aizawa Nachu-

晴森 ユーヤ 様:ナレーション、若い男役、オルダー役、お爺さん役、店主役
-Haremori Yuuya-

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【*ー 使用効果音 ー*】
audioblocks
https://www.audioblocks.com/

Taira Komori All Rights Reserved. since 2009 (旧サイト名:小森平の使い方)
http://taira-komori.jpn.org/index.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【*ー SpecialThanks ー*】
電影 様
-Denei-

黒依 遙 様
-Kuroi Haruka-

作品情報/動作環境

作品番号
RJ186659
ファイル名/ファイル容量
RJ186659.zip / 1.3GB (1400037531Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アリス式ドロップス ~ベル・カールステッド編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!甘いだけではなくしっかりと構成された作品です!

2017年06月30日  

このレビューは参考になった×1人

視聴の際にベルちゃんのあまりの声のかわいさにひかれて購入をしました。
購入をして一番驚いた点はなんといっても作品のボリュームです。この価格で三時間のストーリーものの作品というだけでかなりお得なのですが、声優さんの演技もすばらしく驚きました。
続編はバイノーラルになっているそうなのでそちらも購入したいと考えています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

よく練りこまれている作品

2017年02月28日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

ベルちゃんの可愛らしい声に惹かれて気付けば購入ボタンをポチッ。

とにかくベルちゃんが可愛いです。
見事に庇護欲を掻き立てられました。

それにしてもこのお値段で3時間越え、ストーリーも添え物でなく、しっかり作ってあるなんて…

サークル様!
ぼくは敬意を表するッ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ベルちゃんかわいいっ!!

2016年11月28日  

このレビューは参考になった×3人

耳を撫でるようなロリ声がたまらないほど可愛いっ。
口悪く言えば、くっそかわいい。
特にベルちゃんを引き取ってからの声の変化がすっごくかわいいし、エロいです。
ちなみにプレイ中は、淫語がまったく出てきません。
その代わりに喘ぎ声とフェラがとてもえっちい。
大げさに喘ぐのではなく、ひかえめ?というか、妙にリアル。
このあたりはChapter No.6 ~ Chapter No.8 にかけての印象。
初えっちでちょっと痛みを我慢している声がたまらなくそそられる。

だが、Chapter No.10からの変貌ぶりが一番ヤバいのだ。
えっちな快感を覚えてしまったベルちゃんが積極的にアプローチしてくる。
内容は、他のキャラ(琴香さまが演じるペルネさん)が居る中でバレないようにフェラをしてくるのだ。

で、で!!
そのお返しと言わんばかりに、次のChapter No.11では、ベルちゃんが懸命に掃除している中、こっちからえっちなイタズラを仕掛けるという展開。
ここでの「ダメ……ダメなんですからね?」というベルちゃんの台詞には身悶えた。
それは、「押すな、押すなよ?」的な前フリとしか思えない。
という事で襲っちゃいました(^q^)
ベルちゃん、ちゅーに弱いとか可愛すぎだろう、てか、そんなかわいい声で喘がれたら耳が昇天しちまうだろ、ちくしょう。

で、なんだ、Chapter No.14では外でえっちするとか、もう、ベルちゃんといちゃいちゃしすぎて辛い。
なお、ここでは娼館の路地裏というとんでもない場所でえっちをします。
さらにイッた後におもらしをします。
恥ずかしさのあまりに泣きます。
か”わ”い”い”い”ぃ” ちくせう。

文字数たりんわっ!
まとめると、600円でとても堪能しました。
しゅごかった……。

おまけも可愛いよっ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

しっかりとした造り

2016年11月26日  

このレビューは参考になった×4人

売れ行きがよさそうだったので、興味が出て買いました。

大まかな流れとしては、薄幸な少女を富豪が引き取り、イチャラブする・・・王道と言えば王道な流れの話です。

しかし、同人作品としては、かなり細部まで作り込みがなされていて、そう言った意味で制作者側の熱意を感じることはできます。

3時間というボリュームで、このお値段なので、お買い得ではありますが、手早く盛り上がりだけで良いと言う方にはお勧めできないかもしれません・・・

本格的な「ボイスドラマ」として仕上がっており、キャラクターの設定や、今後の展開の伏線などが盛り込まれた本編は、さながら小説のような造り込みであり。
声の演出や、声優さんの兼ね役などの演じ分けは、かなりの技量を感じられます。

総合的にかなりの完成度の高さです、こちらのサークル様の今度の展開に期待しつつ、皆さまもベルちゃんの、使用人生活を見守ってみてはいかがでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]