>    >  

Download : 
サークル名 :  レベル1
ホームページ :  http://levelichi.blog.fc2.com/
販売日 :  2016年10月16日
最終更新日 : 2016年11月11日 
シリーズ名 : 幻影のゴーストビル
年齢指定 : 
作品形式 : 
ファイル形式 : 
対応OS : 
[PC]
WindowsVista / Windows7 / Windows8 / Windows8.1 / Windows10
その他 : 
ジャンル : 

作品内容

■あらすじ
「アカリちゃん、やっぱり奥に進むのやめておこうよ……」
「ごめんね、ユウカ。付き合わせちゃって……でも、うちの生徒が入っていったのを見過ごせないよ」
同校の生徒がビルに入っていく姿を見かけ、追いかけるアカリとユウカ。
ビル内には不気味な気配が漂っており、霊が出ると噂されていた。
生徒を見つけるべく、奥に進むアカリたちだったが、
途中、入り口は封鎖され、さらに二人は離ればなれになってしまう……

■ゲームの特徴
主人公の目的は、親友であるユウカを探し出すこと。そして、共にビルから脱出する事。
ビルの中を徘徊する幽霊や憑依された人々。彼らは主人公の存在を察知して襲い掛かってきます。
フラッシュライトを使用することで、霊たちをひるませたり、視界を広げて探索を優位に進めることができるでしょう。
霊たちに捕まると、主人公は容赦のない陵辱を受けることに……

■ジャンル:サバイバルホラーRPG
■プレイ時間目安:5時間以上
■シチュエーション
主に、憑依された人々や、霊に憑依される事による快楽堕ちが中心となっています
※ふたなり、ボテ腹表現が含まれていますので、苦手な方は注意してください
・陵辱、輪姦
・拘束
・膨乳化・搾乳
・ボテ腹、快楽出産
・百合、レズ
・触手
・奴隷堕ち
・ふたなり化
など

■シナリオ協力
ハジメ マコト(Original field )様 http://originalfield.verse.jp/

■キャラクターデザイン・イベントCG
サムーれ様

■ゲームキャラドットグラフィック
Vibrato様

■開発ブログ
http://levelichi.blog.fc2.com/

■注意事項
・不具合の修正、バージョンアップなどで内容を差し替える可能性があります。
再ダウンロードできるように、会員登録してからの購入を推奨します。

・ホラー的な表現が含まれていますので、苦手な方は注意してください。
(CG内に直接的な残虐表現はありません)

・体験版のセーブデータは引き継いでも、製品版では動作保証外となりますのでご注意ください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ186178
ファイル名/ファイル容量
RJ186178.zip / 467.38MB (490084574Byte)
CPU
Intel Core i3以上
メモリ
2G以上
HDD
1G以上
VIDEO
512MB、シェーダーモデル2.0以上
注意事項
バージョンアップに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2016年11月11日
    誤字脱字修正不具合修正

幻影のゴーストビルの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幻影のゴーストビル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

淫気溢れる廃ビルを駆ける少女。

2016年11月10日  色月 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×6人

親友のために悪霊の群れに立ち向かう、強気ヒロインを主人公にした探索ゲームである。ホラーだからグロを警戒するかもしれないが、ゴア表現はないので安心されたい。

1シーンごとのテキスト量は多く、抵抗から快楽堕ちの一連の流れを過不足なく描かれている。
負けるものかと意志を持っているときと乱れるときのギャップも落差が大きく、ツボを押さえている。
また、設定が生かされており、「意識は正常だが、肉体を乗っ取られる」という貴重なエロシチュが複数あるのが個人的に評価できる。

ゲーム自体も大変楽しめる。レベル概念はなく、基本はダンジョン内のドロップアイテムを活用して逃げ、目的達成する、というわかりやすい内容である。
探索中にアイテムはかなり集まるため、ボス攻略も楽であり、サクサクと攻略できる。
システム周りも使いやすく、ストレスフリーである。

「買ってよかった」と素直に喜べる作品故、迷われている方は即購入をお勧めする。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

イラスト見て購入

2017年01月14日  mao さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公の見た目が好みだったので購入決定しました。

レベルが無いので、戦闘はできるだけ避けて道中でアイテム、武器を拾いまくってボスに挑むのが基本的な攻略法になりますね。
無闇に敵に突っ込んだらアイテムが枯渇してしまいますので。
というわけでガッツリRPGをしたい!!という方には少々物足りなさがあるかも知れません。

エロシーンは一つ一つのボリュームが多く、CGも多めですので、私のように「この娘が可愛い」と思った方には十分オススメできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

絵柄に魅入られて

2017年01月07日  アニトック さん

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

キャラデザや絵柄がとても好みだったので購入しました。

ゲームとしては探索メインで戦闘は避けるスタイルです。
その戦闘では、レベル制ではないため、アイテムを駆使して切り抜けていくことになります。
アイテムは惜しまず使っていくことになります。

Hシーンはテキスト量が多めになっています。
じっくり堕ちる過程を楽しめて、個人的に大ヒットでした。

価格も手を出しやすい設定だと思いますので、体験版等で気に入った方はぜひお買い上げください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロシーンの描写が丁寧な良作

2017年01月07日  herm さん

このレビューは参考になった×3人

ホラーというか恐怖系はあまり好きではないので躊躇していたが半額ということでアペンドと一緒に購入。BGMは暗くマップも暗いが特にビビることもなくクリアできた。

ゲーム性としては基本的には暗い(視認範囲が狭い)マップでシンボルエンカウントの敵を回避しつつ探索するのが主で、レベルアップやスキル習得等は無く戦闘や育成を楽しむゲームではないのでそこを求める人は注意。探索するといってもミニマップで地形はわかるので迷うことは殆どなかった。避けられない戦闘もあるが探索して集めたアイテム等の活用でさほど苦も無く攻略できサクサク進めた。

エロシーンは敗北で解放だが、ボス等は勝利でも回想が解放されるようにしても良いかなと思う(セーブデータが多くボス前は大体セーブポイントがあるので別セーブしておけば回収は容易だが)。敗北エロ後セーブポイントから再開するのでテンポは悪くないが、ラスト付近の会話シーンでもセーブ出来るのは最初気付けず一度戦闘し直したりした。

エロ要素は1シーンに基本1枚+差分という形だったので基本CG数としてはそれほど多くはないが、テキスト描写が丁寧かつボリュームが多く十分満足できた。個人的にふたなりシチュが好みなので差分等でそこそこあったのもグッド。
内容としては肉体・精神への干渉による快楽堕ちが基本となっており、主人公による攻めは殆どないと言って良い(アペンドには一応主人公攻めのシーンもあった)。ふたメインゲーではないので贅沢な要望ではあるが個人的にはふたなり化状態で他の女性キャラを攻めるシーンがあったら尚良かった。一部テキスト描写で殴られたりするシーンもあるが表現はキツくないのでそういうのが苦手でもたぶん大丈夫かと思う。逆にリョナ好きには微妙かもしれない。

快楽堕ち、探索ゲー、ふたなり等がOKならオススメできる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

見下ろし型探索RPG

2017年01月06日  サノスケ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ホラーゲーと聞いたので少し購入を悩んでいましたが、ドッキリ表現などもないので安心です。
他の方のレビュー内容通り、ホラー=グロと考えるかもしれませんが、ゴア表現はないので安心です。
そしてAPPEND DISCも発売され、キャラクター設定資料や本編で使える全イベントCG開放セーブデータもAPPEND DISCにあるので、同時購入もお勧めです!APPEND DISCはお値段が超安いのでそちらも是非!
体験版で気に入った方は購入して絶対後悔しない作品であることを保証します。
体験版をプレイすると作品がどんな雰囲気か分かるので、気になった方は体験版から是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!とても丁寧な作品です

2016年11月05日  お湯 さん

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

この価格で本当に良いのかと思うほど、色々と凝った作りになっていて驚きました!キャラクターもとても可愛らしいので、絵柄に惹かれるものがあった方は好みに合うと思います。

難易度に関してですが、最初は戸惑うかもしれませんが
コツをつかめばそう難しくはなく、丁度ストレス無く遊べるようにアイテム等も配置されています。


敗北シーンはいわゆる「快楽堕ち」‥という方向に振り切っているので、ピンと来た方は買って間違いないかと!

幽霊×ビルという暗い雰囲気も、ゲーム内でしっかり感じ取る事が出来ると思います、気になったらまずは体験版をやってみることをオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]