同人 > 闇鍋第一艦隊 > 魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

●ゲーム概要・コンセプト

 敵に敗北し捕まると、助けが来るまで拘束状態のまま犯され魔力を吸収され続ける



●世界観・あらすじ

 人類は、異次元から突如現れた魔物によって破壊と侵略の圧政を受け続けていた。
 男は殺されるか労働力として過酷な労働を強いられ、女は子を産むための苗床にされていく混沌に染まった世界……。

 魔物の圧政が続くこと数年後――

 またもや異次元から後を追ってきたかのように不思議な生物が現れ、少女たちに魔物と戦える力を与えていった。
 きらびやかな衣装に身を包み魔物と戦う少女たちを、人々は「魔法少女」と呼んだ。



●システム概要

【1】イベントCG・Hシーン閲覧モード完備!(製品版のみ)
 ゲームクリア後はイベントCG・Hシーンを全解放!
 回収作業を気にすることなく、本編に集中できます。


【2】クリア後の特典『オープンワールド』!
 クリア後はオープンワールドとなり好きな場所に何度でも行くことができます。
 ゲーム攻略中の臨場感を、ゲームクリア後にもう一度お楽しみいただけます。


【3】いつでも見れるヘルプ機能!
 世界観やキャラクター、システムについて書かれたヘルプをいつでもどこでもゲームプレイ中に見ることができます。
 攻略の参考や、キャラクターについてもっと知りたい時などにご活用ください。


【4】戦闘敗北からの監禁・性的拷問!
 HPが0になり戦闘不能になった魔法少女は魔族のアジトに連れて行かれ監禁されます。
 そして一定時間ごとに魔法力を奪う性的拷問を受けてしまいます。
 この監禁・性的拷問から自力で脱出することは不可能であり、囚われた仲間は助けが来るまで延々と犯され続けることになります。


【5】★性的拷問で魔法力(最大MP)を奪われる!
 本作品の最大の目玉です。
 性的拷問では、魔法少女にとって一番大切な『魔法力』を奪われてしまいます。
 この魔法力が0になると変身が解けてしまい、二度と魔法少女になることができません。
 魔族に囚われた仲間の魔法力が奪いつくされる前に、急いで救出しましょう。



●操作方法(キーボード操作)

 『↑、↓、←、→』-----キャラクター移動・カーソル移動
 『Z、Enter、Space』----決定ボタン・戦闘メッセージ早送り
 『X、Insert』----------メニュー表示・キャンセル
 『ctrl』---------------文章スキップ


●クレジット
イラスト:弥生ことゆき


●その他
本作品はRPGツクールVXAceで製作されています。
RPGツクールVXAce用のRTPが必要です。
お手数ですが、下記の公式サイトからダウンロード・インストールを行ったのち
ゲームを起動してください。
http://tkool.jp/support/download/index

作品情報/動作環境

作品番号
RJ185970
ファイル名/ファイル容量
RJ185970.zip / 108.15MB (113407043Byte)

バージョンアップ情報

  • 2016年11月09日
    不具合修正
    ver1.3 >>> ver1.4
    ・戦闘中、二人とも拘束されてゲームが進まない不具合を修正
  • 2016年10月13日
    誤字脱字修正
    ○ver1.2 >>> ver1.3
     ・各部位のHパラメータを調整できるシステムを追加
  • 2016年10月11日
    不具合修正
    ver1.1 >>> ver1.2
    ・戦闘中に発生する進行不能バグを修正
    ・その他不具合を修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

魔法少女コンビの凌辱モノ

2017年07月23日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

刻々と変わっていく状況

2017年07月11日  

このレビューは参考になった×1人

魔法少女二人を操って、町を襲う怪異の群れをバッタンバッタンとなぎ倒すゲーム。
難易度的にはむしろなぎ倒される可能性もあるわけですが。
倒された後が本番という感じで、拘束凌辱シーンへと続いて行きます。
心が折れる前に辿り着かなければゲームオーバー。
段々と反応も変わっていき失う力の量も多くなるので早めに助けてあげよう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

仲間が捕まった時の焦燥感

2017年04月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

普通に進めれば難易度はそこまで高くありません。ただ2人パーティーで進めていく前提での難易度設定な為、ワザとでも何でも片方が捕まると途端に厳しくなります。
ゲーム開始直後に捕まると助け出すのはほぼ不可能だと思う。
ゲームクリア後もダンジョンに挑めるし、ボスも復活してするので、ある程度ステータスが上がってから仲間が調教されるのをニタニタしながら眺めましょう!徐々に力を奪われてく感じが良く出ててエロいですよ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメです

2017年03月11日  

このレビューは参考になった×1人

魔法少女が物語の主人公のRPGです。
戦闘の難易度は、ステータスをきちんとあげていれば
さほど問題はないレベルかと思います。
(調べれば効率のよいステータス上げの方法が
 載ってたりします)
Hシーンは少なく感じますが、発想は新しい感じはするので
オススメできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

魔法少女ものRPG

2017年01月17日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

なかなか希少な現代ぽい時代が舞台の魔法少女もののRPGです。

敵との戦闘で味方が倒されてしまうと、そこで強制的に敗北扱いとなり、倒された味方はそのまま敵のアジトへ連れ去られてしまい、残った片われの魔法少女が助けに行くというのがこの作品の目玉である。

しかし普通に進めると、それほど難易度の高いRPGではないので、敵を倒しながらポイントを貯め装備等を整えていけば敗北することもなくクリアできてしまう。
このあたりはゲームの性質的にも、普通にプレイしても雑魚敵に敗北してしまうような難易度でも良かったのではと思う。

戦闘中のセクハラに関しても過去作のようにビジュアル的に派手な演出が欲しかったところである。拘束されたら掴まれているようなCGになり、拘束されている間は一切行動できないという感じでも良かったかも。それだけで戦闘の難易度が上がり、ビジュアル的にもさらにエロくなったのでは・・・

いろいろ書いてしまいましたが、仲間が敵に捕まり助けに行くときの焦燥感はしっかりと感じることができ、また捕まっているときの仲間のCGのいじめられっぷりもかなりエロく良かったので、魔法少女好きなら買って損はないかと思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白い

2017年01月14日  

このレビューは参考になった×1人

コンセプトとしてなかなか面白い。いいところに目をつけたといえる。

敗北したら相手にお持ち帰りされてしまう、と言うのはあるあるではあるが、実際にそれをゲームシステムまで昇華しているRPGは珍しい。

メインの二人がなかなかかわいく、クリアするよりどう捕まるか、もっと正確に言うと捕まった仲間をどう助けに行くかに頭を使うゲーム。
助けに行くのをわざと遅らせるという選択肢があるのが斬新でもある。

ストーリーと言えるようなものはそれほどなく、システムもシンプルなRPGなのであまりその辺で悩む事はなく、とっつきやすい。
男が出てこないのでNTRとかではない。敗北が面白いと言っても流血描写などがあるわけでもないので、苦手な人も心配はない。

贅沢を言うならもうちょっと長いストーリーにしてもらいたかったが、裏を返せばそれだけ面白かったと言う事。
今後も期待大のサークルさんである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]